【賃貸でもOK♪】引っかけるだけ♪DIYでキッチンの生活感を可愛く隠すパーテーション作り

生活感が見え隠れしてしまうキッチン。ちょこっと隠したい…。そんな時、設置に釘やネジなども必要なし!引っかけるだけ♪の賃貸でもOKなパーテーションをDIYしました。

  • 46248
  • 235
  • 6
  • いいね
  • クリップ

生活感が出やすいキッチン

空間を広く見せるためキッチンカウンターをあえて低く設置した我が家のキッチン。
でも、使ってみるとシンクや調理台の上のごちゃごちゃ感が見えるのが気になりなんとなく隠したくなる…。
特に来客時などは気になります。
そんな時どうにかうまく目隠しが作れないかな~と思いパーテーションをDIY。
ただ、あまり大きなモノを作ると圧迫感になったり、キッチンが狭く見えるのも嫌だな…と感じ、ちょっぴり目隠しを目指して♪
そして、持ち家ではありますが原状回復ができないとDIYの勇気が半減してしまう私。
簡単に元に戻せる、引っかけタイプにしました。

キッチンにパーテーションを設置。ビフォーアフター

早速ですが、パーテーションを設置したビフォーアフターを♪
大掛かりな目隠しではないですが、あるのとないのでは、キッチンのシンクや調理台の見え方や違う!
そして、レトロな雰囲気にDIYすることでキッチンの雰囲気もちょっぴりアップ♪

<BEFORE>

<AFTER>

まずは枠組み作り

<材料>
・約2㎝×4㎝の角材
・ベニヤ板
・<ガラスシート>DCMブランド 昭和グラビア 窓飾り GLC-4606 (柄クリスタル他2種類)
・速乾ボンド
・釘
・ネジ

これらを使って作ります。


まず、作りたいパーテーションの大きさになるよう角材で枠組みを作ります。(ボンド固定)
上の部分のガラス窓風にしたいところは空間を作るように枠を組みます。

ガラス窓風にしたところは裏からも角材で同じ大きさの枠を作り、枠と枠の間にガラスシートを挟みボンドで固定します。

レトロ感を出すために、あえて2種類のガラスシートを使って柄を変えました。

裏はこのようにベニヤを貼り付けて、枠組みの角材に釘で固定しています。

引っかけるだけ♪の仕組み作り

問題の引っかける場所はこちら♪

キッチンの横にこのような段差があるおうちも多いのではないでしょうか?

この引っかけたい部分の段差に合わせて引っかけ部分を作ります。
そして、パーテーション本体にネジで固定。
この時、パーテーションがまっすぐ引っかかるよう設置位置に注意します。

いざ、設置!

このようにサクッと引っかかり固定されます。

引っかける部分の設置位置、高さ、そして段差の幅とピッタリ合わせて作ることが大切です。
そうすることで、ぐらつきなく引っかけるだけでしっかりと固定されます。

引っかけパーテーションで、キッチンの目隠し&雰囲気アップ♪

パーテーションのDIYからスタートした我が家のキッチン。
その雰囲気に合わせて、他の部分もDIY♪

〈before〉

〈AFTER〉

キッチンの生活感をちょっと隠すだけで、雰囲気がぐんと変化します。
毎日立つキッチン。
好みを取り入れて、少しでもお気に入りの空間になると毎日の料理も楽しくなること間違いなし♪
高さもなく、ちょこっと隠したい時の引っかけパーテーション。
キッチンのちょっとした段差を見つけて、ぜひトライしてみてください♪


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「ハピすむ」♡
・3社見積もり比較で地元のリフォーム費用がすぐわかる!
・サービス満足度94%!見積もり依頼件数10万件突破!

  • 46248
  • 235
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

収納とインテリアであなたのおうちをプロデュース♪毎日をもっと素敵に心地よく。お一人お一人にあった暮らし作りのお手伝いをしています。また、古いモノやレトロな雰囲気…

おうちのここちさんの他のアイデア

DIYのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード