ハロウィンパーティしました!デコレーションアイディア

毎年、ハロウィンには
子供たちのパーティを行っています。

今年のテーマはサーカス!
ということで
家中をサーカス仕様にしました。

ここまでやる方は
なかなかいないと思います(笑

ハロウィンパーティアイディアとしてご覧ください☆


内容としては
子供たちにはゲームを何種類か用意しました。
ちなみにほぼ100均のゲームです。

自由に遊んでもらい
勝ったら景品としてキャンディーをプレゼント。

今までやったハロウィンパーティで
一番盛り上がったかもしれません。

食事はもちろん
サーカスフードです!

  • 6537
  • 39
  • 3
  • いいね
  • クリップ

まずは招待状!

パーティには招待状が必要ですね!

子供たちも招待状をもらうと
気分が盛り上がると思います。

今回はサーカスなので
チケット風にしました。

吹き抜け部分の飾り付け

吹き抜け部分に
色画用紙を縦に長く貼り付けて
紅白幕のようにしました。

画用紙はダイソー購入しました。

端材にサーカスのサインを書いています。

吹き抜け部分は完成!

サーカスのサインは
ワックスを塗ったりしてアンティーク感を出しています。

カラフルな電球もつけました。

ピエロは
ダンボールにコピー用紙を貼って
筆で描きました。

ピエロの高さは170cmぐらいありますよ。

暗くするとこんな感じです。

最後に電球を張り巡らせて
野外の感じにしました。

ちなみに電球をつけるために
家の中に一本ポールを立てました。
写真には写っていませんが、
このポールの上に
電球が付いています。

ポールがあるだけではつまらないので
キャンディーポールにしました。

このキャンディーはゲームに勝つと
もらえる景品になります。

サーカスフードと飾り付け

用意したサーカスフード

<メインの部屋>
・アメリカンドック
・ホットドック
・串に刺した唐揚げ
・串に刺したミートボール
・串に刺したトウモロコシ
・ハッシュドポテト
・マカロニチーズ
・ポテトチップス
・りんご飴
・ポップコーン

上記とは別に
冷たいもの、出来立てが良いものは
キッチンで料理してそのまま出しました。
<キッチン>
・パフェ(デコレーションは自由に)
・ファンネルケーキ
・フライドポテト
・カップケーキ(デコレーションは自由に)


あとは景品のキャンディーをたくさん!!
これ重要です!

上の写真にあるサーカスジュースは
箱にまとめて置いておきました。

子供達は各自
自分の名前が付いているビンを取って
栓抜きで抜いてもらいます。

ちなみに中身は
サーカスジュースということで秘密です、、が
オレンジジュースとぶどうジュース、リンゴジュースを混ぜた
ミックスジュースです。

上を見上げると骸骨がいます。

このリースはニトリ。
真ん中にちょうど収まっている骸骨は
セリアの骸骨です。

ぴったり収まりました。

食事は自由にしてもらいます。

至るところにお菓子を

至るところにお菓子を置いときました。

自由に取って食べてOK!

料理にはそれぞれPOPをつけました。
これでサーカス感が上がります。

うずまきキャンディーと
ガムは人気がありました。

そしてポップーンマシーン。
これがあると盛り上がりますよ!

ホーンテッドハウス

ハロウィンパーティをすると
毎回ホーンテッドハウスを作るのですが
今年ももちろんしました。

2階部分は全てホーンテッドハウスです。

ホーンテッドハウスは
暗くなってから開催します。

2人組になって
ミッションをクリアしてもらいます。

明るいとこんな感じ。
この階段を上ってもらいます。

二階の廊下。

電気をブラックライトに変更してあります。

総合して
今年もホーンテッドハウス大成功でした!
毎年怖さのレベルを上げています(笑

子供達は怖かった!と言っていましたが
それ以上に楽しかったそうで
ほっとしました。

怖すぎたら面白くないですからね。

最後に

ハロウィンは日本でも根付きましたね。

私が日本に来た時はまだ
ハロウィンはこんなに大きなものではありませんでした。

ハロウィン
どうせ仮装するなら友達呼んで
パーティしちゃいましょう!

子供パーティはキャンディ
大人のパーティはお酒!(笑

とても楽しいですよ!

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

ハロウィンが終わって次は
クリスマスですねー!

  • 6537
  • 39
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

日本に住んで10数年。7年前に中古物件を購入し、いろいろ家をDIYしています。2018年より英会話教室と、ワークショップを始め、英会話を通して物・事を創造的に考…

おすすめのアイデア

話題のキーワード