臭いとはサヨナラ〜♪清潔に使いたい「台拭き」「食器ふき」のお手入れ方法

綺麗に洗ってるのに…臭ってくる、
台拭きやふきん。

長年の悩みでした。

一時は、ふきんを廃止したことも。
(キッチンペーパーやウェットティッシュにしてました)

ラクラク管理法で、
もう臭わない、清潔につかえる台拭き&ふきんへ。

私の実践中の方法をお伝えします。

  • 134195
  • 1774
  • 8
  • いいね
  • クリップ

臭いとはサヨナラ〜♪台拭きの管理法

キッチンのアイディアでも紹介しましたが、ふきんの管理術のまとめとして、再度ご紹介いたします。

こちらのセリアのタッパーは、
台拭き用なんです。

食事の片付け後に、
台拭きを洗ってすすぎ、
水を入れたタッパーへ投入。

シュシュとキッチン泡ハイターを3〜5回。
蓋をして、振り振り。

つけ置きします。

取り出すときも、蓋を手の代わりにし、
すすげます。

この一手間で、
全く臭わない台拭きになりました。

食器ふきあげ用のふきんは清潔第一❗️

食器ふきあげ用のふきんは、
毎日、重曹+煮沸消毒しています。

水に重曹(大さじ1程度でオッケー)を入れ、ふきんをいれ、お鍋に火をかけて煮沸消毒(沸騰してから3〜5分程グツグツ)してから、天日干し。

おかげで、ふきんは清潔。
気持ちよく使えます。

そして、このふきんを煮るという作業が、ちょっぴり、丁寧な暮らしをしている気分にさせてくれます。
(雑誌「天然生活」の仲間入り〜♪のイメージ)

毎朝、ふきんを煮る作業をお皿洗いの後にしています。

手間に感じますが、ズボラな私でも習慣になってしまえば、大丈夫でした!


臭わず、清潔になっている実感があるからこそ、やる気もでます。

キッチン家事ついでに行うため、
思っているよりも時間がかかりません。

ほうれん草を茹でている感覚です。

ニトリのステンレス製の雪平鍋のお湯沸き時間の早さも私を助けてくれているかも⁈

※くれぐれも火傷には注意〜❗️
※危ないので、重曹は水からいれてくださいね。

良かったら
お試しください♪

  • 134195
  • 1774
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード