短時間・手軽に・低コストで「賃貸アパート感」を拭い去りたい!《第3弾☆ニトリのシンプルゴミ箱をアレンジ》

結婚を機に初めて実家を出た私は「新居は
カフェ風の可愛いお家にするんだ〜」と意気込んでいました。

しかし、現実は厳しい。

引っ越しや結婚式でお金はすっからかんになり、家賃の安さ重視で選んだ賃貸アパートでの生活が始まりました(´-`).。oO

もちろん私もパートに出てることになり、なかなか自由な時間が確保できない。その上、木を切ったりくっつけたりなどDYIと呼べるほど大掛かりに何か作るのは面倒。

それでもなんとかこの「賃貸アパート感」を拭い去りたい…(´・ω・`)ワガママ

☆賃貸アパートだけど少し気分転換したい
☆働いていて時間がない
☆DYIとまでいかずとも何か作ってみたい
☆手間と費用は少ないにかぎる
など、同じような思いの方の参考になれば嬉しいです( ˘ω˘ )

  • 21131
  • 45
  • 0
  • いいね
  • クリップ

引っ越し後、新生活に必要な家具や電化製品等もだんだん揃い始め、少しずつ快適な生活に近づいてきました(^^)

ゴミ箱は、とりあえず機能性重視で買ってみたのですが、シンプルすぎるのでアレンジしてみました☆彡


1.計画を立てる

Before

①完成イメージを持つ
グレーの取っ手の部分にガーランドを引っ掛けようと考えました♪

写真では少し伝わりにくいですが…取っ手の上側には少し溝があって
完成したのがこちら☆溝に紐が上手いこと入っているので、取れにくくなっています(^ ^)

②計測
どんな色・柄のフラッグを、どのくらいの間隔・順番で、何枚つけるのか考えていきます。いらない紙を適当にフラッグの形▽に切って、実際にゴミ箱に当てながらイメージしてメモに書き留めておきます_φ(・_・



⒉材料の購入

今回は麻ひもを100均で購入し、フラッグの部分は家にあるハギレやフェルト、あとは木工用ボンドを使いました。

ハギレやフェルトも購入されたい方は、もちろん100均で全て揃いますが、ハギレなんかは、手芸屋さんやカーテン屋さん、最近はドラッグストアでも安く売られているので、普段から気にしてみておくと、気に入った柄が見つかるかもしれません(*゚▽゚*)

3.アレンジ

①フラッグの型紙を作る
(あれば厚紙で、なかったらコピー用紙や広告、なんでも構わないと思います)
②型紙でハギレやフェルトに型を取ったら切る
③麻ひもを切る
④フラッグを木工用ボンドで麻ひもに付ける

ボンドをフラッグの上に塗って、そこに麻ひもを貼るようにすると上手くくっつけることができます☆

4.完成!

ゴミ箱の上にはランチョンマットを敷いています(*^^*)時計のそばには、季節に合わせた飾り物を♪

After
  • 21131
  • 45
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

初めまして☆彡もともと図画工作が好きで、それを活かせる仕事に就きたいと思い、幼稚園教諭をしていました。結婚を機に退職してしまったので、今度は自分の生活の中で手作…

おすすめのアイデア

話題のキーワード