解体作業場で出たリアルな古材を再利用

築30年以上。
猛烈セルフリノベーション中の札幌洋服お直しのお店【RepairJAM】と同店舗の【FOURSEASONS】。
作業場空間を広くするためできる限り壁やその他を解体しました。

解体作業で出た『廃材』は捨てません。
しっかりメンテナンスし直し、今度は違う場所で活躍してもらいましょう^^

  • 2475
  • 16
  • 0
  • いいね
  • クリップ

解体作業で出た、リアルな古材たち

床を貼りなおしたり、壁をとっぱらったりしたら
沢山の「廃材」が出ました。
その中には、何年も壁の中、床下で頑張ってきた木材たちは
とてもいい表情をしていました。

まだまだ使えそうな木材をピックアップ
「洗い」「やすり」でメンテナンスします。

こんなに生まれ変わった「廃材」。

『廃材』だったリアルな「古材」で簡単リメイク

メンテナンスして生まれ変わった「廃材」。
早速簡単なリメイクに使ってみます。

定番の「WATOCO OIL」ダークウォルナットでおめかし。

生まれ変わったこの「廃材」を、レジカンターのリメイクに使います。

BEFORE

AFTER

WATOCO OILを塗った「廃材」を細いビスでレジカウンターの正面に貼りました。

『木』がはいるだけで暖かみがあるJUNKなレジカウンターに。
すごく簡単なリメイクですが、雰囲気は一変。

捨てるはずの「廃材」
捨てる前に、もう一度何かに生まれ変わらせる。
セルフリノベーションならではの楽しみ方。

アイディア次第で、「廃材」は宝物にみえますね^^

  • 2475
  • 16
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

修理・補修

札幌のセレクトショップ【FOURSEASONS】のOrieです。只今、店内をDIYでセルフリノベ中!皆さんに心地よい時間をすごしていただけるお店作りを楽しんでま…

おすすめのアイデア

話題のキーワード