ママ、お茶ちょうだい!にイライラしない

  • 22227
  • 49
  • 1
  • いいね
  • クリップ

 キッチンのカウンターにはグラスを並べています。
家族がいつでもすぐ取れる位置に置いておけば、食事の準備も自然と家族が準備してくれます。
「ママ、お茶ほしい!」と一日何回も言われてその都度対応していては、ママのイライラが積もります。
みんなが目につくところに置いておくこと、そしてそのためには見た目を損なわないビジュアルにしておくこと、この両立ができればインテリア性もアップして、機能的になり一石二鳥です。

グラスは色がきれいなイッタラで統一。
いろんな色のものを適度にばらけさせて置くことで、「抜け」が出て自然な雰囲気が作れます。
誇りが気になるので、使わないときにはアアルトーのふきんをかけています。

家族の目線で仕組みをつくる

毎日家事に育児に忙しく、いつも家族のためにと頑張っている日本のママたち。
一人で頑張りすぎていませんか?
家は家族皆がくつろぐ場所。
心地いい暮らし、楽しい生活がしたいのに、ママが頑張りすぎて疲れていると、家族に伝染します。
家ではまずはママが笑顔でいること!
そのために、家の中の仕組みを整えてみてはいかがでしょうか。
家族皆が動きやすい仕組みを作ると、自然とママの負担も軽くなります。
家族のことをよくわかっているママだからこそ、ご主人目線、子供目線になって家中を見てみましょう。
実は、独りよがりの収納になっているかもしれません。

使いやすい収納は、家族皆を笑顔にします!
是非、できるところから見直してみてくださいね。

  

  • 22227
  • 49
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

あなたは自分の「家(ウチ)」から、どんな暮らしが想像できますか?自分にとって、家族にとって、一番心地いい家。今より少しだけ、おしゃれでかっこいい空間。今より少し…

おすすめのアイデア

話題のキーワード