『セリア』でつくる理想のキッチン

  • 472932
  • 7025
  • 16
  • いいね
  • クリップ

理想のキッチンに求めることは『使いやすさ』と『見た目の美しさ』

キッチンは、1日に何度も足を踏み入れる場所。
また、家の中で1番モノの数が多い場所でもあります。
毎日 使っては片付けるの繰り返し、だからこそ『使いやすさ』は重要なポイント。
だけど、それだけではただの調理スペースになってしまいます。
お料理があまり好きではない私が求める理想のキッチンは『見た目にも美しく』モチベーションの上がる場所。
見た目もお気に入りに整えて、気持ちも料理の腕も上げていきたい!



調味料容器を揃える

キッチンで気になる見た目といえば、様々なパッケージの容器たち。
色も形もバラバラな調味料を、お揃いの容器に詰め替えれば キッチンに統一感が出て一気にすっきりします。

こちらは『セリア』の詰め替え容器。
『白』『スクエア』『プチプラ』と三拍子揃った理想の容器です。
スクエア型だと、引き出しや棚に並べた時にぴったりと収まるので省スペースですっきりと収納できます。

穴のタイプも2種類あり、入れるモノによって使い分けることができて便利です。

手にも握りやすいサイズ感なので、お料理中にも使いやすくて助かります。

シンプルだけどお洒落なラベリング

お揃いの容器に詰め替えると、中身が混乱してしまうこともあります。
でも せっかくシンプルな容器に詰め替えたのだから、ラベリングもお洒落なモノにしたいですよね。

『セリア』のラベリングシールは、シンプルで使い勝手も良いのでおすすめです。
耐水・耐熱のこのシールは、柔らかくて貼り剥がしがしやすいため ラベリングが苦手な私にも楽々できました。

スペルのないモノは、イニシャルシールを組み合わせることで簡単に作れるので なかなか市販のモノでは見つからないラベルも同じ字体で揃えられます。

シンプルで控えめなサイズ感が、キッチンに馴染みます。

TOSARYU/ひのきキャニスター3段調味料入れセット【あす楽対応】
商品情報を楽天で見る 商品情報をAmazonで見る

キッチンで過ごす時間

引き出しを開けた時に、ちょっと嬉しくなる瞬間。
そんなささやかな喜びが、キッチンでの時間を楽しくさせてくれます。

最初からすべてのモノを詰め替えようとすると大変だけれど、自分のできる範囲で少しずつ揃えていけば だんだん整っていく過程も楽しめると思います。

そうして少しずつお気に入りを増やすことで、自分にとっての理想のキッチンに近づいでいけると思うのです。

  • 472932
  • 7025
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

片付けに目覚めてから、せっせとお家を整える主婦です。

おすすめのアイデア

話題のキーワード