●アウトドア用品●ナイフのケースをDIY☆使い込んだ木の風合い♪包丁やハサミのケースも作れる!

行楽シーズン真っ盛りですね♪
山も色づき初めて、根っからのインドア派の私でも、どこか自然の中に繰り出したくなります☆

登山やキャンプなどのアウトドアで、薪を割ったり肉を切ったり、枝を払ったりと、活躍するのがサバイバルナイフ!
アウトドアで使えるナイフといっても色んな種類があります、が。

今回の主役は、そんなナイフを優しく包み込む、シース(鞘)です!

高級な物ならケースも格好いいですが、ノンブランドのお安い物についてるケースは、なんともチープ。

だったら作れば良いんではないでしょうか?(笑
初の試みですが、やってみます。

  • 23402
  • 76
  • 0
  • いいね
  • クリップ

安くても、本格的♪

こちらのサバイバルナイフ用のシース(鞘)を作りたいと思います。

インドア派の私は、木工のエイジング作業から、梱包の解体などの日雑的なものまで、自宅で普段使いしています。

お値段も1,500円ほどと、とても安かったですが、使い勝手の良い逸品です!

ですが、収納できるケースがビニール製でなんとも残念な感じです。
革や金属貼りの格好いいのが欲しいですが、安いナイフに高いケースもナンセンスですよね。

革も金属も加工が大変なので、ここは一つ得意の木製にしましょう!

ベニヤ板で出来る!

ブレード厚5mmとかなり重厚で、ナタのように叩き割る!という使い方が多いです。
だったらナタの鞘みたいなのに入れたら格好いいかと思い、デザインを考えました。

ブレード厚さに合わせ、ベニヤ板は5mmのものを使用します。

ナイフの幅や長さを計測して、パーツを切り出していきます。

背面に20mmの細いパーツを貼り付けます。
この間がブレードの幅と同じになるようにします。

ボンドが乾いたら内側をサンディングし、蜜蝋を塗り込みました。
鞘走りの滑らかさを出したいので。

表面は、ブレードをチラ見せできるようなデザインにしました。コの字にカットすれば見栄えも良かったのでしょうが、端材を使いたかったので、継ぎ接ぎになりました(笑

手触りを良くしたいため、木工ヤスリでアールを取りました。
表面仕上げはサンドペーパー600番までかけて、手に持ってしっくり馴染む程度まで削りました。

この段階で一度フィッティング☆
吸い付くように、ピッタリ入ります!
気になる引っかかりも無く、出し入れスムーズでした。

このナイフで引っ掻いたり、突き刺したり、叩いたりして、エイジングを施しました。
塗装はブライワックスのジャコビアンを刷り込み、エッジ部分はヤスリでさらに痛めつけました♪

継ぎ目を隠す目的とグリップの向上に、セリアの合皮紐を貼り付けます。
貼り付けたら、サンドペーパーで軽くいじめてあげましょう(笑

部分的にホワイトを入れ、お友達に作って貰ったロゴをスタンプ♪
鞘の部分はこれにて完成です!

次は、外装パーツを取り付けていきましょう!

100均は素晴らしい♪

100均で、それっぽい合皮製品を集めました。
ここからはノープランで進めたいと思います。

セリアの男性用ベルトを縦に半分に切りました。これに小さいバックルを付けます。
革細工はやったことがないので、簡単にカシメだけで止めました。

余ったベルトを裁断して、キーホルダーも分解して付けました。

こんな感じでひとまず形にはなりましたが、ケースに装着したらどうなることやらですが。

ピッタリハマりました!
適当にやった割に、しっくりきました♪

ナイフをケースに収めて、ハンドル固定が出来るか試します。

これまたバッチリ、キーホルダーが良い仕事をしてくれています♪

作った物だからお気に入り☆

ベルトに通して使用感を確かめましたが、フィット感はなかなかのものです!
付けてお出掛けしたくなりましたが、意味も無く携帯してると銃刀法違反になるそうなので、やめておきます(笑

予算800円ほどでできた物とは思えない、格好いいのができました!

ナイフ愛好家の方に、そんな雑なケースだとナイフを痛めるよ!と叱られそうですが、使い古して刃が細くなった物や、安価な物なら良いんじゃないかなと思います☆

お気に入りのナイフと共に、たまには登山やキャンプなどのアウトドアに行きたくなってしまいました♪

ナイフについては、
LIMIA インテリア部でも紹介されてました!見つけて嬉しくなっちゃいました♪


LIMIAからのお知らせ

【24時間限定⏰】毎日10時〜タイムセール開催中✨
LIMIAで大人気の住まい・暮らしに役立つアイテムがいつでもお買い得♡

  • 23402
  • 76
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

木工、粘土などを主分野に、ウッドバーニングアートなど少々。大物より細かな技、渋めの小技を少しずつですが公開して参ります。塗装によるエイジングやフェイク加工を得意…

M.T.bird-studioさんの他のアイデア

DIYのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード