10/25は「世界パスタデー」!絶対作りたいパスタレシピ5選+乾麺を生パスタ風に茹でるコツ♪

みなさんは「ワールドパスタデー」をご存知ですか? ワールドパスタデーは、1995年10月25日にイタリアのローマで「第1回世界パスタ会議」が開催されたことを記念し、制定された記念日なのだそう。今回は、そんなパスタのお祝いの日にぜひおうちで作りたい、絶品パスタレシピ5つをご紹介します♡ 茹で方のコツもあるのでお見逃しなく!

  • 11297
  • 656
  • 0
  • いいね
  • クリップ

たった一つの工程で、乾麺をもちもち生パスタ風に⁉︎

早速レシピを載せていく前に、スパゲティを作るときに役立つこだわりの茹で方をご紹介。

mujikko-RIEさんのアイデアを使えば、いつもの乾麺をもっちもちの生パスタ風に茹でることができちゃうんです!

その方法とは……水に浸けること!

思わず「それだけ⁉︎」と拍子抜けしてしまうようなやり方ですが、このちょっとした工程を挟むことで茹で上がりが全く変わってくるんです。あらかじめ水に浸けておけば手間にもなりませんし、茹で時間がたったの2分で済むのもうれしいポイントです。

先に麺を茹でずに乾麺を直接ソースに入れて煮込むようなレシピでも、この方法を使えば煮込む時間を短縮できますよ!(ソースの濃さなどが変わる可能性があるので、味見しながら調理してくださいね)

詳しいやり方は下のリンクからどうぞ♪


▼mujikko-RIEさんのアイデアはこちら▼

①コクと酸味がたまらない♡ フライパン一つでできる「なすとツナのトマトチーズパスタ」

【材料:2人分】
●パスタ 200g
●なす 150g
●ツナ缶 1缶(70g)
●ピザ用チーズ 適量
●にんにく(みじん切り) 1片
●オリーブオイル 大さじ2

[煮汁]
a 水 500ml
a トマト缶 1缶(400g)
a 固形コンソメ 2個
a 塩 小さじ1/4

[調味料]
b ケチャップ、ウスターソース 各大さじ1
b 砂糖 ひとつまみ
b 塩、こしょう 少々

最初にご紹介するのは、トマトのコクと酸味のバランスがたまらない、「なすとツナのトマトチーズパスタ」。

家にある材料で作れるから、食べたくなったときにすぐ作れて便利! 急な来客のおもてなし料理としてもバッチリです。その上フライパン一つで作れるから、洗い物も少なめで済みますよ♪


▼Yuu*さんのアイデアはこちら▼

②ワインもセロリも牛肉も必要なし! 超手軽にできるミートソースパスタ

続いては、heavydrinkerさんのミートソースレシピ。

お肉と野菜のうまみがぎゅっと詰まったミートソースはとってもおいしいけれど、家で作るのはなかなか大変……。「時間も材料もないけど、ミートソースが食べたい!」というときには、パパッと作れてしっかりおいしいこちらのレシピをお試しあれ。

【材料:5人分】
●豚ひき肉 500g
●玉ねぎ 1個
●にんにく 2個
●市販のトマトソース 1缶
●カットトマト缶 1缶
●酒 大さじ2
●塩 小さじ2〜
●砂糖 大さじ1

市販のトマト缶とトマトソースを使うから、とっても気軽にできるんです。具材が玉ねぎとひき肉とシンプルなのも助かりますね。

こうして作ったソースを、生パスタ風に茹でたスパゲティにかけたら……もう絶品です。


▼heavydrinkerさんのアイデアはこちら▼

③ぽかぽかおいしい♡ 寒い季節にぴったりな「アサリと野菜たっぷりクリームスープパスタ」

次にご紹介するのは、らんさんの「アサリと野菜たっぷりクリームスープパスタ」。

冷えた体をぽかぽか温めてくれるスープパスタは、秋冬の寒い時期にぴったり! 材料こそ多めに見えますが、お鍋一つで作れるのでチャレンジしやすいレシピです。

【材料:2人分】
●1.5mmのスパゲッティ 150g
●玉ねぎ 半分
●じゃがいも 1個
●にんじん 50g
●ベーコン 100g
●アサリ 160g
●バター 30g
●白ワイン 50ml
●水 300cc
●コンソメ 1個
●牛乳 250cc
●塩 ひとつまみ
●こしょう 適量
●生クリーム 100cc
●粉チーズ お好きなだけ

あさりのうまみと野菜の栄養がたっぷり溶け込んだスープは、最後まで飲み干したくなるおいしさです♪

レストランなどではよく見かけるスープパスタ。普段おうちではあまり作らないという方は、このワールドパスタデーにぜひ一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか? そんなに難しくないので、秋冬レシピのレパートリー入り間違いなしです。


▼らんさんのアイデアはこちら▼

④缶詰オイルサーディンで絶品! 「フレッシュトマトと水菜で彩るオイルサーディンのペペロンチーノ」

本来は、オリーブオイル・塩・唐辛子だけで作るペペロンチーノ。これだけでも素材の味が引き立っておいしいですが、具材を入れれば一気に華やかに! 特にオイルサーディンは相性抜群だから、ちょい足しするだけでお店級においしくなりますよ♡

【材料:1人分】
●スパゲティ 90g
●オイルサーディン(缶詰) 大1匹(小さい場合は3~4匹)
●にんにく 1片〜2片
●唐辛子 1本~2本
●水菜 10g
●フレッシュトマト(カット) 1/4くらい
●オリーブオイル 適量
●塩 少々
●コショウ 少々

おいしく作るには、やはり基本のペペロンチーノをマスターするのがポイント。でんぷんの溶けたゆで汁とオイルをうまく乳化させると、とろりとおいしいソースができますよ!

こっくりしたオイルソースと、さっぱりしたトマトと水菜のコンビネーションをお楽しみください♪


▼LIMIA グルメ部のアイデアはこちら(動画で調理手順を見られます!)▼

④旬の時期にぜひ♪ 「うまみたっぷり和風きのこスパゲッティ」

たくさんの種類のきのこをたっぷり入れた和風きのこパスタ。食欲をそそるバターの香りがたまりません♡

きのこは10月・11月あたりが旬のものが多いので、ぜひこの秋に作ってみてくださいね。

【材料:2人分】
●ベーコン 2枚
●エリンギ 1本
●シイタケ 2個
●マッシュルーム 2個
●しめじ 適量
●まいたけ 適量
●バター 10g
●麺つゆ 20cc
●スパゲティ 180g
●にんにく 2片
●唐辛子 2本
●オリーブオイル 適量
●大葉 2枚

ポイントはいろんな種類のきのこを使うこと。1種類だけ使うよりうまみがぐんと増しますよ♪

また、こちらもペペロンチーノ同様、パスタとソースを絡めるときにしっかりとフライパンを振って乳化させるのがコツ。たっぷりのきのこに和風ソースがとろりと絡むパスタは、まさに秋にぴったりな一品です。


▼LIMIA グルメ部のアイデアはこちら(動画で調理手順を見られます!)▼

まとめ

簡単に作れて、しかもおいしいパスタ料理。一皿あるだけで満足感たっぷりなので、ぜひたくさんのレパートリーを持っておきたいですよね。

この「ワールドパスタデー」を機に、今まで作ったことのないパスタレシピに挑戦してみてはいかがですか?

また、LIMIAには他にもたくさんのパスタレシピが掲載されているので、下の「#パスタ」タグからお気に入りのレシピを探してみてくださいね♪


LIMIAからのお知らせ

驚きの価格!最大70%OFF!
国内・海外格安航空券ならスカイチケット!

  • 11297
  • 656
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

ご家庭で簡単に作れる身近なレシピから、本場のプロの味を再現したレシピまで食を通じて生活を豊かにしてくれるアイデアを発信していきます!

おすすめのアイデア

話題のキーワード