おでんがある!?驚きのCAFE×BAR×ZAKKA《TENTOTE》下北沢でも特別面白いお店はココ!

渋谷から近い、カルチャースポットといえば下北沢。

個性的なお店も多く、雑貨を探すと1日では回りきれません。独立系の店舗がおおく、店主の個性が色濃く反映されています。そんな中でも、特別にアットホームなお店が《TENTOTE》です。

お店とお客さんとの距離が近く、カフェといいつつ、友人の家に遊びにいくかのよう。ご飯も食べられて、雑貨も買える。ワークショプもあったりとマルチで面白いお店にお邪魔してみました。

  • 3342
  • 7
  • 0
  • クリップ

いつでも食べられる「おでん」が人気

《TENTOTE》は、下北沢通の中でも知る人ぞ知る、特別なお店。

店内はカンターに、カウンターとテーブルが数席と、ゆったりと過ごせる雰囲気。ついつい長居をしてしまいそうです。

さまざまな食事のメニューがあるのですが、一番人気は「いつでも食べることができる自家製おでん」です。

暑い夏の時期はトムヤムスープを使用したおでんになったりと、季節によって出汁を変えているとのこと。夏でもおでんというのは非常にビックリしましたが、こだわりのおでんをさっそくいただきます。

赤味噌を使用した、名古屋風おでん。食べやすさもありつつ、あっさりとした味でいくらでも食べることができそうです。

味噌が食欲を刺激し、ご飯が欲しくなってきます。
おでんは、テイクアウトも可能なため、お家でも食べる為に買っていく人も多いそうです。

もう一つの人気メニューとは?

お持ち帰りメニューも充実しているのがこのお店の特徴。おでんの他にも人気が高いのが本場の味を再現したガパオライスです。

香辛料の味と、半熟卵がかぶりつきたくなる美味しさを演出しています。

また、秘伝のスパイス使いがやみつきになるスパイスカリー(キーマ、チキン)も人気とのこと。

スイーツもオススメメニューが数多くあり、自家製スコーンにアップルソースとヨーグルトソースがついてきます。こちらも非常においしかったです。

ウェルフェア商品を中心に生活雑貨をセレクト

こちらのお店では雑貨も取り扱っています。一番人気なのが福岡の施設、工房Tonariで作っているオーナメント。

お家型で、種類もいろいろあって、複数組み合わせて飾ってもすてきです。観葉植物に置いたり、玄関の名札の横に置いてみても良さそうです。

食事がおいしくなるお皿

店主と施設職員の会話から生まれた平らなお皿は、調布の施設、そよかぜの利用者の作品。伸ばす作業だけで焼かれた皿はバターやチーズを盛り付けたり、アクセサリートレイとしても重宝な一枚。

点字のワークショップなども開催しているのもこのお店の特徴です。

貸切パーティーも少人数から利用可能

ワークショップの開催については随時ご相談受付中。過去のものだとスパイスの調合方法や、ミサンガ製作なども行われていました。

個人で貸切もできるため、ちょっとしたパーティーや集まり、子どもたちも一緒に楽しむスペースとしても活用できそうです。他のお客さんに気兼ねすることなく食事も楽しめますね。

さいごに

下北沢に数あるお店の中でも、独特な店主のセンスと、おでんが光る《TENTOTE》。

ぜひ、下北沢にお越しの際は足を運んでみてはいかがでしょうか?

【店舗情報】
●店舗名:TENTOTE
●住所:東京都世田谷区北沢2-17-10 第2滝本ビル301
●営業時間:13:00~24:00
●問い合わせ先:電話番号 03-6751-3832
●HP:https://tentote.jimdo.com/

  • 3342
  • 7
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード