膝サプリメントのおすすめ8選!選び方や膝痛の予防方法もご紹介

歳をとるにつれて足腰の衰えを感じ始める方も多いかと思います。そこで今回は、そんな方のためにおすすめの膝サプリメントを8選ご紹介。DHCやサントリーなどの有名メーカーの膝サプリメントもご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

  • 4
  • 0
  • 0
  • いいね
  • クリップ

膝の痛みの原因とは

出典: pixta.jp

年齢とともに現れる膝の痛みや違和感の原因は、主に軟骨成分が減少することで引き起こされます。軟骨は骨と骨の間に存在し、曲げる動作をスムーズに行ったり、体重を支えるクッションのような働きをしたりと、体にとって大事な組織です。

しかし年齢によって軟骨成分が減ることで、骨と骨が直接ぶつかり周辺の神経にも伝わることで痛みが発生します。特に膝は体重を支えている部分になるので、痛みが引き起こされやすいのです。

膝サプリメントの選び方

出典: pixta.jp

ここからは膝サプリメントの選び方について詳しくご紹介します。「最近足腰の衰えを感じるようになってきた」「長距離を歩くのがしんどい」という方は必見です。毎日を健康に過ごすためにも、膝サプリメントの購入を検討してみてください。

機能性表示食品かどうかで選ぶ

出典: pixta.jp

健康食品のうち、国が定めた効果に関する基準に従って機能性が表示されている食品を保健機能食品といい、その中に「機能性表示食品」があります。膝サプリメントを選ぶ際は、この機能性表示食品かどうかを選ぶ基準にしてみてください。

他にも、ひざの曲げ伸ばし、階段昇降、歩行のサポートが期待できるプロテオグリカンやⅡ型コラーゲンが配合されているかどうかも、選ぶ際のポイントにしましょう。

機能性表示食品とは

機能性表示食品とは、事業者の責任において、科学的根拠に基づいた機能性を表示した食品のこと。販売前に安全性及び機能性の根拠に関する情報などが消費者庁長官へ届け出られたものです。ただし、特定保健用食品とは異なり、消費者庁長官の個別の許可を受けたものではありません。(※消費者庁 公式HP参照)

品質が高いメーカーで選ぶ

出典: pixta.jp

膝サプリメントを選ぶ際は、品質管理が徹底されているGMP認定工場で製造されている商品がおすすめ。厚生労働省の健康食品GMPガイドラインに沿って製造されているサプリメントなので、高い品質が保障されています。

また製造会社元の情報や、商品の配合成分がしっかり開示されているかどうかもチェックしましょう。

飲みやすい形状かどうかで選ぶ

出典: pixta.jp

膝サプリメントは毎日飲み続けるものが多いので、飲みやすい形状かどうかも選ぶ際の重要なポイントです。1粒が大きすぎないか、1度に飲む量が多すぎないかなど、サプリメントを購入する際に併せて確認しておくと良いでしょう。

膝サプリメントのおすすめ8選

出典: pixta.jp

ここからは膝サプリメントのおすすめ8選をご紹介します。機能性表示食品のみをピックアップしたので、ぜひ参考にしてみてください。膝サプリメントを取り入れて、健康な毎日を過ごしましょう。

1. プロテオグリカンとⅡ型コラーゲンをたっぷり配合した膝サプリメント「サンセリテ札幌 歩ひざ王」PR

出典: 

サンセリテ札幌の「歩ひざ王」は特許取得の水抽出により、構造が維持されたままのプロテオグリカンと非変性Ⅱ型コラーゲンを配合!一般的な抽出方法だと軟骨本来の構造がバラバラになりがちですが、歩ひざ王の軟骨成分は構造が維持されたまま摂取できるのが魅力です。(※"歩ひざ王 公式HP"参照)

さらにプロテオガード乳酸菌を配合。プロテオグリカンとⅡ型コラーゲンがしっかり体内に届くのをサポートします。北海道の天然ハーブ「オオイタドリ」も配合し、膝のケアをサポート。せっかく膝サプリメントを購入するなら、効率的に軟骨成分を摂取できる商品が良いと思っている方におすすめです。

分類機能性表示食品届出番号E365届出表示本品には
サケ鼻軟骨由来プロテオグリカン・サケ鼻軟骨由来非変性Ⅱ型コラーゲン
が含まれます。
サケ鼻軟骨由来プロテオグリカン・サケ鼻軟骨由来非変性Ⅱ型コラーゲンは、
ひざの曲げ伸ばし・階段昇降・歩行をサポートすることが報告されています。
本品は日常生活(立つ、歩く、座る等)における
ひざ関節の違和感が気になる方に適した食品です。摂取目安量1日1粒内容量1袋30粒/30日分

※食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。
※本品は国の許可を受けたものではありません。
※本品は疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。

GMP認定工場で徹底した品質管理!

出典: www.sincerite.jp

サンセリテ札幌の「歩ひざ王」は、徹底した品質管理のGMP認定工場で製造されているのも嬉しいポイント!さらに認定されているのは工場だけでなく、「歩ひざ王」自体にもGMP認定がされています。(※"公益財団法人 日本健康・栄養食品協会 公式HP GMP製品マーク表示製品一覧"参照)

製品自体がGMP認定を受けているのは、日本国内で135製品だけです。(2022年3月10日時点)

原料の仕入れから製造、出荷にいたるまで厳しい管理がされているので、高品質の膝サプリメントが欲しいと思っている方は、ぜひ手に入れてみてください。

「歩ひざ王」はお得な定期購入がおすすめ

「歩ひざ王」の購入を検討されている方は、お得な定期購入がおすすめ!通常価格4,860円(税込)のところ、初回限定で約80%OFFの950円(税込)で購入でき、2枚組のひざサポーターも付いてきます。

2回目以降はずっと20%OFF、全国送料無料で縛りの回数もありません。解約手続きも簡単なので、まず試してみたいという方はぜひ公式HPからチェックしてみてください。
「サンセリテ札幌 歩ひざ王」の定期購入

条件初回限定、1世帯1回限り初回価格4,860円(税込)⇒【約80%OFF】950円(税込)2回目以降の価格3,888円(税込)縛りの回数なし縛りがある場合の総額
(送料込み)なし送料全国無料解約方法次回発送予定日の8日前までに連絡備考ひざサポーター、関節ガイドブック付き

2. 低価格で続けやすいのが魅力!おすすめの膝サプリメント「DHC グルコサミン2000」

出典: www.amazon.co.jp

DHCの「グルコサミン2000」は1日の目安摂取量あたり、グルコサミン塩酸塩を2,000mg配合した機能性表示食品です。価格は30日分で1,350円(税込)とお手頃価格なので、続けやすいのも嬉しいポイント!まずは手が届きやすい価格で膝サプリメントを始めたいという方におすすめです。

分類機能性表示食品届出番号C251届出表示本品にはグルコサミン塩酸塩が含まれます。
グルコサミン塩酸塩にはひざ関節の曲げ伸ばし
(動きのスムーズさ)をサポートし、
ひざの違和感を軽減することが報告されています。摂取目安量1日6粒内容量1袋180粒/30日分

※食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。
※本品は国の許可を受けたものではありません。
※本品は疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。

3. サントリー独自の4成分の組み合わせ!膝におすすめのサプリメント「サントリー ロコモア」

出典: www.amazon.co.jp

サントリーの「ロコモア」は、筋肉成分アンセリンとケルセチンプラスに、軟骨成分グルコサミンとコンドロイチンの4成分を組み合わせた機能性表示食品です。筋肉と関節の両方を支える成分が配合されているのが嬉しいポイント!

さらにⅡ型コラーゲンとプロテオグリカン、ビタミンDも配合されています。様々な成分がたっぷり配合された膝サプリメントが欲しいという方におすすめです。

分類機能性表示食品届出番号D191届出表示本品には、グルコサミン塩酸塩、コンドロイチン硫酸、
ケルセチン配糖体、アンセリンが含まれます。
グルコサミン塩酸塩、コンドロイチン硫酸、ケルセチン配糖体、アンセリンの
4成分の組み合わせは、ひざ関節と脚の筋肉に働きかけ、
加齢により衰えるひざ関節機能を維持すること、歩行機能の一部である
日常生活における歩く速さを維持することが報告されています。摂取目安量1日6粒内容量1袋180粒/30日分

※食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。
※本品は国の許可を受けたものではありません。
※本品は疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。

4. 小粒タイプで飲みやすいおすすめの膝サプリメント「オリヒロ 高純度グルコサミン粒」

出典: www.amazon.co.jp

オリヒロの「高純度グルコサミン粒」は、1日目安摂取量にグルコサミン塩酸塩が1,500mgとたっぷり配合された機能性表示食品です。粒は小さめのタブレットタイプなので、大きな粒が苦手という方にもおすすめ。グルコサミンの濃度が高い膝サプリメントが欲しいという方にもぴったりです。

分類機能性表示食品届出番号C292届出表示本品にはグルコサミン塩酸塩が含まれます。
グルコサミン塩酸塩は膝の動き(曲げ伸ばし)をサポートし、
膝の違和感を軽減することが報告されています。
本品は膝関節に関する生活の質を高めたい方に適した食品です。摂取目安量1日10粒内容量1袋360粒/36日分

※食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。
※本品は国の許可を受けたものではありません。
※本品は疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。

5. 目安摂取量が1日1粒で続けやすい!おすすめの膝サプリメント「ファンケル 楽ひざ」

出典: www.amazon.co.jp

ファンケルの「楽ひざ」は軟骨成分プロテオグリカンとⅡ型コラーゲンを配合した機能性表示食品。1日の摂取目安量が1粒なので、続けやすいのが嬉しいポイント!階段の昇り降りがつらいと感じ始めた方や、続けやすいサプリメントをお求めの方におすすめです。

分類機能性表示食品届出番号C434届出表示本品には
サケ鼻軟骨由来プロテオグリカン・サケ鼻軟骨由来Ⅱ型コラーゲン
が含まれるので、ひざ関節の動きをサポートし
違和感を和らげる機能があります。日常生活
(階段の昇り降り、歩く、しゃがむ等)で
ひざ関節が気になる方に適しています。摂取目安量1日1粒内容量1袋30粒/30日分

※食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。
※本品は国の許可を受けたものではありません。
※本品は疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。

6. GMP認定工場で製造されている膝サプリメント「DMJえがお生活 ひざグッド」

出典: www.amazon.co.jp

DMJえがお生活の「ひざグッド」はプロテオグリカンが配合された機能性表示食品。管理が徹底されたGMP認定工場で製造されているので、品質が高いのが魅力です!保存料、着色料を使用していないのも嬉しいポイント。高品質で体に優しい膝サプリメントをお求めの方におすすめです。

分類機能性表示食品届出番号C386届出表示本品には、サケ鼻軟骨由来プロテオグリカンが含まれます。
サケ鼻軟骨由来プロテオグリカンには、
膝関節の不快感を持つ方の軟骨成分の分解を抑え、
関節軟骨の保護に役立ち、
膝関節の可動性をサポートすることが報告されています。摂取目安量1日1粒内容量1袋31粒/31日分

※食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。
※本品は国の許可を受けたものではありません。
※本品は疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。

7. サケ軟骨由来のプロテオグリカンとⅡ型コラーゲンを配合した膝サプリメント「やわた 国産プロテオグリカン」

出典: 

やわたの「国産プロテオグリカン」は、サケ軟骨由来のプロテオグリカンを16mg(※1)、Ⅱ型コラーゲンを16mg(※1)配合した機能性表示食品です。

着色料が無添加なのも嬉しいポイント!1袋15粒入りで約半月分から利用できるので、まずは試してみたいという方にもおすすめです。

(※1)1日の目安摂取量1粒あたり

分類機能性表示食品届出番号D554届出表示本品には
サケ軟骨由来プロテオグリカン、サケ軟骨由来Ⅱ型コラーゲンが含まれます。
この2つの成分には、中高年健常者のひざ関節の曲げ伸ばしを
伴う動きを改善する機能があることが報告されています。
正座する、立ち上がる、走る、階段の上り下りなどの際に
ひざ関節が気になる方に適しています。摂取目安量1日1粒内容量1袋15粒/15日分

※食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。
※本品は国の許可を受けたものではありません。
※本品は疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。

8. 飲み物に溶かすだけで飲みやすい!おすすめの膝サプリメント「キューサイ ひざサポートコラーゲン」

出典: www.amazon.co.jp

キューサイの「ひざサポートコラーゲン」は、好みの飲み物に溶かして飲むだけで、軟骨成分のコラーゲンを摂取できる機能性表示食品です。吸収効率の良いコラーゲンペプチドに加え、ヒアルロン酸やコンドロイチンも配合されています。

香料、着色料、保存料が無添加なのも嬉しいポイント!味も匂いも気にならず、溶けやすいので、錠剤タイプのサプリメントが苦手という方にもおすすめです。

分類機能性表示食品届出番号A21届出表示本品にはコラーゲンペプチドが含まれるので、
膝関節の曲げ伸ばしを助ける機能があります。
膝関節が気になる方に適した食品です。摂取目安量1日5g内容量1袋150g

※食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。
※本品は国の許可を受けたものではありません。
※本品は疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。

膝を痛めないための予防方法

出典: pixta.jp

ここからは膝を痛めないようにするための、予防方法についてご紹介します。健やかな体を手に入れるためには、膝サプリメントを摂取するだけではなく、生活習慣を改善することも重要です。ぜひ参考にして、日々の生活に取り入れてみてください。

適度な運動を心がける

出典: pixta.jp

健康な体を手に入れるためには、適度な運動を取り入れることが重要です。過度な運動は逆に膝を痛めてしまいますので、無理しない程度にウォーキングやストレッチなどを習慣づけてみてください。

また運動を取り入れるだけでなく、日頃の歩き方や姿勢にも意識してみましょう。靴がある部分だけ擦り減っていたら、その部分に体重をかけすぎているという証拠です。膝を痛めないためには、日々の歩き方にも注意しましょう。

肥満にならないように気をつける

出典: pixta.jp

膝には体重による負荷がかかるため、太りすぎないようにすることも重要です。肥満を予防することは、生活習慣病の予防にも繋がります。瘦せすぎるまではいかなくとも、適度な体重を維持することを心がけましょう。

サポーターをつける

出典: pixta.jp

既に膝の調子が悪く、歩くのがしんどいという方には膝サポーターがおすすめです。サポーターを付けることで、関節の動きによってかかるストレスを少なくし、膝の動きを安定させてくれます。膝の痛みを悪化させないためにも、サポーターを使用するのが良いでしょう。

おすすめの膝サプリメントで健やかな毎日を過ごしましょう!

出典: pixta.jp

今回はおすすめの膝サプリメントを8選ご紹介しました。毎日を健康に過ごすためには、ウォーキングやストレッチなど体を動かすことも重要です。膝サプリメントと適度な運動を心がけて、毎日を健やかに楽しく過ごしましょう。

  • 4
  • 0
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

アプリダウンロード数500万突破!旅行・観光から、全国の地元の最新情報も配信中。”毎日読みたい”が詰まった情報メディア「aumo」の公式アカウントです。

aumoさんの他のアイデア

アウトドア・おでかけのデイリーランキング

おすすめのアイデア