差し色でおしゃれに! 【大判ストールのアレンジ術】(前編)

防寒対策もおしゃれにできるおすすめ大判ストールのアレンジ術をご紹介します★

  • 40024
  • 686
  • 1
  • いいね
  • クリップ

10月に入って、気温がどんどん下がりましたね。
今年も寒い季節がやってきました。
秋冬のマストアイテムといえば、マフラーやストールなどの巻き物。
その中にも一番気になるのは、やはり見た目が難しそうなストールの巻き方。

実は、大判ストールでも、コツを覚えばとても簡単です♪
防寒対策もオシャレにできますので、おすすめのアレンジ術をご紹介します★

Style 01

老若男女問わず定番人気アイテム「チェックストール」でぐるぐる。
巻き方やアレンジ次第でこなれた雰囲気になります。
私が選んだのは幅70cm・全長180cm(フリンジ7×2)のJOHNSTONSチェックストール♥︎

① まずは首にかける。
* その時、片方だけやや短めにするのがポイント

② 一周首に巻く。
両方同じくらい長さに調整する。

③ 下から手を輪の中に入れ、ストールを上から通す。

④ 通したストールの輪から逆の方のストールを通す。

⑤ 形を整えて完成♪

Style 02

こちらもしっかり厚手でふんわりとした肌触りのチェック柄ストール (78cm x 200cm)

お洋服のうちからゆったりめに羽織り巻くスタイルはこなれ感が演出できます♪

① ストールを全体広げて肩にかける。

② 上の方の両端を持つ

③ 1回目の結び

④ 2回目の結び

⑤ 2回結びで作った輪をねじる

⑥ 首の後ろにかけて形を整える

この巻き方に似ているもう1つのアレンジは
「 アフガン巻き 」といいます。

「 アフガン巻き 」は、柄物の大判ストールにぴったりの巻き方です♪

広げたストールを対角線が折り目はなるように二つに折り、三角になっている方が前に来るように巻き、裾わ首の後ろでクロスさせて前に垂らします。

Style 03

無地ストールはシンプルなので、合わせやすく、コーデの差し色としても活躍するので、私は毎年どの色を買い足すか考えるのが楽しみの一つです♪

特に、グレーなどベーシックな色は1枚あるととても便利です♥︎

① ストールをざっくり一回畳む

② 畳んだストールを首にかける

③ 1つの端を輪に入れる

④ 輪の上の方で作った輪にもう1つの端から入れる

巻いて、羽織って

厚手のものや大判ストール
チェック柄に無地
毛やカシミヤなどの素材
......
肌寒い日が多くなるこれからの季節に、あったかいストールを取り入れて、秋冬コーディネートを楽しもう♪

  • 40024
  • 686
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード