修理するなら、リメイクしちゃお!

同じ直すのであれば、直した跡に愛着を持つような仕上がりになりたいですよね。思いっきり主張してしまうのも、デニムならではの修理です。

  • 7385
  • 20
  • 0
  • いいね
  • クリップ

どうせ修理するなら、デザインチックにしてしまいましょう!!そんな始まりでした。

穴が開いた時、大体の場合、あて布をして、ジグザグにステッチをかけるのが、ジーンズの穴補修です。

スーツなど、高級な洋服は『かけはぎ』という、匠の技があり、その方法を使用したりするのですが、

ジーンズはもともと作業着。表にステッチが出ているので、叩きでもそれがアジになったりします。

それが、ジーンズの可愛さでもあります。

以前、オーナー様は、穴のところにあて布をデニムでやってほしいというオーダーをいただきました。

他の場所も弱かったので、一度、考えていただきましたが、熱望されておりましたので、
ライトオンスデニムを使用しました。

時が経ち、かぎ型に穴が開いてしまいました。
元々は、上の穴だけだったのでしょうが、そのまま放置していたことで、
履くときに、うっかり足の親指を引っ掛けてしまったのでしょう。。。。


穴のジーンズあるあるです(笑)。

穴の所はマルッと切り取りました。

通常当て布は下に入れるものですが、リメイクということであえて、表に当てて、

ラントンレーブ必殺の武器、ジグザグミシンで、縁取りです。

裏の元布は、履く際に鬱陶しくなると思ったので、切っちゃいました。
これで、履きやすくなると思います。

ジグザグを赤でやってみても、結構可愛いと思います。上の穴くらいのところに
お気に入りの布をお持ちいただいて、上から貼る、アップリケ的な感じですね。

そうされるのもいいかと思います。

ステッチだらけ(笑)。

同じジーンズです。修理、リメイクを何箇所もやっていますので、もちろん、後ろ身頃もやっております。

後ろポケットも、財布を入れたりするとそこに当たりがついて、破けます。

その辺を何度も直しているうちに、ポケットは3/4位はステッチになってしまいました。

オーナー様は、ご来店の度に、愛着が湧いて行っているご様子で、こちらとしても、嬉しい限りです。

  • 7385
  • 20
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

修理・補修

ジーンズ修理の専門店。東京中目黒にて、ジーンズの穴補修や、チェーンステッチでの裾直し、ジーンズ関連での修理を専門的に行っております。また、リメイクジーンズや、ジ…

おすすめのアイデア

話題のキーワード