【将来設計】「アパート経営」で得られるモノとは?“いま”考えることを勧める理由

不動産投資の一つである「アパート経営」。もちろん投資なのでリスクは存在しますが、メリットも多くあります。この記事ではアパート経営が少しでも気になっている方に向けて、アパート経営のメリットや、実際にアパート経営を始める際におすすめできるサービスをご紹介していきます!

TATERU (タテル)

アパート経営って実際どうなの……?

「不動産投資」「アパート経営」と聞いて、みなさんはどんなイメージをお持ちですか?
「資金をたくさん用意しないといけない」だったり、もしかしたら「リスクが高い」「面倒臭い」というイメージをお持ちの方もいるかもしれません。

そもそもアパート経営とは、「アパートを資産として所有し、部屋を賃貸することで、入居者から賃料等をもらう」という仕組み。主な収入は月々の入居者からの家賃になります。

不動産投資に限らず一般的に投資にはリスクが伴います。今回の不動産投資に関わるものとしては、「入居者が入らないことによる家賃収入の減少」や「地震や火災などによる建物の消失」などが存在します。『絶対に儲かる』なんてことはありえないのだということは、十分に理解しておく必要があります。

アパート経営ってどんなメリットがあるの?

リスクに触れましたがその上で、メリットに関してをご紹介していきます!

■メリット① 長期的な収入になる!

アパートの大きさや入居者の人数にも左右されますが、アパート経営では長期的な収入が見込めます。物件の寿命に関しても、メンテナンスや環境にもよりますが法律で定められた耐用年数よりも長く物件を維持できることもあるため、想定した年数よりも長期にわたる収入を得ることも可能な点が、アパート経営の一番のメリットではないのでしょうか。

■メリット② 節税として有効である!

アパート経営で得た収入の確定申告を行うとき、税金は入居者からの家賃収入から各経費を引いた金額を参照して定められます。経費として認められるものの中には、実際にお金を支払っていなくとも経費として申告できる減価償却費という費用があります。木造アパートの場合、この減価償却費が鉄筋アパートなどよりも大きくなりやすく、結果として一年あたりの税金が低くなることがあります(※)。

■メリット③ 土地を所有することができる!

将来土地の値段が購入時よりも上がった場合、「キャピタルゲイン」を得ることができます。土地によっては価格が下落する場合もあるので、確実に得ることができるわけではありませんが、土地の価格が0になることは考えにくいです。

そういった意味で、資産の形成の一助になります。


※税金や費用計上できるかなどの詳細に関しては、税理士や会計士の方に個別事情を含めて相談されることをおすすめします。

アパート経営を始めるなら《TATERU》がオススメ!

そんな「アパート経営」ですが、世の中には数多くの“サポートしてくれるサービス”はあります。

その中で今回オススメするのが《TATERU》! このサービスは【アプリで始めることのできるアパート経営を支援してくれる】サービス。数多くのサービスの中から《TATERU》が選ばれているのは、4つの理由があるんです。

【理由①】家賃を受け取るだけ!面倒なことは《TATERU》が代行

アパート経営には、さまざまな“管理のために必要なこと”があります。

例えば定期的に必要なアパートの清掃、住民の方との契約、賃料の引き落としの手続き……。ぱっと挙げただけでもこんなに多くの諸業務が存在します。

でも、《TATERU》はこれら全てを代行。つまり《TATERU》の大家さんは「家賃を受け取るだけ」のアパート経営ができるんです! これなら時間がない人でもアパート経営に携わることができますね♪

【理由②】アプリで全部できる!相談はコンシェルジュとチャットで可能

《TATERU》でのアパート経営は、スマホさえあればできてしまうのです。だから自宅でも外出先でも、どこでもアパート経営をすることができます。

また、何かわからないことがあればコンシェルジュとチャットですぐに相談できます。

【理由③】入居率97.9%以上!“安心の”アパート

リスクの部分でも挙げた「入居者が見つからず空室になるのではないか」という不安。《TATERU》は、入居者ニーズの見込めるデザイン性の高いアパートをご提案。また、最先端のIoTを使って、「入居者にとっても嬉しい」アパートを施工します。だからこそ【入居率97.9%】(※)という実績を残せるのです。

その上で満室保証も付いており、入居開始日より40日間以上空室がある場合には、入居者が決まるまで無制限でその空室分の家賃を保証。オーナーの「不安」に寄り添うサービスを提供しているのが《TATERU》の特徴なんです。

※2017年6月末時点での自社施工入居率実績

【理由④】入居者に選ばれる!最先端のIoTデバイス搭載

《TATERU》のアパートには空調管理やドアの施錠、ライトの点灯などを一括してコントロールするIoTデバイスである《TATERU kit》が標準搭載されています。入居者は《TATERU kit》を用いて、外出先でもドアの施錠や、空調管理など自宅のコントロールが可能になるため、スマートで安心の生活をおくることができます。最先端のIoTシステムは、入居者にとっても大きな魅力になることでしょう。

新たな選択肢の一つとして「アパート経営」を

アパート経営の強い味方となる《TATERU》。

いま自分や自分の家族の将来を考えてみることは、決して「損」になることはありません。不動産投資での資産形成を、選択肢の一つにしてみてはいかがでしょうか。

コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー