「肌ざわりが選べる 毛羽が落ちにくいタオル」シリーズから、肌ざわり「やわらか」にドット柄とストライプ柄が新登場

イオンは6月15日(水)より順次、全国の「イオン」「イオンスタイル」等、約500店舗※2)と「イオンスタイルオンライン」にて、イオンのホームファッションブランド「HÓME CÓORDY」(以下、ホームコーディ)「肌ざわりが選べる 毛羽が落ちにくいタオルシリーズ」から無地10色に加えて、肌ざわり「やわらか」ドット柄4色とストライプ柄5色を発売します。

  • 23
  • 0
  • 0
  • いいね
  • クリップ

毛羽落ちは、お客さまからの改善要望が多く、イオンは、毛羽が落ちにくい工夫をした当シリーズの無地を、22年4月から発売。カラータオル売上は昨年より約2割伸ばしています。毛羽を落ちにくく※1)することで、タオルがへたりにくく、お気に入りの肌ざわりをより長く楽しめます。

今後もイオンは、お客さまの生活に寄り添い、日々のくらしをもっと豊かに、快適にお過ごし いただける商品を提案してまいります。

【肌ざわりが選べる 毛羽が落ちにくいタオルの特長】

①糸の段階で毛羽を落とす加工をし、タオルのボリュームが長持ち

タオルの開発は常に直接肌にあたるパイル(毛羽)にどのような糸を使って製品化するかがポイントです。
お客さまの負を解消するために、気に入った肌ざわりを長くご使用いただけるよう、糸の種類、太さ、撚り回数、ボリュームを考慮しつつ、お手頃な価格を実現できるよう、一年以上の時間をかけ試作を繰り返しました。

②選べる3つの肌ざわりと4サイズの展開

「しっかり」「やわらか」「とてもやわらか」からお好みの肌ざわりが選べます。

“肌ざわり”はお客さまがタオルを選ぶ際に最も重視します。3つの違いは、使用している糸の太さ、糸の撚り回数、ボリューム(重量)で出しています。ぜひ店頭で実際に確認し、お好みの肌ざわりを選んでいただければと思います。
フェイスタオル、コンパクトバスタオル、バスタオル、大判バスタオルの4サイズ

コンパクトバスタオルはバスタオルより一回り小さいため、洗濯物の量が少なくすみ、干す際も短時間で乾きます。アウトドアやスポーツクラブなどへの持ち運びに便利です。

③豊富な無地10色展開に加えて、肌ざわり「やわらか」にドット柄4色とストライプ柄5色を発売

肌ざわり「やわらか」にドット柄でピンク、イエロー、ブルーグリーン、グレーの4色を、ストライプ柄でブルー、オリーブ、グレージュ、ダークグレー、ベージュを新たに発売します。好みや部屋の雰囲気に合わせて無地、ドット柄、ストライプ柄が選べます。

【販売概要】
商品名:トップバリュ ホームコーディ 肌ざわりが選べる 毛羽が落ちにくいタオル
展開店舗: 全国の「イオン」「イオンスタイル」等、約500店舗※2)
WEB販売:おうちでイオン「イオンスタイルオンライン」
ドット柄とストライプ柄の発売日: 2022年6月15日(水)より順次
価格※3):
フェイスタオル しっかり本体398円(税込437.8円)、やわらか本体398円(税込437.8円)、
とてもやわらか本体498円(税込547.8円)
コンパクトバスタオル しっかり本体798円(税込877.8円)、やわらか本体798円(税込877.8円)、とてもやわらか本体980円(税込1,078円)
バスタオル しっかり本体980円税込(1,078円)、やわらか本体980円(税込1,078円)、とてもやわらか本体1,280円(税込1,408円)
大判バスタオル しっかり本体1,280円(税込1,408円)、やわらか本体1,280円(税込1,408円)、とてもやわらか本体1,780円(税込1,958円)
カラー・柄:無地10色(ピンク・イエロー・ブルーグリーン・ブルー・オリーブ・グレー・グレージュ・ダークグレー・ベージュ・ホワイト)、肌ざわり「やわらか」ドット柄4色(ピンク・イエロー・ブルーグリーン・グレー)、ストライプ柄5色(オリーブ・グレージュ・ダークグレー・ベージュ・ブルー)

※1:ドラム式洗濯機では毛羽が落ちやすくなります。また、初めの数回の洗濯には柔軟剤の使用は避けてください。
※2:取り扱いがない店舗もございます。また、エリアにより発売開始日が異なります。
※3:単品で購入の場合、小数点以下が切り捨てになります。

【開発担当者からのメッセージ】
イオンリテール株式会社 住居余暇本部 ホームファッション商品部 米山 紗矢香(よねやま さやか)
Q:おすすめの肌ざわり・サイズと理由を教えてください。
A:とてもやわらかのコンパクトバスタオルです。
今回の「とてもやわらか」のタオルは糸をコーマ糸に変更し、細番手に変えたことで、従来品よりもさらにやわらかくなりました。頬ずりしたくなるようなふわふわの肌ざわりになり、やわらかなタオルをお好みの方にはきっと気に入っていただけると思います。
コンパクトバスタオルは今回新たに発売したサイズで、試売時からお客さまにご好評いただいています。50×100㎝という、バスタオル(60×120cm)より一回り小さなサイズですが、体を拭くには十分です。そのため、洗濯物の量は少なくて済みますし、干す際のスペースや収納スペースも小さくて済みます。

Q: 「糸の種類、太さ、撚り回数、ボリュームを考慮した」とありますが、一番こだわった点と理由を教えてください。
A:今回は「毛羽が落ちにくい」ことを目標として商品開発に取り組みました。
そのために一番こだわったのは「糸」です。タオルは使用する「糸」によって全く違うものが出来上がります。糸番手(細さ)や撚り回数を変えることで肌ざわりが変わりますし、糸をコーマ糸に変えることによって毛羽落ちをケアできます。
3つの肌ざわりに応じて、バランスのいい組み合わせを考慮して試作を繰り返し、製品化しました。今後もお客さまのニーズに応えた商品を開発していきます。

  • 23
  • 0
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

生活者と企業をつなぐインターネットサービスです。インテリア、グルメ、ファッションなどと様々なジャンルの企業の最新情報が集まっています♩

PR TIMESさんの他のアイデア

生活雑貨のデイリーランキング

おすすめのアイデア