マンションベランダをプロヴァンス風の庭に

マンションのベランダにプロヴァンス風の庭を作りました。
カーテンを開けて「見せるベランダ庭」にすることで、リビングから続くような一体感で、お部屋も解放感が出て、広く感じるようになりました。

  • 3149
  • 34
  • 0
  • いいね
  • クリップ

床全体にテラコッタ風の塩ビ樹脂製のタイルを敷きつめ、周囲にはリビングと同じ白い板模様の腰板を張ることで、リビングとの一体感を出しました。

エアコンの室外機にも同じ白い板を箱状にして囲いました(↓写真左手前)。
ロッキングチェアは40年前から使っている子供用のいすを何度もペイントし直したものです。植木を置くのにちょうど良い大きさです。

1年後の様子。1年経って、シマトネリコ(写真左奥)も随分成長した様子が分かると思います。
アーチの位置も1年前と少し変えて、ハンプティダンプティの人形も仲間に加えました(笑)

↓こちらがBeforeです。普通のマンションベランダでしたので、コンテナボックスなどを置いて物置き状態。レースのカーテンを常に閉めてリビングからは見えないようにしていました。

  • 3149
  • 34
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

インテリアコーディネーター

インテリアコーディネーター/クラフト作家・講師。フリーのインテリアコーディネーターとして、店舗・宿泊施設・個人宅などのコーディネート承ります。リフォームはもちろ…

おすすめのアイデア

話題のキーワード