ぴったりサイズがないから作ってみた〜レジカウンター収納編〜

【FOURSEASONS】は洋服お直しの【リペアジャム】と同店舗なので

ジーンズや洋服を広げて診断するためにレジカウンターはとても大きめ。

奥行きもあるカウンター下のデットスペースは上手に使いこなせてなかったんです。

ならば、きれいに片付けられる棚を作ればいい(^ ^)

  • 5345
  • 25
  • 0
  • いいね
  • クリップ

デットスペースの有効活用をしよう

当店のレジカウンター下
デットスペースを上手に活用できていなかったんです。

カラーボックスをおいても
ジーンズ、洋服を診断する大きなカウンターですがら奥行きもあり、カラーボックスだけでは不十分でした。

ぴったりなサイズがないなら作ってみよう

去年の夏から始まった
当店のセルフリノベーション。
壁やらいろいろ壊したので沢山の廃材が出ました。

この廃材を再利用して
ぴったりなサイズの収納棚を作ってみます(^ ^)

chikoちゃんがオススメしていた
「BLACK DECKER」
DIYしていくならこれが必要だ!と
私も使わせていただいております(^ ^)

カットも、サンダーも、インパクトもこれ1本で進めていきますよー。

大きなBOXを2つ作りました。
大サイズの下にはコロコロをつけて引き出しやすく。

カウンター下のデットスペースに合わせて作った台に、先ほどのBOX達をin!

こんな形の収納棚ができました。

仕上げはカラーはCAINZさんのオリジナルマットブラックのペンキ。

ジャストサイズの収納棚が完成

すっぽり収まってくれました〜

ぴったりサイズを作るのはいいんですが
「収まるのか!収まるのかぁ!?」
が1番ドキドキしますよねw

収納力は抜群です(^ ^)

レジ業務もスムーズになりました。

仕上げに「セリア」で見つけた取っ手をつけて完成。

最後にBEFORE→AFTER

BEFORE

AFTER

ぴったりサイズの収納棚。
しっかり測っておけば大丈夫です(^ ^)
皆さんもDIYしてみてくださいね。

  • 5345
  • 25
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

修理・補修

札幌のセレクトショップ【FOURSEASONS】のOrieです。只今、店内をDIYでセルフリノベ中!皆さんに心地よい時間をすごしていただけるお店作りを楽しんでま…

おすすめのアイデア

話題のキーワード