インテリアにもなる冬を乗りきるおしゃれアイテムとは!?

いよいよ本番の冬が近づいてきました。
暖かいグッツが恋しくなる季節ですね。
今年の冬は実用性のあるおしゃれグッツを取り入れて寒さを乗り切りましょう!

  • 21165
  • 73
  • 0
  • いいね
  • クリップ

体がホッとする優しいぬくもりを求めて

寒い季節になりましたね。
そろそろ本格的に冬支度を始める方も多いと思います。
私の住んでいる北海道の地域は寒い時で朝の気温がマイナス20度まで達する時があります。
そんな場所ですので住宅自体は暖房や寒さ対策も万全なのですが、やはり暖かグッツはこの季節手放せないものです。
すぐに温まりたい時は電源を入れれば作動するファンヒーターなども有効ですが、室内乾燥がさらに激しくなるのが難点だと思います。
昨年からは体がホッとするような優しいぬくもりで暖を取ることがことができる湯たんぽを使用しています。
もちろんそれはリビングやダイニングで、出しっぱなしでも大丈夫なアイテム。
それはインテリアになるとても素敵な湯たんぽなのです。




おしゃれ湯たんぽの正体はFD STYLE!

このコンパクトな形の湯たんぽは、FD STYLEという会社で製作されているものです。
本体とニットで編まれたカバーがセットになっていて、おしゃれ湯たんぽとしてリビングやアウトドアなどで使用できます。
そしてそれらの全てがじつはメイドイン新潟製でもあるのです。
新潟の金属加工、ニット技術と、FDのデザイン協力により開発した商品で、冬を暖かく過ごすためのアイテムとして生まれました。
冬の寒さを知っているからこそ、雪国ならではのこだわり感があります。
それはこの湯たんぽの珍しい形。
これはステンレス加工で有名なツバメテックの技術を用いています。
円形で凹凸のあるデザインは温度変化による本体の変形を防ぐため、独自の形状をしているのです。
またステンレス製の素材は錆びにくい性質を持つので長く使うことも可能。
付属のニットカバーはふきんで有名なニットーボーのもの。
素材が綿100%の超長綿(綿花の繊維の長さが35ミリ以上)から作られているので、光沢があり肌触りも良いとされています。
そしてこのセーターのようなカバーのデザインは、持っていてどこか安心さを感じられます。
それはやはり選び抜かれた素材からくる心地よさではないかと思いました。
FDSTYLEは「グットデザイン賞」を受賞した記録から、やはりそれはおしゃれでありながら実用性も兼ね備えた商品だとうなづくことができるのです。

コンパクトサイズだからできること

FD STYLEの特徴はなんといってもコンパクトサイズに作られていること。
大きさは直径16センチと小ぶりな形から、準備の時に使うお湯もわずか600cc。
一般的な湯たんぽと比べると少ない量で済むのです。
お湯を注いだらそのままカバーに入れて体を温めます。
またカバーは水洗いで洗うことがでるので汚れても安心。

膝の上にのせて使うとじんわりと体が温まります。
テレビを見ながら、パソコンをしながらなど、日常生活において活躍できるアイテムなのです。

まとめ

FD STYLEとはメイドイン新潟のこだわり抜いたおしゃれ湯たんぽ。
それぞれの企業が得意分野である技術を生かした実用性のある商品なのです。
それはインテリアにもなるデザインなので出しっぱなしでもOK!
もちろん職場やお出かけ時の様々なシーンで活躍できるので、今年の冬を乗りきるアイテムとしてピッタリなのです。






商品情報

FD STYLE 湯たんぽ ナチュラル 価格9720円(税込み)
カラー違いもありますが、価格が異なりますのでご注意ください。

  • 21165
  • 73
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

北海道在住。収納インテリアブログ「ちいさなおうち」では暮らしに役立つ情報をメインにプチプラ収納インテリアを公開しております。誰もが簡単に手に入る物との生活で、暮…

おすすめのアイデア

話題のキーワード