短時間・手軽に・低コストで「賃貸アパート感」を拭い去りたい!《第2弾☆100均リメイクシートで食器棚アレンジ》

結婚を機に初めて実家を出た私は「新居は
カフェ風の可愛いお家にするんだ〜」と意気込んでいました。

しかし、現実は厳しい。

引っ越しや結婚式でお金はすっからかんになり、家賃の安さ重視で選んだ賃貸アパートでの生活が始まりました(´-`).。oO

もちろん私もパートに出てることになり、なかなか自由な時間が確保できない。その上、木を切ったりくっつけたりなどDYIと呼べるほど大掛かりに何か作るのは面倒。

それでもなんとかこの「賃貸アパート感」を拭い去りたい…(´・ω・`)ワガママ

☆賃貸アパートだけど少し気分転換したい
☆働いていて時間がない
☆DYIとまでいかずとも何か作ってみたい
☆手間と費用は少ないにかぎる
など、同じような思いの方の参考になれば嬉しいです( ˘ω˘ )

  • 30973
  • 230
  • 2
  • いいね
  • クリップ

流し台の上にこんな食器棚が備え付けられている、うちのアパート。最近の新しいアパートではもうあまり見かけませんよね。いらないからと言って取り外すこともできないけど…少しでも見栄えを良くしたい(°_°)


ステンレス製で冷たい印象(´・_・`)
何かを置くにしてもガタガタしてしまいます(;o;)

1.計画を立てる

①完成イメージを持つ
とにかくステンレスが見えなくなるように…そこにぴったりはまる板で、覆ってしまおう!と考えました。第1弾で、木のキューブボックスを使った調味料スタンドを作ったので、それに合うような板を作りたいと思います。

②計測
縦と横の長さをメジャーで計測し、メモしておきます_φ(・_・

ちなみに…下の段が
縦:約18センチ
横:約82.5センチ
上の段が
縦:約23センチでした



⒉材料の購入

いざ100均へ♪ダイソーで、まずは木材を探してみましたが、なかなかいいサイズのものがなく、切ったりくっつけたりする作業が必要になりそうでした。

(木材切るのは…めんどくさい)

そこで目をつけたのがこちら☆彡

今回は少し厚みが欲しかったということと、扱いやすさという点で、こちらを使うことにしましたが、すぐ近くにプラスチック製の物で、厚み・大きさも様々な物が置いてありましたので、用途に合わせていろいろな選択肢がありそうです(・ω・)

そして、一緒に購入したのがこちら☆彡

もともと考えていた木材だと、継ぎ目を目立たなくするためにどのようにして接着しようかと悩んでいたのですが、この2つを使えば、必要なサイズにカットしたボードをくっつける時に、リメイクシートで周りを覆えば継ぎ目も気にならず、見た目もスッキリするのではないかと考えました(^^)

サイズを計算してボードを3枚とリメイクシートを2枚購入しました。



⒊アレンジ

①ボードを必要な大きさにカットします
②リメイクシートを必要な大きさにカットします
③ボードにリメイクシートを貼っていきます

今回はボードもリメイクシートも接着剤が付いているものでしたが、リメイクシートの折り目を伸ばしたかったので、ボードの方はそのままで、リメイクシートの接着剤が付いている面の紙を剥がしてくっつけることにしました(^^)

リメイクシートの端は裏に織り込むので、ボードよりも少し大きめにカットしておきます!

青い文字が書いてある紙を剥がしながらボードを貼っていきますが、リメイクシートは折り目がかなり強く付いていますので、そこは特によく伸ばしながら貼っていきます。今回使ったボードは、1、2回なら貼ったり剥がしたりできる素材で、初心者の私でもなんとか上手く貼ることができました(*^ω^*)

2枚のボードを繋げていますが…
ほとんど目立ちません!ヽ(*^ω^*)ノ
角は切り落として折り込みます。裏は見えないので少々ガタついていても気にしない気にしない♪

⒋完成!

最初にサイズをしっかり測っておいたので、ぴったりのものが出来上がりました(^ ^)

残ったリメイクシートで、おたまや木ベラなどを入れていたスタンドも覆って統一感を出しました(*´꒳`*)
  • 30973
  • 230
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

初めまして☆彡もともと図画工作が好きで、それを活かせる仕事に就きたいと思い、幼稚園教諭をしていました。結婚を機に退職してしまったので、今度は自分の生活の中で手作…

おすすめのアイデア

話題のキーワード