【100均DIY】書類の簡易置きボックスをつくる。[書類整理#1]

今回は家庭でつい増えてしまう書類をなんとかしたいと、
[書類整理]シリーズとしてDIYしていきますヽ(*´∀`)

今回は#1として
●手に入れやすい材料で簡単にDIY出来るの【簡易置きボックス】●
を作っていきます。
材料も100均で購入したものに家にある端材(元は100均購入)を足して作っているので、買ったらすぐに作れますよ〜♡

  • 170413
  • 2642
  • 9
  • いいね
  • クリップ

はじめに。

[書類整理#1]
まず、今回の書類簡易置きボックスを作るきっかけになったのは

◎自分宛て以外のDMなどで確認(要・不要)が必要なものを置いておく場所

が、欲しかったのですが。
主人に確認が必要な場合、とりあえずその日に確認はしてくれるのですが
『次の時間あるときにゆっくり目をとおすから置いといて〜』(急ぎの案件ではないとき)
↑↑↑
ハイ、これ!!!
そのうちにキッチンのカウンターや棚の空いているスペースにどんどん積まれてしまいます・・・

理想は都度確認次第、所定のボックスなりファイルに整理出来るのがいいのですが
どうしても溜まる時は溜まっちゃいます・・・・(^^;)

なのでワンクッション、簡易置き場を設けることで
◎期限をつけて強制確認(週末にボックスを確認するなどを決める)
◎いらないものはすぐ処分(シュレッダーなど)
◎残しておく書類は所定の場所へ移動させ管理する
と、ルーティンを決めることにしました(*´ω`*)

とくに、期限を決めることで簡易置き場がいっぱいになることや、見落とし防止になり我が家には合っていたようです♡

完成はこちら。

ほどよく隠しつつ、ポイと棚に置くイメージで収納出来るようなボックスにしました(*´∀`*)
前面部分からポイと入れ、確認する時は上部の蓋を開けます。

大きさはA4サイズより少し大きい封筒入りの書類も入る程度の大きさにしました。

全て100均の[セリア][ダイソー]で材料調達出来ますよ♡


〔難易度 ★★☆☆☆〕
難易度は初心者の方向けに2としますね〜
DIYした事のある方なら簡単に完成出来ます♡
基本の蓋つきボックスを少しだけアレンジ(斜めカット、折れ蓋など)したもので
大きさや深さもお好み合わせて作ってみて下さいね( ´ ▽ ` )ノ

材料・つかうもの。

【材料】
・9㎝幅板×2枚
・6㎝幅板×2枚
・12㎝幅板×2枚
・合板×1枚
・すのこ×1枚(バラして使います。3本の幅が9㎝になる細さのものを選んで下さい)

・一文字プレート×4個(ダイソーで2個セットのものを2つ)
・取っ手×1個
・蝶番×4個(各100均で4〜6個入りのものを使っています)
・オメカシプレート(お好みで用意)

【道具】
・のこぎり
・ドライバー(電動でも手動でも)
・ミニハンマー
・ミニビス(短めネジ)
・こびょう(もしくは短めの釘)
・やすり
・ボンド
・定規や差し金

【塗装】
・お好みの塗料(今回は水性塗料のウォルナットカラー)
・刷毛
・手袋や下敷き


以上です。
写真ではすでにいくつかカットしているものや端材が混ざっていますが
材料は全て100均で購入可能ですヽ(*´∀`)

つくりかた。①【折れ蓋をつくっていく。】

●折れ蓋とは??●
パカっと開けたときに1枚の蓋が、山折りのような形に開くようなものですヽ(*´∀`)
蓋の奥行きが長いと上に開けたときに上に長くなってしまうので
スペース確保の部分が無駄になってしまします。
折れ蓋にすると半分のスペースで開閉出来るので、上部のスペースも有効に使えるので
棚などに置くことも出来、オススメの蓋です♡

作りたいボックスの大きさの外寸幅に合わせてカットします。

12㎝の板と6㎝の板をボンドでつなぎ、さらに補強として一文字プレートで固定しておきましょう。

※100均板は板の厚みも薄めですので、短めのビスを使って下さい。
表に突き抜けてしまわないように気をつけましょう。

同じものをもう1セット作ります。

2セット作った蓋パーツを今度は蝶番でつなぎます。

◎写真は蓋の裏側になります。

金具がごちゃつかないように12㎝幅板板同時をつなぐとスッキリしますね♡


●蝶番の取り付けが苦手な方は●
→取り付けたい位置にマスキングテープで固定し、ビスを打ち
マスキングテープを剥がすと固定したい位置に取り付けられますよ(*´∀`*)


はい、これであっという間に折れ蓋の完成〜!

つくりかた。②【ボックス部分をつくっていく。】

ここでのポイントは【斜めカット】ですね( ´ ▽ ` )ノ
あくまで私がいつもしている方法なのですが、わりと簡単で失敗もないので紹介していきます。

カット途中の画像がなくて申し訳ないのですが・・・・

●斜めカット(ちょい変則)の仕方●
①底になる部分(板の下)から、前板となるすのこをばらした1枚分の高さを測る。
②板の上になる部分に、蓋部分の奥行き分の長さを図る。
③1と2で測った位置を斜めに線で結びカットする。

うー・・・ん。言葉での説明は難しいですね(^^;)
やってみると簡単なので、頑張ってみて下さい♡


+++++++++++

ボックスはの形は、
前面→すのこ1枚
背面→すのこ3枚
側面→各9㎝幅板
となっております。

それぞれボンド&こびょうで固定しています。

底板は、セリアの合板を使って作っていきます。
DIYということで多少歪みがあるかと思い、写真のように板の上に直接ボックスを置いて採寸しました( ´ ▽ ` )
サイズはボックスの外寸です。


サイズが測れたらカットし、裏側(底)からこびょうで固定します。

つくりかた。③【組み合わせ→完成まで。】

ボックスと折れ蓋を組み合わせていきます。
蝶番を2つ使い背面部分に取り付けていきましょう。(画像参照)

取っ手をつけるとこんな感じでほぼ完成〜(*´∀`*)

ここから塗装とオメカシをしていくのですが、カット終わりに先に塗装を済ませて置いた方が楽かもですね・・・笑

◎今回わたしは、夕方ごろに制作したので音の出るカットやこびょう打ちなどを先にやってしまいました。

内側の底以外を水性塗料で塗装しました。
もちろんお好みで底部分も塗料しても構いませんよ〜ヽ(*´∀`)

塗りたくない場所はマスキングテープやクリアファイルなどを使うと綺麗に仕上がりますよ♡
(今回はそこまでこだわらずフリーハンドで塗装しています)

オメカシパーツはシルバーの細長さがしっくりきたので
セリアで調達してきたプレートを選びました(〃ω〃)
ボンドで貼り付けただけです。

ここはネームプレートなどでもいいですし、もちろんステンシルや転写シールなどでも◎
お好みで仕上げて下さいね♡♡

折れ蓋はこんな感じです。
取っ手を奥に押すように開けるとこのように山折りの形になってくれます(*´ω`*)
手前に小さいハガキなどを入れたりしている場合など、蓋をちょっとずらすだけて取り出せます。

もちろん、普通に奥まで開けるとボックス全開になるので大きなものも普通に取り出せますし
溜まり具合や見落としチェックも出来ますよ〜

【書類簡易置きボックス】の完成です(*´∀`*)

設置してみた。

我が家の造作オープン収納棚の奥行きに合わせて作りました。
ギリギリのサイズより少しだけ小さめに作ることで引っかかり防止になるかなと。

上部も十分なスペースがあるのですが、今後棚を作ったりするだろうなとか
余白がある方がスッキリ見えるかなとか考えました♡


ここに乱雑に積まれていく書類やDMもスッキリ収まり、程よく中が見えるので溜めすぎの抑止にもなっているかな??(*´∀`*)

大き目の封筒に入ってくる書類も入ります。

入っている状態で見えるのはこのぐらい。

全く見えなくすると、チェックも怠りやすいわたしの性格。。。。
チラ見えして「あ、書類入ってるし見なきゃ!」を頭によぎらせられます。笑

我が家の書類収納は割愛しますが(専門の方を参考にして下さいませ(^^;))、
この簡易置きボックス下に収納していますので動線も楽チンです。

おわりに。

今回は書類を入れるための浅型のボックスでしたが、
蓋つきのボックスは埃の侵入防止にもなりますので色々応用して作って見てほしいですヽ(*´∀`)

材料を手に入れやすいよう、100均で揃えましたが
ものによってはホームセンターで購入する方がお得に出来ちゃったりもします(;ω;)

でも、特に初心者の方はホームセンターだと木材選びだったりが億劫に思えたりする場合もあるかな??と思い、100均のものを使ったりして紹介するもの好きです♡
DIYって難しくないんだ!と思って真似をしてもらえると嬉しいので(*´∀`*)

現に、わたしは主人がいないと移動手段が自転車なので100均に雑貨や消耗品を買いに行ったついでに
DIYに使えそうなものをついでに調達しちゃいますもん。

と、話がズレているようですがそういった事から次回の[書類の整理#2]も100均のもので
作ったものになりますヽ(*´∀`)

【園・学校関係のお便りの整理】をDIYします。
お楽しみに〜♡


LIMIAからのお知らせ

えっ、10万円も安い火災保険見つけた♡
見直しも!初めても!あなたの家に最適な火災保険を無料で診断!

  • 170413
  • 2642
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

本格的過ぎないものから家具まで、DIY・リメイクを楽しんでいます。男前なものが好みで、主に茶×黒×シルバーなどの作品が多めです。H28年末に念願のマイホーム完成…

おすすめのアイデア

話題のキーワード