【完成編】ひなたでほっこり「縁側」を作ってみた【アモーレ】

うちのワンコが教えてくれた燃料要らずの「いごこち」良い場所。
陽がよく当たる掃き出し窓を有効活用したい!
家族がもっと仲良くなれる、縁側作りの完成編です。

  • 25140
  • 58
  • 0
  • いいね
  • クリップ

前回の記事はこちらです。

縁側ってなに?

うちの子に「縁側って知ってる?」って訊いてみたところ「スシローでまわってるやつ?」と。
そっちかよ(笑)
ちなみに実際は縁台なんですが、「縁側」というエリアそのものを作るのが今回のコンセプトです。
縁側を知らない子どもたちに縁側の気持ちよさを味わってもらいましょうよ。

動物は「いごこち」良い場所を知っている

前回も言いましたが、うちの黒豆くん(犬)はリビングの掃き出し窓が大好き。
そもそも掃き出し窓のところって外に出れる幅さえ確保できれば良いんですよね。

<掃き出し窓の前にはモノを置かない>

このセオリーを壊し、わたしもひなたぼっこするんです。

残り半分も同じ調子で頑張ります!

前回で半分出来上がりましたが、とにかく木材の本数が多いので組み立てが大変。
座面の木材を縦置きすると必要な本数は増えるし、おまけに後脚の本数もたくさん必要です。
でもこの二つが「縁側感」を醸し出すキモなので頑張って作業を続けます。

ただひたすらに打つべし打つべし!

重いし大きいけど、単純作業。
接着剤塗ってネジをバシバシ打って積み重ねていきます。
ネジとネジがぶつからないように位置を交互交互に。

際どいデザインはこいつが味方に

彼の名はA23。
2x4材用のシンプソン金具です。
この人のおかげでデザイン的に際どい場合でも強度を確保してくれます。

日曜大工のレベルのシンプルなデザインから脱却するためには、なくてはならない相棒ですね。

シェルフとしても使えるように

座面の下には棚板を。
木ダボを接着剤で接合してからクランプで圧着。
ダイソーのクランプは大活躍。

そのうちくろまめ愛用の工具をまとめて紹介したいですが、100均工具は選んで使えばものすごく便利!

ようやく完成!

というわけで、ようやく完成しました!
左右ふたつのパートをドッキングさせて120cm弱の幅に。
座面の下には取り外し出来る棚も付いてるので観葉植物とか置いても良いですね。
なんか今回の作品はやった感が20%増し。

さっそく座ってみたところ、、、

さっそく黒豆氏(犬)がお気に入りスペースを取られて難癖付けに来ました。
背中に柔らかい陽射しを受けてぼーっとリビングを眺めるのって新鮮です。

こんな風にコンパクトにしまっておくこともできます!

二つに分かれるのでひとつはスツールにもうひとつはサイドテーブルにしてもいいですね。

キッチンに小さな棚を作りたい!(はずが妄想爆発)

キッチン、それは男前女子にかろうじて残る女の子らしさの象徴。 とりあえずやっつけで作った百均系棚を代替する、ちゃんとした棚を作ってみたい! なはずが、、、妄想爆発。 どんな家庭にも3台は欲しい? 多目的シェルフというかスツールと言うか、とにかく便利そうなシロモノが生まれました。 重ねる、並べる、積み重ねる。用途はいろいろです。

くろまめworks
  • 25140
  • 58
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード