約450万円でマンションを2LDKから3LDKに?大規模リフォーム!

築20数年のマンションが古くなってきたということと、なによりも "まだ幼い二人のお子様に将来的にそれぞれ自分の部屋をつくってあげたい" というお施主様の想いから今回大規模なリフォームをさせて頂くことになりました。

  • 4321
  • 25
  • 0
  • いいね
  • クリップ
今回リフォームをすることとなった最大の動機。
こちらの和室を洋室2部屋にするということ。
和室は6帖ほどの広さです。
押入れも取り壊せば、押入れ分お部屋を広くすることができるので取り壊すことになりました。
当初の予定ではお部屋の中央に間仕切りを作る予定でしたが、お子様がまだ幼いので悩みに悩まれ将来的に間仕切れるように下地などを入れて工事させて頂きました。
押入れを取り壊した分、広くなりました(^^)
また、照明も将来のことを考え二カ所にしました☆
コンセントも一部屋から二部屋になったので、3カ所増設しました!
LDKとの間仕切りを大開口の引戸に変更しました。
以前は和室だったので、LDKとの段差があったのですが段差もなくし、引戸を開ければ解放感アップ!
続いてはキッチン!
食洗機が作業スペースの上にあるのでなにかと不便です(>_<)
キッチンはPanasonicのラクシーナにしました!
食洗機付きのタイプにしたので、作業スペースはまるまる使えます。

仕様に関してはお施主様とともにショールームへ行き決めました(^^)
ショールームでは扉の色柄や取っ手、シンクの色などを実際のものを見ながら決めることができます。

手元灯とIHは既存のものがまだ使えるのでコストダウンのためにも新しくせずに再利用しました★
また、レンジフードとIHの横の壁を一面キッチンパネルに変更したことでお掃除がラクラクです。
こちらは、LDK。
床と壁紙を張り替え、カーテンではなく遮熱のロールスクリーンを取り付けました。
大開口の引戸にしたことと開口部の高さを上げることによって以前より広く感じられます(^O^)
こちらは、壁一面の壁面収納です!
DAIKEN の「MiSEL」という商品を使用しました。
普段は物が多いので収納ができるスペースがほしいということでした。

テレビの両サイドの収納BOXにはあえて扉は付けず写真やちょっとした小物を飾ったりできます。
扉のある部分は見せたくないものや隠したいものも収納できます!
そして、電話やLANケーブルもぜ~んぶまるっとこの壁面収納に収納できちゃいます★☆
さらに、こちらの壁面収納は一番左の部分に掃除機なども収納できる仕様にしており、とっても便利です!(^^)!
玄関と廊下。
シューズクローゼットは天井まであるのでた~くさん靴が収納できます!
一目見てすぐにわかるようにあえて扉はつけませんでした。
この写真だとわからないですが左側の下の部分には傘をかけられるようになっておりますので傘もすっきりと収納できます(^^♪
玄関はフロアタイルを新しく張替えました。
廊下もLDKや子供部屋と同じフローリングに張り替えました!
廊下からLDK、LDKからキッチン、子供部屋からLDKまで段差をすべて取り除いたので、お掃除はルンバ一つあればラクラクです♪
こちらは、洗面室の扉部分です。
開き戸なのですが、使いづらいということで写真のようにされて使用していたそうです。
とても写真が見ずらいのですが、写真の左側部分(奥)の扉と右側の開き戸(手前)のすぐ隣の引戸の部分を今回新しく取り付けました。
2カ所とも開き戸だったのですが、使いづらかったので引戸に変更しました。

※この写真より玄関の写真の方がわかりやすいです(^_^;)

お写真はないのですが、その他にも主寝室にクローゼットを作る工事をさせて頂きました。
お部屋のコンセントもトイレの中のコンセント以外すべて新しいものに交換させて頂きました(^O^)

約1カ月間の大がかりなリフォームになりました(^^)

  • 4321
  • 25
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード