ほっくほくの焼き芋片手に「豪徳寺」で秋を満喫♪【お散歩シリーズ #1】

秋も深まり、東京でも木々が色づいてきましたね。今回は、東京都世田谷区の“招き猫”で有名な豪徳寺周辺を、お散歩好きのリミア編集部員が歩きます♪ 街をのんびり歩きながら、おいしいものを食べたり、季節を感じたり。暮らしのアイデアも見つかるかもしれません。それではお散歩にでかけましょう!

  • 5125
  • 61
  • 0
  • いいね
  • クリップ

世田谷区・豪徳寺駅からお散歩開始♪

「招き猫の街」として有名な世田谷区・豪徳寺には、小田急線(豪徳寺駅)と、東急世田谷線(山下駅)が走ります。

お寺の多い豪徳寺周辺は、自然もあれば、風情のある商店街もあり、のんびりとお散歩するのにうってつけ。

それでは、小田急線・豪徳寺駅の南側にある豪徳寺商店街を歩きながら、招き猫のいる〔豪徳寺〕まで歩いてみましょう♪

香りに誘われて......焼き芋専門店を発見!

豪徳寺商店街に入り、ブラブラと南に進みます。

おしゃれなピザ屋さんやコーヒー屋さんがあるかと思えば、昔ながらの銭湯や生活用品店もあり、生活するにも良さそうな街です。

駅からのんびり5分ほど歩いたところで、どこかからたまらなくいい香りが......。

良い香りに思わず立ち寄りたくなる♪ 〔焼き芋専門店ふじ〕外観

香りに誘われるがままに進むと、そこには焼き芋屋がありました。その名も〔焼き芋専門店ふじ〕。奥さん、焼き芋専門店ですって!

定番から希少品種まで! 〔焼き芋専門店ふじ〕商品ラインアップ

喜び勇んで店内に入ると、そこには《安納芋》や《紅はるか》をはじめ、見たこともない品種の焼き芋がたくさん。これは食べ比べるしかない!

3種類の焼き芋を食べ比べ!

店長さんにおすすめの種類を聞くと、一番人気はやっぱり《安納芋》で、女性に人気なのは《パープルスイートロード》と《ハロウィンスイート》とのこと。

《安納芋》Mサイズ 350円

まずは安納芋をパクリ。

う、うまい! 
濃厚な甘さが口いっぱいに広がり、食感も柔らかくてまったりしたお味。どことなく、干し芋のような風味を感じます。

店長さんいわく、これから寒くなるにつれてサツマイモはどんどん蜜が出るようになり、さらに甘くておいしくなるとのこと。これは真冬にも行かなければ!

《パープルスイートロード》 400円

続いて、紫色の《パープルスイートロード》を実食。口に入れると、うって変わってさっぱりとした甘さです!

最初は味が薄いかな? と感じるのですが、食べ進めると和栗のように優しくて上品な甘さにやみつきになります。ポリフェノールもたっぷりで、たくさん食べたくなります♪

《ハロウィンスイート》 500円

最後は、オレンジ色が鮮やかな、希少品種の《ハロウィンスイート》です。こちらの品種ができたのは数年前で、市場に出て間もない最新品種だそうです。

なかなか見かけないそのお芋の風味は、まさに「かぼちゃ」。名前に“ハロウィン”がついているのも納得です。なんと、カロテンが普通のサツマイモに比べてたっぷりと含まれているのだとか......! みずみずしくてとっても甘いので、パクパクと食べてしまいました。

焼き芋片手にお散歩再開!

ひとえに焼き芋といってもこんなに味が違うんだ! と感動しました。こんなぜいたくな食べ比べができるのも焼き芋専門店だからこそ。豪徳寺に来てよかった〜!

お店の椅子に座ってひとしきり食べ比べをしたら、焼き芋片手にお散歩再開です♪

商店街をのんびりブラブラ

豪徳寺は、ご高齢の方も多いらしく、商店街には昔からあるような道具屋がチラホラありました。

最近、玄関の前の落ち葉が気になっていたので、道具屋に置いてあったシンプルなほうきを見かけて、こういうのを買うのもいいなあと思ったり。おしゃれなコーヒー屋の外壁にあったペイントは、DIYにも応用できそうでした♪

そんな暮らしのアイデアを探しながら、しばらく歩いて行くと......。

〔豪徳寺〕についた!

〔豪德寺〕境内

ついに〔豪徳寺〕に到着しました! 曹洞宗・大溪山〔豪徳寺〕は、幕末の大老・井伊直弼のお墓が建つお寺です。

商店街や住宅街の狭い道とは違い、境内は広々。緑も多いので、どことなく空気が澄んでいるように感じます。

パッと見た感じだと、招き猫は見当たらないのですが、しばらく境内を見てまわっていると見つけることができました。

〔豪德寺〕招き猫

わっ、すごい数......!! 大中小の招き猫がずらりと並ぶ光景は圧巻です。

招き猫は〔豪徳寺〕発祥と言われています。かつて〔豪徳寺〕が貧しいお寺だったころ、和尚がかわいがっていた猫が、鷹狩りの帰りに通りかかった2代目彦根藩主の井伊直孝を寺に招き入れ、その直後に夕立が訪れたのだとか。

そこで和尚が説法をしたところ、井伊直孝は「猫のおかげで夕立から逃れられ、良い法話も聞けた」と大変喜び、井伊家の菩提所にしたことが始まりだそうです。

この招き猫は海外でも紹介されているようで、お散歩中にも海外からの観光客がお寺を見てまわっていました。

紅葉も見ごろです

〔豪徳寺〕の見どころは、招き猫だけではありません。

ひっそりとした境内で静かな時間を過ごしながら、秋は紅葉を楽しむこともできますよ。特に、11月下旬が紅葉の見ごろだそうです♪

おわりに

焼き芋に、紅葉も楽しめるお寺。豪徳寺は秋のお散歩にぴったりの場所でした♪

豪徳寺駅から〔豪徳寺〕までは、徒歩10分程度とそこまで遠くないので、ちょっとした時間にお散歩するのもおすすめです。また、東急世田谷線の宮の坂駅からは4分程度と近いので、宮の坂駅から豪徳寺駅の方へ向かうお散歩ルートも良いかもしれません。

それでは、次回のお散歩をお楽しみに♪

〔焼き芋専門店 ふじ〕
●住所 東京都世田谷区豪徳寺1-7-11
●電話 03-6413-7215
●営業時間 10:00〜19:00
●定休⽇ 不定休(HPに記載)

〔曹洞宗 大渓山 豪徳寺〕
●住所 東京都世田谷区豪徳寺2-24-7
●電話 03-3426-1437



●イラスト・写真・書き手 宇治田エリ


LIMIAからのお知らせ

驚きの価格!最大70%OFF!
国内・海外格安航空券ならスカイチケット!
夏旅も出張も最安値の格安航空券でお得に!

  • 5125
  • 61
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

家族でお得に出かける旅情報!人気の温泉宿やテーマパーク近くのホテル、観光スポット、交通機関の利用方法など、思わず「おでかけ」したくなるような情報をLIMIA目線…

おすすめのアイデア

話題のキーワード