【ドライブ】秋の下田へ行こう①夏以外も楽しく静岡下田伊豆寄り道。

何を隠そう、ワタクシは下田の海をこよなく愛しているのです。海水浴シーズンは混雑する静岡下田方面だけど。
海水浴のシーズンオフだって、こっち方面は魅力満載なの!
今回は2015年10月の下田を楽しもう、をテーマに私自身も今まで立ち寄った事のないスポットから定番スポットまでご紹介。
やっぱドライブといえば、道の駅。
下田に向かうまでに大・小含め、道の駅、いっぱいあります。
トイレ休憩にも便利だし、目的地までの道中にて寄り道の定番よね。

みんなもレッツゴー、下田!!

  • 1750
  • 7
  • 0
  • いいね
  • クリップ

まずは高速で、いざ下田。こっこの看板は下田ドライブのジャスティス

私が高速に乗って、下田に着くまでにいきなりテンションが上がる場所が2箇所あります。
まず一つ目は、
「こっこの看板」。

えっ なにそれ?
って知らないヒト。
こっことは、静岡を代表する、すっごくデリシャスなお土産品。
甘い系&洋風テイストのふわふわなお菓子なの。
中にクリームが入ってて冷やして食べるとなおさら快感度がアップします。
しかも、こっこのキャラクターの黄色いひよこも可愛かったりする。

なので、こっこのこの看板が登場すると興奮しながらiPhoneかざします。
まあ、撮ったからどうだって言われたら、
まあ、どうもしない。
でも自己満も大事!!

なぜ富士山が姿を表すと写真撮りたくなるのか、小一時間、問い詰めたい

こっこの次につい写真撮りたくなっちゃうゾーン、といえば。
やっぱ富士山が見えた時。

こっこの看板は「なにいってるかわかりませんねー」ってヒトもこれなら賛同してもらえるはず!
しかも、すっごい小さく見えてる段階で焦ってiPhoneかざしちゃうのよね、
ちょっと我慢すればしっかりでかい富士山が高速上から見えるのに。

とはいえ、肉眼と写メって全然見えかたチガウ!
特に風景に関して!!
肉眼で見て「あ! これ綺麗!!」
って慌ててiPhoneで撮ってみると

ちっさ!!!!

って経験、あるよね。



だがしかし、今回の私はいつもの私ではないのである。
 
THE 一眼レフカメラ

これを武器に持ってまいりました。



さあ、みるがよい、一眼の威力!!!!

おお! 

ぶれてなーい


っておや?

なにこの左上のくねくねした写り込んだやつ。
窓ガラスの汚れ?

でもめげない。窓ガラス拭いて、リトライ!!


そおれ

なんなんすか。


ポールのとこ

やっぱ写り込む。
くねくねしたやつ。


なんぞ??



レンズは汚れていないような感じだし…
じゃあ、窓ガラス開けて撮ってみようか。




三度目の正直!!!

消えない くねくねの 呪い

この悲しみは、
今 会いに行きます
に匹敵する。



レンズの中か、カメラ本体にホコリかなんか入っちゃったみたい。
おーまいがー


でも、まあ いっか。

気のせいってことでとりあえずこのまま撮り進めてみよう。

カメラマンが聞いたらビンタ必須の発言です。

寄り道の定番。伊豆中央道 いちごプラザ

行きも帰りもお土産買ったり何か食べたり、トイレ休憩だったり。
そんなこんなで人気のいちごプラザです。

・名 称
伊豆中央道 いちごプラザ
・所在地
〒410-2221 静岡県伊豆の国市南江間1788−2
・連絡先 電話:0559-46-0666(物産)(代表) & 0559-47-0603(大福や)
・駐車場
普通乗用車 約80台
・営業時間・定休日
年中無休

いちごプラザのオススメはいちご大福とわさびソフトとおっ◯いぼーる

いちごプラザって名前なぐらいだから、一番人気なのは「いちご大福」。
フレッシュないちごが中に包まれたやわらかな大福。
小ぶりだからお腹にズドンとこないのもいい感じです。

できたてはその場でパクッといっちゃいましょう。
持って帰るよりも買ってすぐの方が断然美味しい!

中身はいちごの味をナイスサポートする白あん。
みずみずしいいちご果汁となめらかな白あんともちもちのお餅の食感三重奏をお楽しみ!

いちご大福より個人的にここで食べたい欲をかき立てられるのはわさびソフト

私的には、こちらの店舗で購入可能な、わさびソフトクリーム。
夢中です。
毎回食べたい。
そんな勢い。
わさびソフトオンリーの他に、わさびといちごのミックスもあるけど、ここは一途にわさび一直線でお願いします。

ないわー
ほんとないわー

一眼、やっぱりうねうねしたのが写り込む。
左斜め上が、このうねうねのお気に入りゾーンらしい。

でも泣かない。

泣くならわさびソフトでツーンとしてからにしましょう。

とはいえ、言うほど辛くないから、お子様でもいけそう。

第一回目から規制と戦う結果となってしまうのか、おっ◯いぼーる

まあ、念のため、◯で伏字にする私です。

クララのバカ! いくじなし!!


いいの。
だってオコラレルの怖いもん。

Instagramやfacebookではドーンと載せてるけどね、
ここでは自粛。

いくじなしではない、オトナになったね
って言ってください。


ちなみに、私、これ2つ持ってます。
右と左、ホモサピエンスの証だもの!!

ドライブ中のストレス解消にもよさそうよ、
触り心地抜群なので、ぜひ。
みんなのちからで売り切れにしてみてください。

初体験のスポット、伊豆の真ん中「伊豆のへそ」

いつもはいちごプラザを出た後は、天城越えをするために天城峠へ向かうんだけど、ちょっと行ったことないスポットも行かなきゃねってことで脇道へ。伊豆のへそ。伊豆の真ん中らしいです。

・住所
静岡県伊豆の国市田京195-2
・路線
国道414号
・電話 0558-76-1630
・営業時間
10:00~16:00
・定休日
年中無休

うん?

あっちは 何だ??

ふと視線を移すと、そこに「ハワイ」がありました

なんで ハワイ?って一瞬思ったりもしたけれど、細かいことは気にしない主義なのでちょっと行ってみようかと思いますアロハオエ。「みんなのHAWAIIAN」という名称らしい。

植物園とかダンスショーとかやってるみたい。
でもこの日は朝早くに到着だったから、まだなんもやってない…。

でもお土産やさんはオープンしていたので、よし、見てみよう。

なんだろう、
歌舞伎町とか都心のギラギラしたネオンよりも
こういうそこはかとなく切ないキラキラの方が、落ち着く…。

昭和の血が騒ぎます。

ハワイアンなアイテムが揃うショップ

建物に入るとすぐ手前にあるお店には、ハワイアンな小物、雑貨がいっぱい!

なかなかな可愛さのTシャツとかアロハシャツがありました。
予想外にちょっとテンション上がります。
褒めてます。

ちなみにアロハシャツがとても良かったといいつつも、その写真は撮り忘れました。
なので、カバンの画像をお伝えいたします。

カメラのレンズ汚れ文句言う前に撮り手として問題がある私です。

危うくこれ、買っちゃうところでした。いや、褒めてるつもり。

ちなみに、北海道みやげでもらうと困る品物ランキングに余裕でランクインする

木彫りの熊。

私、これ自らの手で買ったことがある過去を持つオンナです。


しかも、北海道じゃなく、大阪で。


旅のテンションって怖いわー
っていうお話です。



おばあちゃんになった私が、どっかの会場でびっくりするぐらいお高いお値段のお布団とかを
「買います!!」って手をあげてる姿を目撃したら、
全力で止めてください。

ジバニャン…君 大活躍だな。
観光地、どこにでも居るジバニャンです。

おとなってこわいわー
おとなの策略って いやーねー
戦略だわー


とか言い放ちながらも、ジバニャンお菓子を夢中になって撮影する私です。


そして、こんなのジバニャンなだけで普通のクッキーなんだよね

とか言い放ちながらも、


買ってしまった私です。



好きなんだもの! ジバニャン!!

すいません、なんか急に画像が横たわりましたが
なおし方わからんちんなのでこのまま勢いで行っちゃおうとおもいます。
かしこ。


これ、静岡きたらオススメのお土産品です。
その名も伊勢えびの舞。

かっぱえびせんが全力で合体したらこうなりました
ってぐらいうまい。
ぜひ。

なにやら愉快なポテトチップもありました。
うなぎ味、非常に気になる。

静岡ぽっぽて。


こっこのライバル現る


そんな勢い。

切ないキラキラをたどっていくと、中庭に

外には、オシャレにいうところの「テラス席」。
中庭にはお花ゾーンがありました。

まあ、それらしく撮っているように見えますが…、

一眼レフで撮ったとは思えない私の撮影クオリティー。

タイトル「哀愁」

一眼レフの道のりは、遠く険しい……。



そんなわけで つづく!!!

おまけ in 伊豆のへそ

こわいです。
なんのために!?

  • 1750
  • 7
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

「楽しい」と「ゆるい」をモットーに。・facebookhttps://www.facebook.com/ayahirai0806・Instagramhttps:…

おすすめのアイデア

話題のキーワード