ほっこり美味しいスイートポテト♪

  • 24868
  • 633
  • 0
  • いいね
  • クリップ

みなさん こんにちは あいりおーです。

今回も秋の味覚を使った簡単で美味しいスイートポテトをご紹介します。

ひと口サイズで口にぽいぽい運べる可愛いヤツです♪

茹でから混ぜまではお鍋1つで作ります。

ただ、裏ごしという作業が面倒ではあるのすが

裏ごし1つでお店みたいななめらかな食感に。

どうせカロリー取るならちょっとの手間で美味しく食べたい♪

それでも裏ごしは嫌って方はそのままスプーンですくって同じ手順で焼いてもOKです。

では早速レシピをご紹介します。

材料

・皮を剥いたさつまいも・・・正味300g※あれば安納芋が美味しいです。
・砂糖・・・30g
・塩・・・少々
・有塩バター・・・30g
・生クリーム・・・60g
・練乳・・・20g
・卵黄・・・10g

仕上げ
・卵黄・・・4g
・はちみつ・・・4g
・生クリーム・・・4g
・ローストアーモンド・・・適宜

下準備

・サツマイモは皮を剥いて水にさらしてアクを抜く。
・焼き色を付ける前にオーブンを220度に余熱しておく。
・焼く前に塗る卵液は卵黄、生クリーム、はちみつを合わせておく。

作り方

1、下準備したサツマイモを鍋に入れ、ひたひたの水を入れて火にかけ
 竹串がすーっと無理なく通るまでゆでる。

2、1の余分な水を捨て、マッシャーやめん棒などでサツマイモをつぶす。

3、2が熱いうちに有塩バター、砂糖、練乳、塩を入れてよく混ぜ合わせる。
 混ざったら次いで卵黄、生クリームを入れてよく混ぜ合わせる。

4、3を裏ごしする。


※一般的はゆでたサツマイモを裏ごししますが、水分が少なくて裏ごしが大変なので、すべての材料を混ぜて水分の多い状態で裏ごしした方が力がそれほどいらず裏ごしできます。

1、固さの目安は漉し餡くらいの柔らかさです。

2、1を星口金を付けた絞り袋に入れる。

3、2を同じ位置で2回クルクルと円を描くように絞り一旦冷蔵庫へ入れる。
  冷蔵庫に入れる理由はこのあと照り卵を塗るのですが、柔らかい状態だと塗りにくいのと形がダレないためです。

4、十分冷えて指で押しても簡単に凹まないくらいになったら仕上げ用の卵黄、はちみつ、生クリームを混ぜた卵液を刷毛で塗りローストアーモンドなどのナッツを飾りにトッピングする。、220度のオーブンで薄ら焼き色がつくまで焼成する。
※はちみつを入れているのは早く焦げ目をつけて水分を飛ばし過ぎないうちに焼成を終えるためです。

星口金のラインに薄らと焼き色がついて立体感が出てちょっぴりオシャレなスイートポテトの出来上がり。

口に入れるとなめらかな食感でとっても美味しいおやつです。ぜひお試しくださいね。


LIMIAからのお知らせ

GoToトラベルで最大50%お得✨
「楽天トラベル」ならクーポン併用最大2枚まで可能。さらにポイントキャンペーンも開催中!
楽天ポイントも貯まる!プラン・リーズナブルから高級まで楽天限定プランも続々!

  • 24868
  • 633
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

フード・ライフスタイル

ほとんど毎日お菓子やパンを作っています。作ったものをスタイリングして撮るのも好きです。お菓子やパンのちょっとしたコツ、レシピ、スタイリングをご紹介できたらと思っ…

おすすめのアイデア

話題のキーワード