煮て良し焼いて良しの優等生!おすすめホーローフライパン10選

フライパンを選ぶ際は、丈夫で汚れに強く使いやすいフライパンを選びたいもの。そこでおすすめなのが、ホーローフライパンです。ホーローフライパンは、ひとつあるだけでさまざまな使い方ができる優れもの。そこで今回は、おすすめのホーローフライパン10選をご紹介します。

  • 28820
  • 40
  • 0
  • いいね
  • クリップ

知っておきたいホーローフライパンならではのメリット

ホーローとは、アルミニウムや鉄などの金属素材の表面をガラス質の物質でコーティングした素材のこと。ホーローには汚れが落ちやすく、食材のにおいや色がつきにくいという特徴があります。ホーローフライパンはこれらの特徴を兼ね備えているので、汚れがこびりつきにくく焦げつきにも強いという大きなメリットがあるのです。

便利でかわいいホーローフライパンはこう選ぶ

ホーローフライパンを選ぶ際は、「どんな料理をするのか」「使う頻度はどれぐらいか」という点を考えることが大切です。例えば、ホーローフライパンは密閉性に優れており熱を逃がしにくいという特徴があります。したがって、肉じゃがや煮込みハンバーグ、スペアリブなどの煮込み料理に適しています。フライパンの深さやサイズも考慮して、自身のニーズに合ったものを選びましょう。

シンプル&スタンダードなホーローフライパン

真っ白でシンプルなデザインが目を引くホーローフライパンです。サイズは幅24.5cm、高さ5.5cmとなっています。直火をはじめ、オーブンや電気調理器、IHなどさまざまな熱源に対応しているので使いやすいのが魅力。肉や魚、野菜を詰めたグリル料理などに向いています。またにおいや汚れがつきにくいので、料理後のお手入れも簡単ですよ。

本格派にもおすすめのホーローフライパン

日常の食卓ではもちろん、バーベキューなどのアウトドアでも活躍する本格派ホーローフライパンです。料理ができたらそのまま食卓へ持ち込んで取り分けることができ、テーブルをにぎやかに演出することができますよ。肉や魚などの食材をおいしく料理できるのはもちろん、パンケーキやオムレツなどもふっくらとおいしく焼けます。

真っ赤なカラーがおしゃれなホーローフライパン

鮮やかな赤色が目を引く、おしゃれなホーローフライパンです。食材へ均等に熱を届けてくれるので、さまざまな煮込み料理に使用することができますよ。保温性にも優れているので、出来たてのおいしさを長く保つことができるのも魅力です。直火はもちろん、オーブンやIHなどの熱源にも対応しているので、加熱方法もさまざまですよ。

一人暮らしにぴったりのミニホーローフライパン

こちらは、一人暮らしの方や少量の食材を調理したいという方にぴったりのホーローフライパンです。料理にかけるソースや洋風出汁など、ベースを煮込むのに便利なサイズ。持ち運びしやすいデザインなので、料理ができたら下に木製トレイなどを敷き、食卓へ直接置いて食事を楽しむこともできますよ。手作りのアイテムなので、独特の風合いがあるのも魅力です。

豊富なカラーがそろったホーローフライパン

形状の異なる取っ手がついたホーローフライパンです。ハンバーグやオムレツ、パンケーキなどの厚めの料理もふんわりと柔らかく焼くことができますよ。保温性、蓄熱性に優れているので食材のおいしさを逃がさないのも大きな魅力。カラーバリエーションはレッドをはじめ、イエローやブルー、チェリーなど全8種類がそろっています。

大きめサイズでたっぷり料理できるホーローフライパン

28cmサイズと大きめサイズのフライパンで、たっぷりと豪快に料理したい方にぴったりです。パエリアやアクアパッツァ、アヒージョなど、おしゃれなおもてなし料理を作りたいときに重宝しますよ。取っ手はシリコンハンドル製なので、しっかりと手になじみ持ちやすいのもポイント。ご家庭で普段使いするのはもちろん、親しい方への贈り物にも最適です。

おいしい卵料理が焼けるホーローフライパン

玉子焼きや目玉焼き、オムレツなどの卵料理を作る際に重宝するホーローフライパンです。サイズは縦幅18cmと手頃なサイズなので、持ち運びも簡単。外面がホーロー製、内面はフッ素樹脂加工がされているので、汚れや焦げつきを簡単に落とすことができるのもポイントです。金属ヘラなどの調理器具を使っても、傷がつきにくいのも魅力。

持ち運びにも便利なホーローフライパン

清潔感あふれる、真っ白なルックスのホーローフライパンです。直火をはじめ、オーブン、電気調理器、IHなどの調理器具でも使用できます。煮込み料理をはじめ、グリル料理やごはんものなどさまざまな料理で大活躍しますよ。コンパクトなサイズなので、一人暮らしの方にもちょうど良い大きさ。お手入れも手軽に行えて、長く使うことができます。

マルチに活躍する蓋つきホーローフライパン

ホーローの使いやすさに、摩耗に強いダイヤモンドコートを合わせたホーローフライパンです。熱あたりが良く、食材へ均等に熱が伝わりやすいのが特徴。蓋は、中身が確認しやすいガラス製です。ダイヤモンドコート仕様なので摩耗に強く、長く愛用することができますよ。アイテムを最大限に有効活用できる、ミニレシピもついてきます。

煮物やスープに使える、深型ホーローフライパン

こちらは、外面がホーロー加工された深型ホーローフライパンです。「汚れやこびりつきが落としやすい」「お手入れが簡単」というホーロー製品の特徴はそのままに、軽量で使いやすく仕上がっているのが大きなポイント。酸や塩分に強いという特徴もあります。深型フライパンなので、スープなどの煮込み料理や大人数の料理を作る際に重宝します。

優秀なホーローフライパンを活用しよう

ホーローフライパンは、汚れや焦げつきに強く洗いやすいので、さまざまな料理で重宝します。また、サイズやデザインによっては、食卓を華やかに彩ってくれるアイテムにもなりますよ。食材のうまみを逃がさず、いつもの料理をもっとおいしく仕上げてくれるので、料理好きな方の必携のアイテムだといえるでしょう。上記を参考に、これと思うアイテムを探してくださいね。

  • 28820
  • 40
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード