◆賃貸でもできる!カインズのデザイン有孔ボードで見せる収納!!◆

DIYをしていくうちに
いつの間にかどんどん増えていく
細かい手工具。
それを片付けしやすく
取り出しやすい見せる収納を
カインズからkumimokuシリーズとして
新しく発売されたばかりの
デザイン有孔ボードを使って
できるだけ簡単に安く作ってみました。

  • 63253
  • 551
  • 2
  • いいね
  • クリップ

今回の見せる工具収納を作るのに
必要な材料です。

1.カインズのkumimokuシリーズの
 有孔ボード(ヘリボーン柄) 
2.ダイソーの突っ張り棒2本
3.番線
4.ダイソーのホワイトボード用
 ラインテープ
5.結束バンド100mm白
 (写真に入れ忘れました💦)

以上です。

それぞれの価格は1.2980円、 2.216円、 3.98円、
 4.108円、 5. 78円と合計3480円で済みました。

専用のフックを使うほうが楽ですが
この専用フックが意外と高い上に
形の種類があまりなく、自作の工具など
を置けない為今回は安くて強度のある番線を
自分で曲げてフックを作ることにしました。

まずは有孔ボードに突っ張りポールを
結束バンドで4か所ずつ固定します。

アップ

窓枠(和室のため障子が入っていた桟に上下を入れて)に
突っ張り棒でしっかり突っ張ります。

各工具を引っかけるフックは番線を
適当な長さにペンチで切って
ラジオペンチなどで危なくないように
先を丸めて各工具に合った形に作りました。

フックのアップです。上に90度曲がったところは
ボードの裏面で左右に動かないように
結束バンドで留めるための部分です

フックを取り付けたら実際に工具をかけて
問題なければ工具の周りをラインテープで
囲って枠を作ります。

枠で囲ったっところには工具を取り出したときに
何がかかっていたかわかるように
マスキングテープで工具名と番号をふりました。

工具にもマスキングテープでナンバリング

下の写真がひと段落したところです。

この後もドライバーやペンチ、
Fクランプなどの工具を同じ方法で
収納できるようにするつもりです。

見せる収納にすることで工具を探す
手間も減りますしどこにしまえばいいか
一目でわかるのでどこかに置きっぱなし
ということも減って一石二鳥!!

取り出しやすさを確保しつつ
できるだけ多くの工具を
かけれるように組み合わせるのはパズルみたいで面白いです

ただの無地の有孔ボードでは
素っ気ないですがヘリボーンの
プリントのおかげで一味違った
見せる工具収納になったと思います。

いかがでしたでしょうか。

今回は工具の見せる収納でしたが
kumimokuのボードは
デザイン性が高いため同じようにして
エアプランツや小さな棚などを飾って
インテリアとして使うこともできますし、
お隣さんと接している窓で開けると
お隣さんの視線が気になるけど
換気のために窓を開けたいときの目隠し
にも応用できますので
今まであまりなかったアイテムで
色々と使えると思いますよ~

ブログ、minneで作品の販売もしていますので
ぜひこちらもご覧ください

  • 63253
  • 551
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

DIYアドバイザーです。他に自転車安全整備士、自転車技士を持ってます。前職はハウスメーカー、家電店に勤めていたのでその知識を活かして現在はホームセンターに勤務し…

おすすめのアイデア

話題のキーワード