【小さなお店 #1】ボリューミーでフォトジェニック!中目黒で見つけたファラフェルサンド専門店

出かけた先でふと気になった看板。とびらを開けたら、わたし好みの小さな世界! そんなとき、なんだか宝物を見つけたみたいにうれしくなりませんか? 街角にひっそりと佇む、まるでそこだけ別の時間が流れているようなお店。小さくても客足絶えなず、にぎやかな老舗……。この新連載【小さなお店】では、想いやコンセプトを大切にしながら丁寧に営まれている、小さな名店をご紹介していきます。初回は、今年の夏にオープンし注目を集めている、ファラフェルサンド専門店です。

  • 12468
  • 75
  • 0
  • いいね
  • クリップ

〈Ballon〉でヴィーガンのイメージが変わる!?

中目黒駅から歩いて5分足らず。目黒区役所へと続く駒沢通り沿いに、この夏オープンしたばかりの〈Ballon(バロン)〉。店内で提供されるメニューはすべて100%ヴィーガンという、ファラフェルサンド専門店です。

ファラフェルは、ひよこ豆を使ったひとくちサイズのコロッケのようなもの。もともとは中近東発祥の料理ですが、ヴィーガンメニューとしてニューヨークやパリでも好まれるようになりました。そして、そのファラフェルを用いた一番ポピュラーなメニューが、ピタパンにファラフェルと野菜を挟んだファラフェルサンド。

ヴィーガン? ひよこ豆? なんだかヘルシー志向で少食の女性が通うお店だと思った方。〈Ballon〉の客層は、ちょっと違います。このお店はヴィーガンだけでなく、ファッションピープルやグルマンまで、幅広い層から注目を集めているんです。

実はここ、料理レシピ本『作ってあげたい彼ごはん』(宝島社)シリーズがベストセラーとなり、メディアでもひっぱりだこの料理家/フードコーディネーターのSHIORIさんが手がけたお店。

男性が喜ぶボリューミーなメニューのレシピや、誰もが好きな基本のメニューを最高においしく作るための料理教室などで知られるSHIORIさん。“ヘルシー”なイメージが先行するファラフェルサンドを、満足できる食べごたえと、フォトジェニックな華やかさも兼ね備えた、彼女の得意分野に入れても違和感のないメニューに仕立てあげました。

色とりどり、味わいもいろいろ。美しくてちゃんとおいしい2つの看板メニュー

まるでブーケのようなファラフェルサンドは、スモール、レギュラー、ラージの3サイズ。レギュラーサイズには、スパイシーなファラフェルが2箇所に2つずつ入ります。そこにポテトサラダ、キャベツとニンジンをそれぞれマリネしたもの、舞茸のグリル、ナスの素揚げを彩りよく乗せたら、タヒニソースというクリーミーな胡麻のソース、ピリ辛のアリッサソースをかけ、最後に刻んだフレッシュトマトをのせて完成です。レギュラーといえどもボリューム満点! そして何といっても、おいしい…!

スモールサイズやラージサイズも、ピタパンのサイズと中に入る具材の量が変わるだけで、構成は変わらないそう。ちなみにピタパンの生地にはフォカッチャが使用されており、通常ファラフェルサンドに使用されるピタパンよりも、しっとり、もっちり。生地から徹底して構想を練る、これこそ、SHIORIさんらしさ。彼女の考案するメニューが定番のようで唯一無二であり、老若男女に愛されている理由なんだと思います。

そして、〈Ballon〉のもうひとつの看板メニューが、ヴィーガンソフトクリーム。こちらも100%ヴィーガンなだけでなく、これ目当てに通いたくなるほどのおいしさ。

豆乳のクセはなく、とてもなめらかで、だけどさっぱり。口や喉に残るベタつきがないので、2個くらいペロリと食べられてしまいそう! ソフトクリームベースの甘みには砂糖ではなく甘酒を使用し、トッピングのソースやグルテンフリーグラノーラまで自家製だそうです。小さなお子さんにも安心ですね。

からだに優しいファーストフード。ヴィーガンという選択肢を日本にも

材料はできるだけオーガニックのものを使用し、トッピングやソースまで自家製と手間暇をかけながらも、提供スタイルはとてもシンプルです。外の窓口でオーダーとお会計を済ませたら、店内で食べてもよし、テイクアウトしてもよし。

店内は、カウンター席がメインで小さいけれど、天井が高く、鏡を生かした内装のおかげで窮屈さはありません。サクッと購入して、気持ち良く食べて、お腹いっぱい、からだも元気。こんな家族でハッピーになれるファーストフードがもっと日本に増えたらいいなと、わたしも〈Ballon〉に出合ったことで思うようになりました。

選択肢のひとつとしてヴィーガンを取り入れているヨーロッパの自由な食文化を日本にも広めたいとSHIORIさん。和食? イタリアン? 「今日はヴィーガンにしない?」。そんな会話があちこちから聞こえてくる日も、遠くないかもしれません。

●ファラフェルサンド:スモール550円/レギュラー880円/ラージ1180円(※アリッサ増量+30円、パクチートッピング+100円)
●ヴィーガンソフトクリーム:550円(自家製トッピング:ラズベリーソース/パッションフルーツソース/クロレラソース/キャラメルソース/黒みつ&きなこ/ピスタチオソルトクランブル/グルテンフリーグラノーラ/キャラメルナッツ/カカオニブ&チョコチップ)※+1トッピング100円、+2トッピング150円
●ドリンク:オーガニックコーヒー400円やオーガニックティー400円、ミネラルウォーター150円など

Ballon

●住所 東京都目黒区中目黒3-2-19 ラミアール中目黒1F
●電話 03-3712-0087
●営業 11:00〜19:00
●定休日 不定休


●ライター 醍醐由貴子
女性誌から男性誌まで、ジャンルはフードからライフスタイルまで、幅広く活動中。すっかり意見するようになった息子に助けられつつ、日々奮闘しています。

●カメラ さくらいしょうこ

  • 12468
  • 75
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

こんにちは!LIMIA編集部公式アカウントです。こちらでは、住まいやライフスタイルなど暮らしに関する情報を中心に、オリジナルコンテンツを配信していきます。流行り…

おすすめのアイデア

話題のキーワード