忙しくって店買いのお弁当で済ませる時に一品プラスで健康的!「小松菜っとう」の作り方

今、引っ越しの準備で忙しいので
どうしてもお夕飯を作る時間が取れなかった時に
「ほっともっと」さんで買ってきたお弁当で済ませることになりました。

でも、揚げ物やガッツリおかずなので
おかずにもなって、お野菜が摂れる野菜おかずが欲しい!
と、作ってみたのが 「小松菜っとう」でした。

短時間で美味しくできる、「小松菜っとう」の作り方のご紹介です♪

  • 4166
  • 82
  • 0
  • いいね
  • クリップ

もう一品プラスで 「小松菜っとう」

お弁当だけでは、油っこいおかずが多いので
お野菜がほしいところですが、作ってる時間がないという時に
持って来いの、「時短料理」です。

サッと茹での小松菜なので、小松菜のシャキシャキも生きていて
美味しく頂ける「小松菜っとう」です。

ざっと ゆがくだけの小松菜

毎日忙しくしていたので、
食べるのが後回しになっていた小松菜が、冷蔵庫の中でシオれてきまして
これは!急いで使わなくっては!   というのと、
もう1品何かお野菜おかずがほしいな!  というのが合体しまして
まずはざっと茹でることにしました。

・小松菜、1束
葉先の黄色くなったところを取り除いて、よく洗って
色が変わる程度にざっとゆがいて、すぐに水にとって、ギュッと絞ります。

刻む

・搾った小松菜  を
細かく刻んで
刻んでからも水が出るので、両手で集めてギュって絞ってボールに入れます。

味付け

・やすまるローストだし、1包  封を切って粉状にして使います。

天然素材を粉砕して伯方の塩で味付けされているので
旨味も深みも一緒につけることができます。

素材の味を消さない美味しいお出汁ですので、ぜひ使ってみていただきたいのですが
お手元にない方は
昆布だし顆粒+鰹だし顆粒 で、お好みの濃さに加減してください。

・3個パック納豆(1パック40g入り)、2パック  を、一緒にボールに入れます

納豆の付属のタレは使わずに

・昆布八方、小さじ2
甘み旨みのある昆布八方は、お醤油代わりにもマイルドに使っていただけます♪

ツナギとマイルドさのために、たまご

・たまご、2個
マゼマゼ~ って、するだけで、いつもとちょっと違った納豆になります。

器に盛り付けて、買ってきたお弁当と一緒にいただきます。

ほっともっとのお弁当

普段はあまりお弁当を買うということはないのですが
たまに買ってみるのもいいものですね♪

今回は
・イカ・茄子・レンコン・カニかまぼこ・エビ・ドジョウインゲン の
6種の天ぷらが乗っかっている   「たれ煮天丼」

衣も立って、揚げ方もベストな状態の 
ごはんと別盛りなので熱々のサクサクが保てている  「カキフライ弁当」
ついてきたタルタルは
マヨネーズの酸味だけでなく、いい酸味がプラスされてキュートな酸味!
国産牡蠣を使っているカキフライによく合います。

やっぱり、お野菜が足りないので、 「小松菜っとう」作って正解でした♪

ご飯がすすむ~

主人は、「おひたしのような納豆」 と言って喜んで食べてくれました。
が、
ご飯が進みすぎてしまうと申しまして
自分の分の天丼のごはんと、私の分おカキフライ弁当のごはんを
半分以上も取って、食べちゃいました。

「飯泥棒」と、命名しておきました(笑)

簡単ですが
有ると無とでは大違いな 「小松菜っとう」
お弁当の時も、お野菜の栄養を考えながら頂きたいものですね。

食欲の秋にもまして、ご飯が進んでしまう アレンジ納豆。
忙しい時にも ちゃちゃっとできてしまうのが魅力です。
海苔に乗っけてあげたら、
お父さんの喜ぶ酒のアテの1品にもなります。
「小松菜っとう」の作り方のご紹介でした♪

  • 4166
  • 82
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

フード・ライフスタイル

主婦

おすすめのアイデア

話題のキーワード