百均アイテムで完成!調味料ラックとショーケースを一体化した可動式シェルフ!

百均アイテムだけで、可動式の両面使えるキッチンシェルフができます。
省スペースなので、狭いキッチンにおすすめです。

  • 274599
  • 4831
  • 5
  • クリップ

キッチンでお料理している時、手の届く位置に調味料を置きたい!
可愛いショーケースも置きたい!
オープン収納で食器を置くだけで片付けたい!
掃除しやすく可動式がいい!
キッチンが狭いので省スペースなシェルフがいい!
そんな私のわがままを、百均アイテムだけで叶えてみました。

それでは、作り方です。
セリアのコレクションケースを2個用意します。
このコレクションケース同士を木工ボンドで画像のように固定します。
さらに、セリアの板材45×15を6枚用意します。うち、2枚を34センチにカットします。
このカットした一方の板に先程ボンドで固定したコレクションケースを画像のように上にのせて、ボンドで固定します。
さらに、板を22,5センチで2枚カットします。

34センチの板を挟むように22,5センチの板を金づちで釘で固定していきます。
釘だけで不安な場合は、釘を打つ前にボンドも一緒に塗布するとがっちり固定できます。
さらに、コレクションケースも下から約18センチの所で釘で固定していきます。
すのこはばらして、36センチ位でカットしてコレクションケースの上に釘又はボンドなどで固定します。
ここまでで、調味料ラックとショーケースの一体化したものができました。

少し可愛いくするために、ダイソーのメッセージボードをカットしてやすりをかけ、表と裏に釘やボンドで固定します。

さらにダイソーの杭角を4本、
75センチでカットします。
杭角はならべくまっすぐなものを店舗で選ぶと仕上がりもきれいにできます。
カットした杭角にセリアのキャスターをつけます。

ここで、セリアの角材を15センチカット6本用意します。
角材は上から22,5センチ、32,5センチ、下から17センチの所で画像のように釘で固定します。
この2つを連結させるのに、
36センチカットの角材2本と
杭角36センチも2本用意します。
杭角は、一番下の所でビスで固定します。
角材は上から36,5センチの所で固定します。
すると、枠ができてきます。

セリアの板材45×15を3枚用意して、
3枚共に36センチでカットし、下から順に角材の上にのせてボンドで固定します。
セリアのアンティークプレートを2袋用意します。

角材と杭角の所にプレートをつけ、転写シールをして、プレートの中に入れます。
セリアの取っ手をコレクションケースにつけます。

お好みでセリアのモザイクタイルシールを貼ります。
完成です。

まずこちらから。
オープン収納で、置くだけで片付けができます。重いものは下に。
すぐに取り出せるのがいい時はこちら。

こちらはちょっと可愛く。
でも、ちゃんと上から調味料ラック、ショーケース、棚の役割を果たしてくれます。

省スペースで可動式。
かっこよくも可愛くもなりますよ。
ではでは用意するもの

ダイソー杭角 5本
セリア角材2本入り 2個
すのこ45センチのもの1本
セリアコレクションケース 2個
セリア板材 45×15 6枚
ダイソーメッセージボード 1枚
セリア取っ手 2個
セリアアンティークプレート2個入りを2個
セリア転写シール お好みのもの
セリアキャスター 2個入り 2袋

お好みでセリアモザイクタイルシール3枚


よかったら作ってみて下さい。

花宮令

  • 274599
  • 4831
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード