【必見】おすすめまな板シート10選!使い捨てタイプから抗菌効果つきまで

調理でほぼ必ず使用するまな板。しかし、重量があるため取り出し、片づけが面倒と感じる方もいるのでは? そんな方におすすめしたいのが「まな板シート」。一般的なまな板よりも薄くて軽く、上手に使えば調理時間の短縮にもなります。今回はおすすめのまな板シートを10個ご紹介!

  • 36632
  • 16
  • 0
  • いいね
  • クリップ

素材別! まな板シートの特徴

まな板シートには、いつも使用しているまな板に重ねるタイプとシンクに直接置いて使用するタイプがあります。前者のタイプにはペーパーを使用しているものがあり、使い捨てできるため非常に衛生的なのが魅力です。

後者のタイプにはポリプロピレンを使用しているものがあり、アイテムによっては折り曲げて使用することができます。このほか、銀イオンなどが含まれているものも。

まな板シートの上手な選び方

まな板シートは、用途に合った素材のものを選びましょう。洗い物を減らしたいという方は、使い捨てのペーパータイプを選んでみてはいかがでしょうか。

安定感を重視する方は、ポリプロピレンに凸凹加工がされたシートなどがおすすめです。数枚セットのものは、肉・魚・野菜で使い分けすることもできます。加えて、一人暮らしの方はコンパクトなものを選ぶなどサイズに注目するのもポイントです。

おすすめのまな板シートを10種類ご紹介!

使い捨てのものや備長炭入りの抗菌効果のあるものなど、うれしい機能が満載のまな板シート10個をご紹介します。

便利な使い捨てタイプのまな板シート

【300円OFFクーポンあり】【最大ポイント27倍】Leye(レイエ) まな板に汚れがつかないシート 50枚入り ワックスペーパー LS1532【ポイント10倍】【メール便対応】【送料無料】【RCP】
商品情報を楽天で見る

いつも使用しているまな板の上に重ねて使用する、ペーパータイプのまな板シートです。色移りが気になるニンジンや臭い移りが気になる肉・魚なども、シートを敷いて切れば清潔なまな板をキープすることができます。

調理後はシートを捨てればOKで、包丁のみ洗って片づけ完了です。1cm幅の模様を目安に、お菓子などを均等に切ることもできます。ほかにも、ラッピングやワックスペーパーとして使うのもGood!

シンプルで使いやすいまな板シート

エラストマー樹脂を使用した、清潔感のあるホワイトのまな板シートです。ダイヤカットエンボス加工により表面に凸凹をつけ、滑りにくく作業しやすいシートに仕上げています。

また抗菌加工を施しているため、安心・安全に使用できるのもうれしいポイント。目盛りつきで均等に切りやすく、適度に柔らかいため食材を鍋に移すのも簡単です。

3枚セットでお得なまな板シート

肉・魚・野菜など食材ごとに使い分けできる3枚セットのまな板シートです。角がフック形状なので、洗い終わったら吊り下げて保管しておけばOK! 素早い水切りで、より衛生的な状態をキープできます。より安定感をアップさせたい方は、同シリーズのグリップボードとセットで使用するのがおすすめ。

“切る”ד洗う”が1枚でできるまな板シート

ポリプロピレンを使用したデザイン性の高いまな板シートです。フラットにも折りたたんだ形状でも使用できるため、食材を切るのはもちろん洗うこともできます。洗い終えたら、小さな穴が開いている側を下に向けるだけで水切り完了です。ほかにも、折りたたんで食材のストックかごとしても使用できます。

抗菌効果がうれしいまな板シート

銀イオンAg+・備長炭入り 抗菌シートまな板 大・小セット(80611060)[抗菌 まな板]
商品情報を楽天で見る

ポリプロピレンに銀イオンと備長炭が含まれたまな板シートです。抗菌効果で細菌の増殖を防いでくれるため、清潔な状態で調理することができます。大小2枚セットとなっており、自宅で使用する以外にキャンプなどのアウトドアシーンでもおすすめです。

切っている最中、切った食材がまな板からこぼれて床に落ちてしまうことがありますが、こちらは縁を折ることができるためその心配がありません。

ハンドルつきの便利なまな板シート

握りやすいソフトグリップハンドルがついたまな板シートです。ハンドルを握ると、フラットな板の左右が内側に曲がりスコップのような形状になります。左右に壁ができるため、フラットな面に置かれた食材をこぼさず鍋に移すことができます。背面に特殊加工がされているため、作業中にまな板が滑る心配もほとんどありません。

表裏どちらも使えるまな板シート

リス 抗菌加工 スタビアリュクス 両面使えるシートまな板 ホワイト 16102
商品情報を楽天で見る

刃あたりが優しい柔らかい素材を使用したまな板シートです。ポイントは、表面は肉・魚用に、裏面は野菜用にと使い分けできるところ。肉を切った後に洗剤で洗わず野菜を切ることができるため、調理時間を短縮したい方におすすめです。上部に目盛りがついているので、食材を均等に切りたいときにも重宝します。

使い心地抜群! こだわりの詰まったまな板シート

軽くて耐久性のあるポリプロピレン製のまな板シートです。食材がこぼれないようサイドにウォールを設けているほか、食材を移しやすいよう角にコーナーを設けているなど、さまざまな点にこだわりが詰まっています。清潔感のあるホワイトの本体にグリーンのウォールがアクセントとなった、シンプルながらもおしゃれなデザインです。

利き手を選ばず使用できるまな板シート

シンプルなホワイトの本体にカトラリーのイラストが小さくプリントされたまな板シートです。イラストの下には目盛りもあり、左右どちらからでも測れるようになっているため利き手に関係なく使用できます。食材を切るとき以外にも、餃子の皮を伸ばしたり肉に下味をつけるために塩コショウしたりするときにもおすすめ。

狭いキッチンでも使いやすいまな板シート

一人暮らしの方におすすめの、スリムでコンパクトなまな板シートです。色違いの3枚セットとなっており、食材ごとに使い分けすることができます。表面は細かい凸凹加工がされているため、刃があたったときに滑る心配もほとんどありません。

裏面に滑り止め加工がされているのもうれしいポイント。お手入れも簡単で、一般的なまな板と比べてスペースも必要ありません。

調理時間の短縮にもおすすめのまな板シート

今回は、おすすめのまな板シートを10個ご紹介しました。使用している素材にはペーパーやポリプロピレンなどがあり、それぞれで使い勝手などが異なります。切った食材をそのまま鍋に移すこともできるため、調理をスムーズに進めたい方にぴったりのアイテムです。

  • 36632
  • 16
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード