《作ってみた編》棚受けを使わずに棚をつけてみました♪

基本的に棚は棚受けをネジで固定して壁に設置します。
けれど、今回はその棚受けを使用せずに設置してみました。

結果的に良し悪しはあるのですが、ひとまず、ご覧頂けますと嬉しいです。

  • 17269
  • 116
  • 4
  • いいね
  • クリップ

ごちゃつくリビングのラックの上を整理するために置こうと、やはり100均の板を使用して45×45㎝サイズの棚を作りました。
そこに、何かもうひと工夫…と思い、棚の上の壁に棚を作ることに。

最初は普通に棚受けを使用して付けようかと思ったし、それはそれで良さそうなのですが、ふと思いついて、こんな風にしてみました。

下に写っているのが、ラックの上に置くために作った棚です。

そしてその上、壁にネジ打ちしてあるものが今回の棚なのですが…

人気商品、セリアのアイアンバーを使って、そこに板を乗せました!
固定に使用しているのは、コードフックです。たまたま家に残りを発見して「これ、使える…?」と試してみて、そのまま採用しました。

コードフックはよく光るようなアルミの銀色のものをお店で見かけていましたが、家にあったものはクッション使用のもので、同じ銀でもくすんだ感じの銀色だったので、少しでもアイアンバーに馴染んでくれて良かったです。アルミ色の銀はきっと今よりさらに浮いて目立ってしまったと思うので。

コードフックは、アイアンバーの短い両脇部分に各1個、手前の長い部分に3個使用しました。
重いものを乗せるには難があるかもしれませんが、ひとまずこれで何とかなっています。

付け方のポイントとしては、
・(A)のように一直線に近い位置関係で止めると板がグラグラするかもしれないと思い、(B)のようにできるだけ位置関係に幅をもたせて止めたこと。
・それから考え過ぎかもしれませんが、板が手前にズレる(抜けてくる)危険を少しでも緩和しようと、コードフックの向きにも気をつけてみました。
3個並べるコードフックの両端を、絵の(D)のような向きに止めて、真ん中はその反対を向かせました。交互の向きになる感じです。
(C)の向きだと、板を引っ張ったら取れるかと思いまして…よっぽど強く引かないとそうはならないとは思いますがf^_^;)

ちなみに↑は(A)に近いことをやって、慌てて力技でひっぺがして貼り直した両面テープの跡です。
コードフックに元々付いていた両面テープ、意外と強力なテープでした(汗)


さて、ここで、最初に「結果的に良し悪しがある」と書きましたが、個人的な「良し」は、棚受けも良いけれど、このアイアンバーで受ける方法もスタイリッシュでいいアイデアなのではないか⁉︎と自画自賛です。
「悪し」は、遠目や立ち移動している時に視界に入る分には良いのですが、座った時に下から見上げてコードフックが見えるのが、正直見栄えが良いとは言い難い気がしています……今となっては見慣れてしまっているので、気になってはいませんけれど。
みなさんは、どう思われますか?

下の置き型の棚は奥行きが15㎝、今回上の壁に取り付けた棚が12㎝、実はもう一枚さらに上に同じくアイアンバーで取り付けようと思って9㎝の板も用意していたのですが、一段を取り付けた今の状態でなんだかしっくりきて落ち着いているので、もう一段追加するかどうかは、様子を見ながら決めようかと思います。




最後までご覧頂き、ありがとうございました。

  • 17269
  • 116
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

「おしゃれ ≦ 便利」で物作りをしています。おしゃれに越したことはないけれど、とにかく日々の家事や生活の微々たる便利さを求めて、ついつい見た目より機能性が優先に…

おすすめのアイデア

話題のキーワード