クリスマスに★ホワイトブッシュドノエルを作ろう

クリスマスケーキといえば…ブッシュドノエル。一見難しそうに思えるかもしれませんが、お好きなようにデコレーションすれば良いので、楽しく作っていただけると思います♪今年は手作りブッシュドノエルを囲んでクリスマスを過ごしませんか?^^

  • 25418
  • 261
  • 0
  • いいね
  • クリップ

こんにちは!お菓子研究家のmarimoです。

クリスマスにオススメのケーキシリーズ
3回目の今回は、ブッシュドノエルです^^

クリスマスケーキといえば ブッシュドノエル
と連想される方も多いと思います。

難しそうだな…という印象をもたれるかもしれませんが
実はとっても簡単に作れるのですよ◎

それでは、レシピのご紹介です^^

ホワイトブッシュドノエル

★材料:25×37cm天板1枚分 ※写真の大きさのケーキが2つできます

・生地
卵  4個
細目グラニュー糖  75g
小麦粉   65g

・クリーム
生クリーム(脂肪分42%のもの)  400g
細目グラニュー糖  40g
キルシュ酒  10g

・いちご  1パック

★作り方

準備
・卵は常温に戻す
・小麦粉はふるっておく
・天板に敷紙を敷き、オーブンを180℃に予熱しておく

・生地を作る
1)ボウルに卵を割り入れてほぐしたら、グラニュー糖を加え、馴染むまでハンドミキサーで混ぜる。

2)ボウルの底を60℃くらいの湯煎にかけながらハンドミキサーで泡立てていき、人肌(35℃)くらいに温まったら湯煎からはずす。
3)白くもったりするまで、ハンドミキサーの高速で泡立ていく。
4)キメを整えるため、ハンドミキサーの低速で1分間泡立てる。写真のような状態になればOK。

5)粉をふるい入れ、生地を泡立て器ですくって網目から生地を落とすように60回混ぜていく。生地に艶が出て、泡立て器の編目からさらさら落ちるようになればOK。

6)天板に生地流し、カードを使って表面を平らにならす。

7)180℃に予熱しておいたオーブンで、12~15分焼く。
8)生地が焼けたら網の上に出し、ビニール袋等に入れて乾燥しないように冷ます。

・クリーム
1)ボウルに生クリームとグラニュー糖、キルシュ酒を入れる。
2)ボウルの底を氷水にあてながら、ハンドミキサーで泡立てる。

・デコレーション
1)生地を半分に切り、表面に波刃包丁で薄く筋を付ける。
2)パレットナイフでクリームの2/3を塗り、カットしたいちごを並べる。

3)端からくるんと巻いていき、巻き終わりを下にして紙に包み、冷蔵庫で20~30分休ませる。

4)残りのクリームを塗り、いちご、ピックなどでデコレーションしたら、出来上がり。

★ポイント

・生地のポイントは、何と言っても卵の泡立て方です。
湯煎にかけることでグラニュー糖を溶けやすくし、更に卵が泡立ちやすくなります。
但し温めすぎると、泡立ちすぎてキメが荒くなってしまうので気をつけて。
ぬるめのお風呂くらいに温まったら、湯煎から外してくださいね。

・粉を入れたら泡立て器で底からすくって、手首を返して生地を落として…という作業を繰り返します。
もったりした生地がさらさらしてきたらOK。決してぐるぐると混ぜてはいけません。

・中に巻き込むクリームと、外側のクリームは別々に泡立てた方が綺麗に仕上がります。
巻き込むクリームは少し固めに、外側のクリームはゆるめに泡立てるといいですよ^^

仕上げのクリームはラフな感じを意識すると、より可愛くなりますよ*

クリスマスのピックや飾りをつければ
世界で一つのクリスマスケーキの出来上がり♪

こちらの分量で2個のブッシュドノエルができるので
1個は先日ご紹介したチョコクリームを使って、チョコクリームバージョンにしてもいいですね。


クリスマスが近くなると
可愛らしいピックや飾りがたくさん出てくるので、ワクワクしてしまいます*

お好きな素材を使って、楽しくデコレーションしてみてくださいね*^^*


それでは、次回の更新で。

  • 25418
  • 261
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

フード・ライフスタイル

製菓衛生師・お菓子研究家東京でお菓子教室をしています。著書レシピ本『6コマお菓子レシピ』『クックパッドまりも1016の大好評お菓子』他

おすすめのアイデア

話題のキーワード