端材でDIY!インターホンのカバーを作ってみよう♪

時々ご質問頂くので、完成図からで申し訳ありませんが、我が家のインターホンカバーの作り方を簡単にご紹介します*カバーというよりデコレーションに近いです*

  • 48079
  • 466
  • 2
  • いいね
  • クリップ

こんにちは*pink.m.kです。
今回は我が家のインターホンカバーの作り方を簡単にご紹介します♡
私は家に余ってる端材で作りましたので、材料費などを細かく記載できず申し訳ありませんが、写真でわかりやすくお伝えしたいと思いますので、もしご興味あれば見てやってください。
ちなみに釘を真っ直ぐに打つのが苦手な人間なので(笑)基本的に軽めの木材と接着剤(グルーガンなど)で仕上げています。

こちらが我が家のインターホンカバーです。鎧戸風のインターホンカバーを作りました。


まずはインターホンの大きさに合わせて幅2.5cmくらいの木材をカットし、インターホンの周りをぐるっと囲むように木材を合わせます。イラストにしてみました*↓

いびつな絵ですみません(笑)
で、厚さ1cmくらいの木材を扉型にし、先程のぐるっと囲んだ木材の左右に貼り付けています。
すみません、私これ少し間違えて書いたんですが、左図の幅2.5cmの記載、ここの幅の事ではなく、この木材の厚みが2.5cmということです。(インターホンの厚みに合わせた木材を使用しています)
分かりにくくてすみません。
何度も言いますが、接着は全て瞬間接着剤かグルーガンです。(笑)
私は釘を打ったり、ネジを打ち込んだりがとにかく苦手です…(゚ω゚;A)

裏側から見たらこんな感じ♪

実は裏には色を塗ってません。性格がでますね(笑)

扉の部分は彫刻刀で真っ直ぐに線を彫って削りました。(削る前にエンピツなどで線を引いておくのをオススメします)
薄目の木材をそれっぽく貼り付けて完成です。

四角くする木材の厚みをインターホンの厚みと一緒にすれば、このようにパコっとはめ込むだけでしっかり固定されます*

殺風景なインターホンを可愛くデコレーションしたいと思って、何気なく家に余ってた端材で作ったインターホンカバーですが、結構気に入っています♩
木材はホームセンターに売ってあるものを使用しました。(薄めの木材はダイソーとかだったかもしれません…)
隠してしまうカバーも生活感がなくなるので憧れましたが、私は使いやすさ優先でこういう形のインターホンカバーを作りました♩

我が家の給湯器スイッチのカバーについてもまた完成図からでよければ作り方ご紹介できたら…と思います*
ではでは、お読みいただきありがとうございました(◍´◡`◍)

  • 48079
  • 466
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

はじめまして*数年前に購入した建売住宅を少しずつ自分好みのお家にするべく,日々奮闘しています*2018年に片づけ遊び指導士の資格を取得しました。よろしくお願いし…

おすすめのアイデア

話題のキーワード