カクテル作りに欠かせない!おしゃれで秀逸なミキシンググラス10選

ミキシンググラスはカクテル作りに欠かせない道具です。しかし中には、「ミキシンググラスの用途がわからない」という方もいるのではないでしょうか。そこで今回は、ミキシングの用途や特徴、選ぶ際のポイントに加えて、おすすめのミキシンググラスを10個ご紹介していきます。

  • 22568
  • 14
  • 0
  • いいね
  • クリップ

ミキシンググラスとは?

ミキシンググラスは、アルコール類などをバースプーンで撹拌(かくはん)する際に使用する専用グラス。この作り方は“ステア”と呼ばれ、カクテル作りに欠かせない技術です。カクテルを作る際には、飲むグラスではなくミキシンググラスを使用するのが主流。ガラス製やステンレス製で適度に重さがあり、厚手で丈夫な作りをしています。なお、ストレーナーという専用道具とセットで使われることが一般的です。

ミキシンググラスを選ぶ際のポイント

ミキシンググラスを選ぶ際には、形や重さ、容量などをポイントにしましょう。例えば、カクテルを注ぎやすいように注ぎ口があり、バースプーンでステアしやすいようにグラスの底が丸っぽくなっているものがおすすめです。また、ステアする際にグラスが倒れてしまわないよう、重くて安定感のあるものを選ぶとgoodですよ。ミキシンググラスは氷を入れて使用するので、大きめのものを選ぶこともポイントです。

ストレーナーつきがうれしい! 使い勝手の良いミキシンググラス

カクテルを濾す際に使用するストレーナーがセットになったミキシンググラスです。カクテルを作るうえで欠かせないアイテムが1セットになっているので、使い勝手は抜群。自宅でも簡単に本格的なカクテルを作ることができますよ。ミキシンググラスの底は、内側に丸みを帯びているのでバースプーンなどでかき混ぜやすくなっています。

上質なステンレス製! プロ仕様のミキシンググラス

耐腐食性・耐久性に優れたステンレス製のミキシンググラスです。その性能の高さは、プロのバーテンダーが好んで使用するほど。ステンレスならではの艶やかな質感が、ミキシンググラスに高級感をプラスしています。サイズは直径8cm×高さ12.5cmで、容量は580cc。バーなどで業務用として使用するのはもちろん、自宅でも気軽に使用することができますよ。

格子柄がおしゃれ! デザイン性の高いミキシンググラス

本体下部に格子柄があしらわれたミキシンググラスです。ガラスの模様が光を反射し、美しい輝きを演出してくれます。食器洗浄機に入れて洗えるので、カクテルを作った後のお手入れが楽々です。サイズは直径9.5cm×高さ14.9cmで、容量は760mlとなっています。高級感あふれるデザインなので、インテリアとしても活用できるかもしれませんね。

繊細なデザインが目を引く! エレガントなミキシンググラス

業務用ガラス食器の製造や販売を行う老舗メーカー〔青山硝子〕のミキシンググラスです。表面にあしらわれたバロック調のデザインが、ミキシンググラスをエレガントに演出。上品なたたずまいはインテリアとして役立てられるほど美しく、収納棚に飾るだけでも様になります。なお、サイズは直径8.5cm×高さ13.8cmで、容量は410mlとなっています。

二重構造が魅力! 氷が溶けにくいミキシンググラス

ステンレス製ならではの光沢感が特徴的な〔ユキワ〕のミキシンググラスです。二重構造になっているので、外側に水分が結露しづらくなっています。このほか、かき混ぜる際に氷が溶けにくくなっているのも特徴のひとつです。サイズは直径8cm×高さ12.5cmで、容量は550mlとなっています。内側にメモリがついているので、使い勝手も抜群です。

まっすぐ伸びた切り込みがきれい! シンプルなミキシンググラス

底部分から上に伸びた切り込みのデザインが印象的なミキシンググラスです。〔青山硝子〕が手がけたデザインは、上質かつおしゃれ。シンプルながらも洗練された存在感のあるフォルムは、収納棚に置いておくだけでインテリアに早変わりしますよ。なお、サイズは直径8.5cm×高さ13.8cmで、容量は420mlとなっています。

使い勝手抜群! メジャー機能つきのミキシンググラス

数種類のカクテルのレシピが表面に書かれたミキシンググラスです。レシピの内容はウイスキーサワーやマンハッタン、バカルディ、ダイキリ、トムコリンズ、マティーニ、ギブソンの全7種類。リキュールをどの程度入れれば良いか一目で判断できるのでとても使いやすく、初心者の方でも気軽にカクテル作りを楽しむことができます。サイズは直径8.8cm×高さ14.7cmで、容量は400mlとなっています。

日本の技術力が生んだ新感覚のミキシンググラス

〔ヤマハ発動機〕が開発したミキシンググラスです。ナノレベルの薄膜コーティングによって誕生した《BIRDY ミキシングティン バーボン》は、ゴージャスな発色が魅力のひと品。存在感があり、カウンターテーブルを華やかに彩ります。珍しい色合いなので、ホームパーティーなどで使えば注目されるはず。なお、サイズは直径7.8cm×高さ17.2cmで、容量は350mlとなっています。

カイピリーニャ用の一風変わったミキシンググラス

《ピラォン・コン・ソカドール》は、ブラジルの伝統的なカクテル“カイピリーニャ”を作るときに使われます。“ピラォン”はすり鉢、“ソカドール”はすりこぎという意味で、カイピリーニャに入れるライムを潰すための道具です。また、ブラジルの一般家庭ではスパイスなどを潰す際にも使われるそう。なお、サイズは直径6cm×高さ12.5cmと小ぶり。2cm角にカットしたライムが4個ほど入る大きさです。

ミキシンググラスだけじゃもの足りない! 本格カクテルセット

カクテル作りに必要な道具がセットになったひと品です。ミキシンググラスはもちろんシェーカーやメジャーカップ、ストレーナーやバースプーンもあるので、カクテル作りの幅が広がります。自宅で本格的なカクテルが作れるので、ホームパーティーなどでも大活躍してくれるはず。なお、ミキシンググラスのサイズは直径9cm×高さ13.4cmで、容量は570mlとなっています。

自分好みのミキシンググラスを探そう

今回は素材や形、デザインが異なる10個のミキシンググラスをご紹介しました。スタンダードなものや印象的な模様が入っているもの、特定のカクテル専用のものなどミキシンググラスのデザインは多種多様です。ガラス製やステンレス製など素材もさまざまなので、ご紹介したアイテムをぜひ参考にしながら自分好みのひと品を探してみてくださいね。

  • 22568
  • 14
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード