100均アイテムが大活躍☆家族みんなが使いやすいお薬収納!

何かとカオスになりがちな薬箱。。我が家では改良を重ねて、100均アイテムだけで今の形に落ち着きました。
使用した全アイテムと、家族にも使いやすいよう工夫したポイントをご紹介します♡

  • 205976
  • 2401
  • 8
  • いいね
  • クリップ

我が家のお薬収納

リビング〜キッチンからすぐ近くの収納棚。この引き出しの2ヶ所を我が家の薬箱としています。

右側には主に普段よく使う常備薬や子供の病院薬BOX、
左側には保険証などのケースとマスク、大人の病院薬BOXを収納しています。
この引き出し自体は無印良品ですが、使用しているアイテムは全て100均(^^♪

セリアとダイソーでできています。

今日は使用した全アイテムと、リバウンドしにくいお薬管理のコツについてもご紹介できたらと思います♡

右の引き出し

子供の名前ラベルは「むすこ」「むすめ」に変えてあります(^_^;)

ここは主に体温計や常備薬など日常よく使うものを収納しています。

ダイソーの積み重ねボックスのシリーズを横に3つ並べています。
このシリーズはハーフサイズや大サイズ、仕切り付きなど用途に合わせて様々な種類が選べるので、とてもおすすめですよ!

ここでは一番右に仕切り付きのを使って、よく使う体温計や子供の爪切り、目薬などをワンアクションで取り出せる立て収納にしています♪

仕切り無しの方にはセリアのカードケースを立てています。

このカードケースはちょっと小ぶりですが、2個で108円なのでコスパ◎
シートの錠剤や絆創膏を入れています。
錠剤は多くは入りませんが、頓用で使うものなので我が家はこのサイズでOKでした(^_^)

開けるとこんな感じ。

お薬は、箱の説明部分と使用期限や製造番号の分かる箇所を切り取って、ケース内にマステで貼り付けています。

もしこれ以上の詳しい情報が欲しくなっても、今はネットで検索すれば説明文書などすぐ調べられるので私はこれで十分だと感じています(^^)

病院でもらった薬も同じように、一緒にもらった説明書の該当箇所を切り取り、処方日が分かるようにしています。

個人ボックスで分かりやすく♪

左上にあった「むすこ」「むすめ」ケースはセリアの蓋付きケースで、子供が病院で処方されてしばらく置いておきたい薬を個人別に収納しています。

トールサイズです。
このシリーズは他にも様々な大きさがあります。

このケースに入り切らなくなってきたら、中身を見直して古いものから捨てるようにしています。

一種類ずつジッパー袋にまとめています。

処方薬はむやみに置いておくのではなく、保管スペースを決めておけば、入り切らない時に見直すタイミングとなるのでオススメですよ☆

左の引き出し

個人名は消して「パパ」に変えてあります。

こちらは右から、保険証などの保管ケース、マスク、冷えピタや子供マスクのボックスと、大人用のボックスを並べています。

保険証などを入れているケースはダイソーのもの。
この引き出しにはちょっと大きめですが、ポケットが2つあって使いやすいのでこれを選びました。

横のリング?は切り取りました(^_^;)

子供は母子手帳など入れるものが多いのでひとり1つ、大人は診察券&保険証とお薬手帳くらいなので、2人で1つ用意しました。

診察券はざっくりと輪ゴム留めで十分♪

症状別ボックスで分かりやすく♪

引き出しの左に並んでる白い箱はダイソーのフタ付きフリーBOXホワイトというものです。

以前はねんどケースとして売られていたようです。

大人用のボックスとして2つ用意して、しばらく置いておきたいかさばる薬などを症状別に保管しています。
パパの腰痛、など「誰の」「何か」わかるようにラベリング☆
こちらも新たな薬が増えたときには古いものから見直して処分します(^^)

最後に

いかがでしたか?
整理してもリバウンドしがちなお薬収納は、新たに薬が増えたときが見直すチャンスです♪
個人ボックスや症状別ボックスなど工夫してみてくださいね!

長文になりましたが、最後までお読みいただきどうもありがとうございました m(_ _)m

↓愛用品を中心に載せています(*˘︶˘*).。.:*♡

  • 205976
  • 2401
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

「暮らしを整える」をテーマに、シンプルなライフスタイルを模索しています。子供が2人いてもスッキリした暮らしを送るためのヒントを提案できたら嬉しいです。

おすすめのアイデア

話題のキーワード