キッチン必需品!袋止めクリップ、【無印良品】【セリア】徹底比較

開けた袋をしっかりととめてくれる、便利な袋止めクリップ。
セリアで、無印良品にそっくりな商品を見つけました。
どのような違いがあるか、しっかりと比較してみます。

  • 162866
  • 323
  • いいね
  • クリップ


100円ショップのセリアで、無印良品の人気商品にそっくりな商品を見つけました。

ウチでもかなり前から愛用している、便利なキッチングッズなので、
無印良品とセリアの商品に、どのような違いがあるのか比較してみようと思います。



今回セリアで見つけた商品は、こちらです。

『袋止めクリップ 8cm(はさめる目安6cm) 5個入』
『袋止めクリップ 12cm(はさめる目安10cm) 4個入』
『袋止めクリップ 18cm(はさめる目安16cm) 3個入』

そしてこちらにそっくりな、無印良品の商品がこちら。

『ポリプロピレン袋止めクリップ 小 5個入り 約幅7×奥行1.5×高さ1cm』
『ポリプロピレン袋止めクリップ 大 5個入り 約幅12×奥行1.5×高さ1cm』

食べかけのお菓子や乾物類の袋をとじる、とっても便利なクリップです。
半透明なカラーなので、見た目もシンプルですっきりしてくれます。

まずは、1つあたりの値段を比較してみます。

1番小さなサイズは、セリア21.6円・無印24円。
12cmのサイズでは、セリア27円・無印36円。

多少セリアの商品の方が安いですが、思ったより差はありませんでした。


セリアと無印の袋止めクリップを、全5種類並べてみました。
ほぼ見た目は同じなので、違和感なく一緒に使えそうです。

無印良品のサイズ展開にはない、セリアの1番大きな18cmのサイズが、
今まで大サイズで無理やり止めていた、大きめの袋に使えてとっても便利です。


袋止めクリップとしては、仕様もほば同じで、
実際に使ってみましたが、使い心地もほとんど変わりませんでした。

セリアの1番大きなサイズ以外の2サイズは、大きさもほぼ一緒ですが、
セリアの袋止めクリップの方が、軸の部分が大きくしっかりしているので、
もしかしたら長持ちしてくれるかな?


無印良品とセリアの袋止めクリップ、多少の差はありますが、
サイズも使用感も見た目もそっくりなので、違和感なく一緒に使えそうです。

追加購入したい時に、いろいろなお店で買えるのはやっぱり便利です。



そしてこの袋止めクリップを収納しているのは、パントリーにある、
無印良品の食器棚の、引き出しの中です。

ここには、袋止めクリップの他にも、割り箸・ストロー・竹串・輪ゴムなど、
キッチン関係の小物を、いろいろ収納しています。



引き出し内は、無印良品の『ポリプロピレン整理ボックス』で、
スペースを仕切っています。

引き出しの中に、無印良品とセリアの袋止めクリップを一緒に収納してみましたが、
違和感なく、なじんでくれました。

ただセリアの小さいサイズが、整理ボックス1から、
少しはみ出し気味になってしまったことだけが、ちょっと残念でした。


輪ゴムでとめるよりも簡単なのに、しっかりと袋をとめてくれる使用感が好きで、
ウチでは袋を閉じるのに、ほとんど袋止めクリップを使っています。

そんなウチに一体いくつあるのか把握できないほど愛用している、無印良品の袋止めクリップ。
そっくりのものがセリアでも購入できるようになり、とても便利になりました。

中でも無印良品のサイズ展開にはない、セリアの1番大きな18cmのサイズは、
あとちょっと大きければというイライラを解消してくれて、とっても便利に使っています。

見た目もシンプルでとっても便利な、ウチのキッチンの必需品です。

  • 162866
  • 323
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

家具・インテリア

住まい・インテリア・収納など、暮らしを綴ったブログ『usagi works』筆者。おうちが大好きです。私・夫・娘・息子の、4人家族です。2010年、新居完成。一…

おすすめのアイデア

話題のキーワード