クリスマスシーズン到来!持ち寄りのパーティの時に有ったらみんな喜ぶ「チリコンカン」

チリコンカン♪と、
名前が可愛いですがアメリカはテキサスの州の料理になっているチリコンカルネ! 
チリコンカンとも呼ばれます。
世界恐慌の時代や、お肉が配給制になった第二次世界大戦当時に、
ボリュームを増すために、豆を加えて作られたカウボーイ料理と言われています。
そんなチリコンカンを、 玉ねぎではなく長ネギを使って美味し~ク作ってみました♪

重くならない 「チリコンカン」 の作り方のご紹介です。

  • 6209
  • 102
  • 0
  • クリップ

みんな大好き 「チリコンカン」

ちょっとスパイシーで、体も温まって栄養満点の
肉と豆の美味しさ! 

体力の要るカウボーイ料理というのもうなずけます♪
主人は、一口ごとに美味しい美味しいと、お代わりもして食べてくれました。

今回はグリッシーニとパンで食べましたが
ご飯にかけても、パスタと合わせても美味しい、
応用の効く、 チリコンカンです。

主な材料

本来は、玉ねぎを使って作りますが
玉ねぎだと野性味が強くなって臭いも残るので、長ネギを使ってみました。

・合い挽きミンチ、250g
・鶏もも肉、1枚  大き目に一口大 タテ3つヨコ4つの12個に切り分けます。
・長ねぎ、2本  タテに十字の切込みを入れて細かく刻んで、粗目のみじん切り。
・エノキ、1株  石づきを外して1cmに切ります。
(いつも書いていますが、きのこ類は水では洗いません。
 汚れは削ぎ落とすか拭き取るかします。金属の臭いも吸いやすいので
        切る時はセラミックか、ステンレスの包丁を使います。(o^-')b)
・エリンギ、1パック  手でタテに細く裂いて1cmていどに切っておきます。
・ニンニク、1個  タテ半分に切ってからみじん切り    (芽は取ってね~)
・トマト角切りパック、1パック390g
・レッドキドニービーンズ水煮パック、1パック400g

香りを引き出す

フライパンに
・オリーブオイル、大さじ2
・芽を外してみじん切りにしたニンニク   を入れて

中火の弱火で、いい香りが出てくるまで炒めます。
(火加減が強いと、ニンニクの糖分が焦げて 
 いい香りどころか焼けたゴムのような香りになるので、注意です ('-^*)/)

ネギを入れる

ニンニクが油の中で踊るようになって いい香りが立ってきたら
・刻んだネギ   を入れて
ざっくりと合わせて、火加減を中火に上げます。

合挽きミンチ

ネギが馴染んだ所に
・半解凍の合い挽きミンチ (冷凍していない方はそのままお使いください)
ほぐしながら炒めます。

エノキ

ミンチの色が5割くらい変わって、熱が通ってきた所に
・切ったエノキ
を、一気に入れて、ほぐしながら炒めます。

このエノキが、旨味も出してくれるし、丁度いいとろみを作ってくれるんです。

エリンギ

エリンギもヨコは包丁を使って切りますが
タテには手で裂いて、他の物との絡みを良くします。

キノコも、包丁の入れ方や、使い方で随分旨味が違って感じるんですよ♪

もっと、旨味も栄養も上げたい方は、一旦きのこ類を冷凍して
凍ったままで調理すると良いんです。
(解凍してしまうとボトボトになって美味しくないですので、
                      凍ったままで調理です。)

クックレインボー

・切ったエリンギ も入れて
しっかりと炒め合わせます。

お気づきの方もいらっしゃると思いますが、
具材の量が増えたので、お鍋をクックレインボー浅鍋に変更しました。

クックレインボーは圧力調整もできるお鍋ですが、
それ以上に優れているのが、熱伝導の良さなんです  。
特に、この浅鍋は、フライパン以上に底面の広さが有って縁の高さもあるので
大量に炒めてから煮込む、今回のようなお料理にはもってこいなんです。

焦げ付きにくいし、万が一焦がしてしまっても
重曹を入れて煮出すだけで、コゲがスルンと外れるのもまた感動!
やっぱり、良いお鍋ですよ、これ ♪       

鶏もも肉

そして! 本来入れないのですが、鶏肉食べたい意識を押さえきれず
鶏モモ登場です。
半解凍の状態で切っていますので、とっても切りやすいです。

半解凍のままそのまま、炒めていたミンチキノコの中に
1個ずつ色の変わりを見ながら入れて、温度を下げないようにして全部入れます。

スパイス類: 黒胡椒

鶏肉を炒めたもので覆って
蒸す感じにしながら
・塩、半分
・黒胡椒、15ガリガリ (けっこうタップリ入れるんです♪)

カルディで買ってきたパック類

・トマト角切りパック
・レッドキドニービーンズ水煮パック
も、全部入れます。

レッドキドニービーンズは、
日本の赤いんげん豆と似ていて、その仲間でもあるのですが
赤いんげん豆よりも
高タンパクで低カロリー! おりこうさんのお豆です。

ここで、赤ワインもしくは白ワインを入れたかったのですが
呑むことに大事な品種ばかりなので、使いません。(笑)

主人が冷蔵庫に仕舞って大事に呑んでいる
田酒 を、ちょろまかします。 (≧∇≦)d
・田酒、カップ3/4
・水、カップ2

スパイス類: チリパウダー

・チリパウダー、大さじ1
・コンソメ、1個     を入れます。

スパイスの会社によっては
「チリパウダー」と明記してあっても、
今回使ったような にんにくパウダーなどが混入されているものではなく
中国産の赤唐辛子だけを粉にしたものも 「チリパウダー」と
書かれていることが有りますので

お買い求めの際は、裏面の成分表をご確認されて買われるのが懸命です。

スパイス類: ネツメグ、クミン、オレガノ

・ナツメグ、小さじ1   お肉の臭みをおさえる効果があります。
・クミンシード、小さじ1強  
 インド系料理に使うハーブですが、入れるとグンと風味が良くなります。
・オレガノ、小さじ2
 トマトを使った料理には欠かせないハーブです。

スパイス類: 韓国細引き唐辛子

・韓国細引き唐辛子、小さじ1強

韓国唐辛子は、カイエンペッパーよりも辛さがマイルド!
お子さんも召し上がる際は、こちらの方がおすすめです。

・昆布だし顆粒、2つまみ
・塩、小さじ1
・三温糖、小さじ2

塩は、炒める時にも入れていますが、こうして2度に分けていれることで
塩分調節もできて、塩の角張った味が気にならなくなるんです♪
・三温糖は、甘さというよりも全体の味のまとめ役をしてくれるんです。

煮詰めたら 完成

これで材料は全部入って
ここから、中火の弱火でフタをしないでかき混ぜながら20分煮込んだら
こんな仕上がりです♪

すぐに食べても美味しいのですが
一旦冷まして食べる直前に温め直すことで、
更に味が落ち着いて美味しく頂けるんですよ♪

テーブル

パンが良いと言うので、主人にはパンで、
私の分はグリッシーニで、こんなテーブルです。

チリコンカンだったら、アメリカン・ウイスキー! バーボン水割りが良いだろうと
オールドクロウの水割りでいただきます。

パンは
主人の朝食用に、フルーツグラノーラを入れて焼いたパンなんです。
素朴な美味しさになるんですよ~♪

実食

では、熱々を器に盛り付けてから
・ピザ用チース、少しだけトッピング の
チリコンカン、イタダキマス。

しっかりとコクのある味わいですが、決して濃い味ではなく
お肉の旨味とトマトと豆の旨味が生きています。 
ちょっとピリッと効いたスパイシーさが、またたまりません。

体も温まりますし、鶏肉もふっくら柔らかで
ちょっとスパイシーな、癒される味わいです。

鶏肉

本来のチリには入れないと先ほどお話させていただきましたが
「鶏肉」入って大正解です♪
チリコンカンだけよりも、飽きないし満足感もあります。
パスタと合わせてもいいですよね。

大好きな「刑事コロンボ」の大好物でもある チリ。
番組の中では、コロンボはクラッカーを砕いてチリに入れて食べていましたが
面倒くさそうに食べるあのシーンが
なぜかとっても美味しく見えました♪

日本人の口に合うように、長ネギで軽く作りましたので
胃にも重たくありません。

パーテじシーズンに、みんな喜ぶ
「チリコンカン」の作り方のご紹介でした。

  • 6209
  • 102
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード