【お部屋の場所別】年末の大イベント!大掃除のコツまとめ

年末にやってくる荷が重〜いイベントと言えば、大掃除。効率的に、徹底的に進めていきたいですよね。今回は大掃除のコツをまとめたので、「どこから手をつければ良いかわからない……」という方は必見です。ピカピカに仕上げてすっきりとした気分で年を越しましょう!

  • 14670
  • 347
  • 0
  • いいね
  • クリップ

なにかと忙しい年末に迫ってくる家の大掃除。「普段から掃除しておけばよかった」と後悔することもあるかもしれませんが、せっかくなら普段なかなか掃除しないところも徹底的に掃除したいですよね。

ポイントをつかめばできるだけ少ない労力でできるはず! 効率的に進めていきましょう♪

水回りもすっきり仕上げよう♪ キッチンまわりのお掃除

掃除グッズとして欠かせないアイテム、「重曹」。

比較的安く手に入るため、よく使う方も多いのではないのでしょうか? 水回りはもちろん、さまざまな部分に使用できる超優れものです。

しつこい油汚れが残るコンロも、この際ピカピカに仕上げてしまいましょう♪

重曹水をそのまま吹きかけてスポンジでこするだけでOK! 汚れがひどい場合には重曹水につけ置きするのも良いですね。

レンジも重曹水できれいにしてみましょう♪

水と重曹を耐熱容器に入れて、500Wで5分加熱するだけ! 加熱後は20分から30分ほどおいて汚れを浮きやすくしてからメラミンスポンジで汚れをこすりましょう。

加熱している間に他の箇所を掃除することもできるので、効率的に掃除が進みますね。

レンジフードも掃除していきましょう!

油汚れがべっとりついていると換気効率が落ちて匂いがこもってしまうことも。

部屋の換気扇に合わせてがっつり掃除してみましょう。

汚れがひどい場所や手が届きにくい場所には「お手入れ棒」がおすすめ!

濡らしたキッチンペーパーを割り箸にくくりつけて輪ゴムで留めるだけでできるので、まとめて何本か作っておくと便利です。

目に見えて汚れがわかるので、自分がどのくらい掃除したのかのモチベーションにもつながるはず♪

▼東京ガス「ウチコト」さんのアイデアはこちら▼

使うたびに気持ち良く! トイレのお掃除

トイレもピカピカにしていきましょう♪

柄付きのトイレブラシを使っている方もいるかもしれませんが、割り箸を使うと普段は洗えない部分まで洗うことができるのでおすすめです。

使った後はすぐに捨てられるので、衛生的にも安心。普段使いにも良いかもしれませんね。

▼miki_houseさんのアイデアはこちら▼

頑固な水垢もすっきりと! 浴室のお掃除

石鹸カスが残りやすい浴室は掃除も大変。カビや水垢をきれいに落として気分をすっきりさせましょう!

浴室洗剤や重曹水をスプレーで伸ばしてからキッチンペーパーを貼っておくと、水垢が取れやすくなります。

貼っている間に他のところも掃除できるので、時短にもつながりますね!

放っておくとすぐに黒ずみになってしまうドア枠やレール。一度ついてしまうと頑固で落とすのが大変ですよね。

歯ブラシや綿棒を使って細かいところまで洗剤をつけて掃除しましょう。ドアのタイプによってはレールが取り外れるものもあるそうですよ。

この場面でも「お掃除棒」が大活躍。

換気扇の汚れはもちろん、ドア周辺やシャワー周辺などの細かいところまで。ホコリがたまりやすいところは徹底的に掃除していきましょう。

▼東京ガス「ウチコト」さんのアイデアはこちら▼

重曹を一晩このようにつけおくだけでも水垢が取れやすくなります。

残り湯を使えば節約にもなるのでお得ですよね。水垢が気になる桶や椅子などはこの中に入れておけば安心です。

▼東京ガス「ウチコト」さんのアイデアはこちら▼

家の第一印象を決める! 玄関のお掃除

ニオイの原因になりがちの靴箱も大掃除しましょう! 使わない靴を捨てる勇気も必要です(笑)。

靴箱は湿気がたまりやすいので、重曹をおいて湿気を取り除くと良いでしょう。もちろん細かい砂もこの際全て取って、水拭きするときれいになりますね。

タイルの間の細かい部分はおなじみの歯ブラシでゴシゴシきれいに。

実は泥や砂がこびりついている部分なので、念入りに掃除しましょう。

オキシクリーンを使う方法も。

拭き取るだけで簡単に頑固な汚れが取れるそう。家の第一印象が決まる場所だからこそ、丁寧な掃除を心がけたいですね。

▼__________7hm7_____さんのアイデアはこちら▼

部屋のイメージを決める! リビングのお掃除

部屋のイメージをガラッと変えるカーペット。

ダニや髪の毛がつきやすく、掃除しにくいので敬遠されがちですが、丁寧に掃除すれば安心して長く使えるはず。

ヘアブラシで髪の毛を取り出し、掃除機をかけましょう。その後、ゴム手袋をつけてカーペットをこすり、さらに掃除機をかければ中に入り込んでいる細かい汚れも取れるはず。

クリーニングに出すのも良いですね。アレルギー対策にもなる、カーペットのお掃除。この機会にぜひやってみては?

テレビやPCまわりの配線ももちろんですが、意外と盲点なのがテレビリモコンの汚れ。毎日使うからこそ、この機会にきれいにしてみませんか?

綿棒・メラミンスポンジで拭き取るのはもちろん、木工用ボンドで固めてはがすと溝に溜まったホコリもきれいに取り除けます。

▼東京ガス「ウチコト」さんのアイデアはこちら▼

まとめ

この季節になると重くのしかかってくる年末の大掃除。

効率的に、できるだけ負担を軽くしながら徹底的に掃除していきたいですよね! せっかくなので、普段、掃除していない場所もきれいにしましょう♪


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」
1.まとめて最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
2.紹介企業は厳しい審査を通過した優良会社のみ!
3.補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 14670
  • 347
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

実践したくなる部屋作りアイデアやインテリア関連のアイデア全般をお届けします。

おすすめのアイデア

話題のキーワード