レンジで簡単ぽっかぽか!湯たんぽのおすすめ10選

寒い冬には寝るときにも足元や体が冷えてしまいがちですね。そんなときにおすすめなのが湯たんぽです。湯たんぽといっても、今回おすすめするものはレンジでチンするだけで温かくなる湯たんぽです。お湯を使わないので便利で簡単に温めることができますので寒い冬にはおすすめなアイテムです。

  • 38055
  • 93
  • 0
  • いいね
  • クリップ

中国から伝わってきた湯たんぽ

湯たんぽは古くは中国で使われていたもので、室町時代~鎌倉時代あたりに日本の文献で初めて登場しました。昔はエアコンやストーブのような暖房設備もなく、部屋の気密性や断熱性も現代と比較すると全然なかったでしょうから、就寝時にはとても寒かったと推測されます。そこで湯たんぽは就寝時の温熱器具として古くから使われてきました。

実は湯たんぽの「たんぽ」は中国語では「湯婆」と書きます。しかし「たんぽ」だけではわかりにくいため、頭に湯をつけて湯たんぽというようになりました。そうなると湯たんぽは、湯湯婆と書きますので、湯が重なっていますね。

見直されている暖房器具、湯たんぽ

湯たんぽは、レンジで温めるときは除いて、電気を使わないで温かさを継続することができる暖房器具です。そのため、経済的な観点でもエネルギー的な観点でも非常にエコで、とくに東日本大震災以降に再度注目を浴びています。最近では手軽に温めることができるレンジタイプの湯たんぽが人気ではありますが、いつでもどこでもお湯さえあれば使える、従来の湯たんぽも根強い人気があります。普段湯たんぽを使っていない方にはぜひ湯たんぽの快適さを味わってみてほしいところです。

1.セラミック製のスタイリッシュな湯たんぽ

陶器のプロが作るシンプルなデザインのセラミック製の湯たんぽです。裏面に凹凸をつける事で、手の小さい女性でもお湯を捨てる時に指がかかりやすくなる落下防止の工夫がされています。専用のカバーに静電気が起きにくい機能性素材が使われているのも嬉しいですね。

2.保温ジェルで温かさ長持ち

専用の保温材を電子レンジで温めるタイプの湯たんぽです。保温ジェルを使っているので、電子レンジで6分温めるだけで10時間も暖かさが持続します。一晩中でも使えるので朝晩どちらの冷え込みにも助かりますね。ウサギ模様がかわいいソフトカバーも付属しています。

3.冷えたお腹をぽかぽかに。お腹用湯たんぽ。

ビーズを温めるタイプのお腹用の湯たんぽです。ビーズが蓄積している水分を、レンジで温める事で蒸発させて蒸しタオルのようなスチームがお腹をやさしく温めます。手洗いができるので衛生面でも安心ですし、お腹用というのは女性は嬉しいですね。

4.マイクロファイバーのふわふわ湯たんぽ

湯たんぽの暖かさを人間だけのものにするのはもったいないですよね。こちらは室内で飼われているペット用の湯たんぽです。もしもお留守番中のペットが壊して、中のジェルを食べてしまっても、無害ですのでやんちゃなワンちゃんネコちゃんでも安心ですね。

5.レンジ湯たんぽとスリッパのコラボレーション!

単体でも暖かさを重視した構造になっているルームシューズに、レンジで温めた専用の温浴バッグを入れる事でさらに足元を温められるのがこの温浴スリッパです。布団に入る直前まで体の末端の足を温めておけば寝つきもよさそうですね。

6.温冷両刀使いのかわいいキャラクター湯たんぽ

一見ぬいぐるみ型の湯たんぽですが、こちらのアイテムは電子レンジでチンして湯たんぽとして使うだけじゃなく、冷蔵庫で冷やす事で夏場のひんやりグッズにもなるという2シーズンで活躍する湯たんぽです。コットン100%のやわらかな肌触りは冬だけじゃなくて夏もずっと触っていたくなるでしょうね。

7.仕事中にも最適。首用湯たんぽ

こちらは首を温められる湯たんぽです。冬場の冷えからくる肩こりには首を温めるのが一番ですよね。これなら手軽に首を温められるのでデスクワークのお供にもよさそうです。マジックテープでしっかり密着できるので、お仕事中に気が散ったりもしないでしょう。

8.伝統の信楽焼湯たんぽ

信楽焼で作られたこの湯たんぽは、電子レンジでも加熱可能ですし、もちろんお湯を入れる事でも使用ができます。陶器ですので遠赤外線で芯から体を温めてくれるそうです。大容量なので朝方まで温かさも持続できます。

9.ワイドで寝返りを打っても温かさキープ

ジェルタイプのシンプルな湯たんぽです。薄く幅が広いので、布団の中で邪魔にならず、広範囲を温められるのは嬉しいですね。洗えるカバー付きなので衛生面も安心です。持ち運びもしやすく温かさも7時間持続するので、オフィスでの使用にもよさそうです。

10.思わず抱きしめたくなるかわいい湯たんぽ

ぬいぐるみ型の湯たんぽです。(中)とあるとおり、3サイズの展開になっています。座っている時にお腹を温めたり、大きなものは抱き枕にもよさそうです。お腹に書いてある【HUG ME】の文字を見るだけで思わず抱きしめたくなる可愛らしさですね。

湯たんぽで温かく心地よい睡眠を

いかがでしたでしょうか?寒い冬に冷えている状態で寝ると体調を崩しやすくなりますが、湯たんぽでしっかり温めておけばその心配も少なくなりますね。レンジで簡単に温めることができるのに、持続時間が長いのも嬉しいところです。電気代の節約にもなりますので、今年の冬はお布団の中に湯たんぽを取り入れてみてはいかがでしょうか?

  • 38055
  • 93
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード