急なホムパでも準備万端!〔ニトリ〕でお得&簡単にクリスマスデコレーション♪

肌寒さを感じたころには、冬はもうすぐそこ。いよいよクリスマスシーズンが近づいてきました。ということは? そう、ホームパーティーの機会が増えますよね。それも、急にママ友たちと「週末、集まろう」となったら、さあ大変。クリスマスっぽくお出迎えをする時間がない! そこで、〔ニトリ〕のアイテムでどこまで簡単に飾り付けができるかトライしてみました。

ニトリ
  • 45251
  • 608
  • 1
  • いいね
  • クリップ

大変だ。クリスマスが近づいてきた

夏休みが終わり、シルバーウィークに行楽を満喫し、ハロウィンで盛り上がり。ひと息ついたら、あれ……? クリスマスのカウントダウンが始まっている! 一年って本当に矢のような速さで過ぎていきます。

クリスマス本番まではまだちょっと時間があるけれど、そろそろ雰囲気を楽しみたい。そんなとき、手っ取り早くお部屋を飾るアイテムが見つかるのはやっぱり〔ニトリ〕!

急に決まったホームパーティーの開催に慌てたLIMIA編集部のスタッフが、〔ニトリ〕のグッズでどこまでリーズナブルに、かつ、短時間でクリスマスデコレーションができるか、実践してみました。

対象はリビングの一角。あれ……? 仕事に追われているうちに、インテリアを冬バージョンにデコレーションするのをすっかり忘れていました。

さっそく都内の大型店舗から、近くの〔ニトリ〕を検索。いざ、お財布を握りしめて駆け込みます。

〔ニトリ〕から選んだクリスマスグッズはこの7点

手前から時計回りに、フェルトガーランド クリスマスフラッグ462円、オーナメント トナカイアイボリー 伏せ1,195円、LEDツリー シラカバ(60cm)2,769円、オーナメント2個セット フェザーバードBL555円、オーナメントハンガー ウッドトライアングル1,195円、スリムテーブルランナー カレイドスコープ555円、ボール10個セット TRAD555円(すべて税別) ※季節商品のため数には限りがございます。

今年のトレンドから「TRAD」と「SPARKLE」の2つのスタイルに注目してグッズをチョイス。ちなみにこれだけ買っても7,286円(税別)でした。いつだってお財布にやさしい〔ニトリ〕です。さて、それぞれうまく飾り付けできるでしょうか!?

では始めよう、飾り付けを!まずは「TRAD」スタイルから

まずは《フェルトガーランド》を壁に飾ります。ガーランドって、これだけでぐっと雰囲気がよくなるから本当に便利グッズです。フェルト製で、チェック柄とステッチが効いているナチュラルな感じがポイント。

クリスマスの準備でもっとも気分が高まる瞬間は、オーナメントを飾るとき。〔ニトリ〕では、さまざまな色や柄のオーナメントが売られていますが、「TRAD」スタイルはカラフルだけど落ち着いたテイスト。

そして、このようにいろいろな大きさのものが素材違いでセットになっています。しかも《オーナメントハンガー》はこうしてフックにかけるだけなのでとっても簡単♪ 全部を飾るのに5分とかかりません。

ツリー型のオーナメントが完成! ボールはあれこれ位置を変えてみると、また印象が変化しますよ。

カラフルなデザインのボールと、木の素材を使ったフレームとの組み合わせで、ナチュラルで落ち着いたテイストに仕上がりました。

一瞬で空間がキラキラのクリスマスに!「SPARKLE」スタイル

続いて「SPARKLE」スタイルから選んだのは、こちらの鳥です! 鮮やかなターコイズブルーの羽に目を引かれて手に取りました。こうして家で見るとこの《フェザーバード》、かなり存在感があります。さて、シルバーとゴールドに輝くこの鳥たちをどうしようか……。

ひっくり返してみたら飾るのに便利そうなクリップが付いていました! これを活かしてみましょう。

《テーブルランナー》を敷いて、家にあったロウソクとフェイクグリーンを置いてみました。そして両サイドから囲むように《フェザーバード》を配置。クリップで《テーブルランナー》に簡単に留められるから楽チンです♪

ちょっと派手かな? と思っていた鳥たちはカレイドスコープ柄の《テーブルランナー》にマッチしました! シルバー、ゴールド、ターコイズブルーの統一感に大満足。

クリスマスには“光”のアイテムがほしい

お部屋をナチュラルなトーンでまとめたいけれど、せっかくのクリスマスだから、なにか光の演出を取り入れたいところ。そこで「SPARKLE」から選んだのはこちらの《LEDツリー》。

まるで本物のシラカバのようなデザイン。でも枝はやわらかい素材なので、手で簡単に枝の向きを変えられます。

スイッチを付けたら、ピカッ! 丸くやわらかい光がとってもかわいいです。トナカイのオーナメントと共に飾ったら、殺風景だったテレビまわりが大人っぽくムーディーになりましたよ。

あるいはこうして《フェザーバード》をツリーに留めてもかわいいです。飾り方は自由自在!

「SPARKLE」スタイルは、全体的にホワイトで統一された、華やかな印象に仕上がりました。

「TRAD」と「SPARKLE」、好みはどっち?

「TRAD」と「SPARKLE」、それぞれの飾り付けはトータルで30分もかからずにできたので大満足。これなら、急なホムパにも間に合います♪ こうしてリビングの一角をパパッと手軽にデコレーションできれば、あとはシャンパンやお料理を並べるだけ。シーズナルなパーティーの始まりです!

なんといってもプチプラの〔ニトリ〕なら、クリスマス本番を向かえるまでの間にオーナメントのボールを替えてみたり、何度でもアレンジできちゃう♪ スタイル別にコーディネートできるアイテムが豊富にあるから、部屋ごとに飾りつけのテーマを変えてみるのもいいかもしれません。

みなさんは、どちらに惹かれましたか? 「TRAD」「SPARKLE」以外にもいろいろなカラー、デザインのスタイルがあるので、それぞれの好みでグッズを選んで、2017年のクリスマスを楽しんでください♪

「TRAD」のデコレーションイメージ
「SPARKLE」のデコレーションイメージ
  • 45251
  • 608
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード