【睡眠の質向上】眠れない問題解決と快適度を増してみた!

1日の疲れを取るために大切な睡眠。
年齢を重ねるごとにその重要性を
ひしひしと感じるようになりました。

上手く眠れないと朝起きた時の
疲労感が高く、肩こりや眠気の
原因にもなってしまいます。
長年いろいろ悩んでいた睡眠の問題が
改善に向かい始めているので
試したこと、ものについてまとめてみます。

  • 490
  • 3
  • 0
  • いいね
  • クリップ

ベッドを個別に分けてみた

家族とは言え、一緒に寝ていると
自分以外の体動にふと目が覚めてしまうということも
多くなり、昨年からベッドを1人ずつの専用にしました。
これでぐっすり度が随分と上がりました。

心地よい枕に変えた

特に夫の睡眠に悩みがありました。

枕がなかなか合わないようで
ふと見ると肘をついて寝ていることも
多く見られるように・・・

睡眠の妨げを減らすために
ディノス 
横向き寝の人におすすめもっちりビーズ枕
(提供品)を使ってみました。

厚みがしっかりあり、頭部にほどよく
フィットして、ホールドするくぼみの
安定感がとてもよいようで、
「寝れてない・・・」が毎日の口癖だった
夫が、睡眠に対して何も言わなくなりました。

丸洗いもできるタイプで衛生面でも安心。

低め、普通の2つの高さから普通を
選んでみたところ、これがぴったりだったようです。

とは言え、まだ使い始めて間もないので
今後もレビューしていけたらと思っています。

エアコン問題は、掛け布団で調整

夏の寝室によくありがちなのが
夫婦のエアコン快適温度の違い問題。

その多くは、夫側が暑がりで
妻側は寒がりというパターンかと
思いますが、わが家もそのパターンです。

エアコンの温度をどちらかに
合わせると、もう片方が不快なので
掛け布団も使って調整をしています。

持っているのを忘れそうなくらい軽量な布団

ディノス テンセル™繊維使用&ガーゼ
ふわふわコンフォーター(提供品)は
驚くほど軽く、文字通りふわふわ【わたあめ】のような
掛け布団。

テンセル™わた×ガーゼで吸・放湿性が高く
薄く、いつまでもサラサラな肌触りが夫も心地よいそう。

私は、夏も冷えることが苦手なので
年中を通して羽毛布団のまま過ごします。
この掛け布団の差がお互いのちょうどいいに
繋がっています。

害虫予防は徹底的に

ムズムズと虫が這うような感覚や
実際に咬まれた後のかゆみは
睡眠の質をかなり落としてしまうので
早めから対策をしています。

害虫予防については以下のリンクに
まとめています。

物は少なくシンプルな寝室にする

以前は飾るものも多かった寝室ですが
今は、本当にシンプルになりました。
物に意識が向かうことなく
しっかりと眠れているように感じます。

まとめ

睡眠の質を上げるためにやっていることは

■ベッドは個別
■枕は寝る姿勢から選ぶ
■寝室エアコン問題は布団で調節
■害虫予防をしっかりと
■シンプル×ミニマルな寝室にする

です。

これからも「眠ること」を
大切に寝室づくりをしていこうと思います。

  • 490
  • 3
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

片付け・収納

株式会社クラシングR 代表取締役【書籍7冊出版】WEB総フォロワー20万人のインフルエンサー。サタプラ、ZIP!、ラヴィット!、ソレダメ、あさイチ、教えてもらう…

瀧本真奈美さんの他のアイデア

生活雑貨のデイリーランキング

おすすめのアイデア