都内から日帰りドライブ! 子連れファミリーにオススメ「宮ヶ瀬ダム」放流ショーにアスレチック

都内から日帰りでドライブに行きたい! そんなファミリーにオススメの行き先が宮ヶ瀬ダム。都内から約50kmという好立地にある日本屈指の「観光ダム」は、定期的に行われる観光放流が人気。迫力の放流ショーを楽しめるのはもちろんのこと、思い切り体を動かして遊べるアスレチックやトランポリン、乗り物好きの子が楽しめるケーブルカーや遊覧船も揃った「一大レジャースポット」なのです。晴れた日の、ファミリードライブの行き先にどうぞ♪

  • 8775
  • 165
  • 0
  • クリップ

まずは「県立あいかわ公園」のアスレチックとトランポリン!

子連れファミリーで宮ヶ瀬ダム観光するなら、まずは「県立あいかわ公園」を目指しましょう。宮ヶ瀬ダム本体のある「ダムサイトエリア」に位置し、大型アスレチックなどの遊具が充実した公園です。写真は「冒険の森」のアスレチック。さまざまな難度の遊具が組み合わさったアスレチックは、遊びごたえバツグン。

「子供広場」では、簡易テントを立ててのんびりするファミリーの姿も。ボールやフリスビーを持って行っても楽しめますよ。そして、広場近くにあるのがトランポリン「ふわふわドーム」とじゃぶじゃぶ池! ふわふわドームは年齢別に分かれているので、小さなお子さんでも安心。夏にはキレイなじゃぶじゃぶ池で水遊びができます。

かわいいトレインに乗ってダム本体へ行こう♪

県立あいかわ公園から宮ヶ瀬ダム下までは、歩いて10分ほど。のんびり歩いても良いのですが、ロードトレインに乗ってみるのはいかがですか? 宮ヶ瀬ダムは、実は乗り物好きの子供にも人気のスポット。写真のロードトレイン「愛ちゃん号」のほか、ダムの上部と下部をつなぐケーブルカー「インクライン」、ダム湖には遊覧船もあります。

乗り物はどれもリーズナブルで、トレイン200円、インクライン200円(往復300円)、遊覧船はコースによりますが、500〜1000円(30分の遊覧コース)ほど。全部コンプリートしてもそれほど大きな額にはなりません。

ダム本体は圧巻の大きさ! 観光放流の日を狙ってみて

ダムの堤体を下から見上げると、まずびっくりするのがその大きさ! 高さ156m、堤頂長約400m……と聞いてもピンと来ないかもしれませんが、間近に見たときの大きさは圧倒的です。そして、宮ヶ瀬ダムの一番の特徴が、定期的にダムの「放流」があること! 観光目的の定期放流を行っているダムは少なく、とても貴重なのです。

せっかく宮ヶ瀬ダムへ行くなら、この観光放流の日に行くのがおすすめ。子供も釘づけになる迫力ですよ!

※観光放流の日はホームページなどでご確認ください。

水とエネルギー館で、ダムカレーやダムのお勉強

ダム上のエリアへも行ってみましょう。ダムの上部には、展望台やダム湖の遊覧船乗り場があるほか、ダム関連の展示やレストランが楽しめる「水とエネルギー館」もあります。

名物グルメとしては、〔レイクサイドカフェ〕で食べられる《宮ヶ瀬ダム放流カレー》が有名。ごはんの部分がダム堤体、カレーがダム湖に見立てられたカレーライスです。ごはんに差し込まれたウインナーをそっと引き抜くとカレーが流れ込み「放流」が楽しめる……という、宮ヶ瀬ダムならではのメニューなんですよ。

水とエネルギー館はダムについて楽しくお勉強できるので、小学生以上のお子さんなら自由研究にもぴったり。小さい子なら、こんなダムぬりえも。ちょっぴりシュール……だけど憎めない、宮ヶ瀬ダムのお顔です。

家族みんなが楽しめる宮ヶ瀬ダムへドライブ♪

以上、ファミリーで一日楽しめる宮ヶ瀬ダムの観光をご紹介しました。すぐ近くには「服部牧場」というのんびりした雰囲気の牧場もあるので、あわせて立ち寄ってみるのもオススメ。

ぜひ天気のいい日を狙って訪れてみてくださいね!


●ライター 下川尚子

  • 8775
  • 165
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード