外壁に必須の定期的なメンテナンス!かかる期間や方法を知っておこう

建物の外壁は、家を雨や風、紫外線などから守ってくれるという役目がありますが、時間が経つにつれて少しずつ傷んでしまいます。少しでも建物を長持ちさせるためにも、外壁のメンテナンスは欠かせません。万が一、メンテナンスを怠ってしまうと、建物の寿命を縮めてしまうことも考えられます。そうは言っても、「いつメンテナンスを行えばいいか分からない」「方法は何があるの?」と、疑問に思う人もいるでしょう。ここでは、外壁のメンテナンスのタイミングや、やり方について紹介したいと思います。

  • 11814
  • 92
  • 0
  • いいね
  • クリップ

外壁のメンテナンスを行う必要性とは?

外壁のメンテナンスを行う理由は、主に以下の2点が挙げられます

1:家の美観を保つ
2:建物の寿命を延ばす

建物は、新築した時から10年も経つと、どうしても紫外線や雨風の影響で外壁の汚れが目立つようになり、徐々に色も褪せてしまいます。しかし、外壁を塗り替えることで、建てたばかりのような鮮やかさを取り戻すことができます。思い切って色を変えてしまえば、イメージチェンジを図ることも可能です。

また、外壁塗膜が劣化してくると防水性が弱くなってしまい、外壁が雨水や湿気を吸収しやすくなるので傷みが進む原因になります。ここまでくると外壁を塗り替えるだけでは解決せず、外壁自体を張り替える必要が出てきます。

外壁のメンテナンスは、経年劣化による傷みを修繕するだけではありません。エアコンの利用を減らすために断熱性をアップする、地震対策のため耐震性を上げるというように、時代のニーズに合わせた機能を付けることもできるのです。

外壁のメンテナンスを行うタイミングとチェックポイント

外壁のメンテナンスは、どのタイミングで行うと良いのでしょうか。一般的には、以下のタイミングでメンテナンスを行うと良いとされています。

1:外壁の寿命が来た
2:外壁にひびやめくれが発生した
3:雨漏りしている
4:汚れやシミが目立つ

このような状況でメンテナンスを行わないと、家の美観が損なわれたり、雨水が入り込んで柱や壁が腐食して強度が下がったりするなどのトラブルにつながる可能性が高まります。メンテナンスのタイミングを見誤らないためにも、自身で家の状態を確認しておくと良いでしょう。以下に、チェックポイントをまとめました。

【外壁チェックポイント】
・外壁が色褪せてくすんでいる……紫外線により、外壁の塗膜が劣化しています。
・壁に手を擦り付けると粉がつく……塗料の劣化が原因で、「チョーキング」という現象が起きています。
・壁と壁のつなぎ目を押してみる……弾力性が落ちているようであれば、防水性が弱まっている可能性があります。
・苔や藻が付いている……外壁が汚れる原因の大半は、増殖してしまった苔や藻です。
・ひび割れや塗装のはがれがある……この状態で放置してしまうと外壁の劣化が速くなり、塗装だけでは間に合わず、大掛かりな補修が必要になります。

壁材の種類ごとのチェックポイントもまとめました。

【外壁がモルタルの場合】
・外壁のひびが黒ずんでいる
・小さな割れが増えた
・壁を触ると手が白くなる

窓周辺も見落とさずにチェックするのがポイントです。

【外壁がサイディングの場合】
・ボードをつなぐコーキング目地が割れている
・ボードを留めている釘付近が割れている
・継ぎ目部分が反ってしまい、隙間ができている

サイディングは、ボードの目地の割れだけでなく、塗装の劣化も注意して見ましょう。

【木部の場合】
・板のつなぎ目に隙間がある
・塗装がはがれている
・腐食している場所がある

木材は腐食が進むと強度が弱くなるので、塗膜が剥がれている、艶がなくなるといった状態を見つけたら、早めにメンテナンスを行いましょう。

外壁のメンテナンスをするときのポイント

外壁の状態をチェックして劣化が進んでいると判断したら、メンテナンスを行いましょう。メンテナンスには、自分でできるものと業者に依頼した方が良いものがあります。費用を抑える目的でセルフメンテナンスをした場合、不十分な仕上がりになってしまうこともあるので注意が必要です。無理せず、業者に依頼した方が、結果的に予算を抑えられることもあります。

自分でメンテナンスをするなら、雨上がりに汚れを水で流す、先に述べたような外壁のチェックを日常的に行うことをおすすめします。DIYが得意な人なら、ホームセンターなどで塗料を購入して外壁塗装に挑戦するのも良いでしょう。その際は、いきなり塗料を塗るのではなく、きちんと下地処理を行うことがポイントです。

セルフチェックだけでなく、定期的に業者のメンテナンスを受けることも大事です。プロの目で見てもらうことで、自分では気づかないような不具合を見つけてくれることもあります。ダメージが小さいうちに補修できれば予算も安く済むので、こまめに業者のメンテナンスを受けてくださいね。

まとめ

せっかく家を建てても、外壁の劣化を放置したことが原因で建物の寿命を縮めてしまっては、もったいないですよね。普段から外壁をチェックして定期的にメンテナンスを行っておけば、きれいな状態を保てますし、何より安心・安全です。快適な暮らしを送るためにも、外壁のメンテナンスをしっかりと行うようにしましょう。


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」
1.まとめて最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
2.紹介企業は厳しい審査を通過した優良会社のみ!
3.補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 11814
  • 92
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIAおすすめのリフォームやリノベーション、住宅設備に関する記事を中心にご紹介。施工事例や費用相場、リフォーム会社の選び方など、住まいに関する情報満載でお届…

おすすめのアイデア

話題のキーワード