☆DIY☆はじめてのDIYにオススメ!セリアの材料で作る便利でおしゃれなキッチン雑貨☆

DIY、やってみたいけど難しそう…とか、お部屋をかっこよくしたいけど、どこから手をつけていいかわからない…って方は、まずキッチンから始めてみては?


セリアの木材で作るパレット風鍋敷きと、マグネット雑貨の作り方を紹介します♪

  • 124857
  • 900
  • 2
  • いいね
  • クリップ

パレット風鍋敷きの作り方

材料はこちら↓


セリア

木製角材(約45×3.8×0.7㎝)・・・2本

木製角材(約45×2.5×1.5㎝)・・・1本


20mm程度の長さのクギ
木工用ボンド
塗料

工具はトンカチひとつあれば大丈夫です♪

木材を全て3等分にカットします。

45㎝の木材なので、1本15㎝になります。
(多少の誤差はヤスリがけで修正できます^ ^)

組み立てる前に塗装をします。

私はアクリル絵の具でステンシルをして、ワトコオイルのドリフトウッドで塗装しました。

2種類の木材を写真のように↓組み立てます。

木工用ボンドで固定します。

木工用ボンドである程度固定できたら、クギで固定します。

残りの太いほうの木材(2.5×1.5㎝)も同じ方法で、
中央に固定します。

反対側も同じように3枚の板を固定します。

あっという間に完成ですヽ(^o^)


今回は、キッチンで使うことを考えて、蜜蝋ワックスを塗っておきます。
水を弾くので、お掃除がしやすいと思います♪


パレット風鍋敷き、作り方は簡単ですが、オシャレに見えませんか?(o^^o)

マグネット雑貨の作り方

端材とセリアの超強力マグネットと超強力マグネットプレートを使って、キッチンで使える雑貨をいくつか作りたいと思います^_^


丸いマグネットはサイズがいろいろありますが、今回は13mmの大きいサイズを使いました。

マグネットプレートは、木材の大きさに合わせてカットして貼るだけです♪
ここで使った木材は、パレット風鍋敷きにも使った2.5×1.5cmの木材です。

マグネットプレートはハサミで切ることができます^ ^

木材はヤスリがけで角を取っています。

丸いマグネットは、木材に穴をあけて埋め込むのですが、今回は電動ドリルで穴をあける方法を紹介します♪

13mmのドリルビットだと、ある程度深さも必要になるので、
25mmくらいの厚さの端材を使いました。

マグネットの厚さより少し浅いくらいの穴をあけて、中に多用途ボンドを入れてマグネットを埋め込みます。

あとは塗装したり、ステンシルしたり、好きなテイストに仕上げて下さい♪

フックや丸カンを付けると、冷蔵庫や壁を有効に使える便利な雑貨になります^_^

小さいサイズの丸いマグネットでも、2つか3つ付けると強度もあって問題なく使えます。

電動ドリルを持っていない場合は、彫刻刀で彫っても大丈夫ですd(^_^o)
彫刻刀も100円ショップで売っています。

マグネットを小さいものにしたり、彫刻刀で穴をあける場合は、
もっと薄い木材でも大丈夫です!


多用途ボンドはひとつ持っていると便利なので、オススメです(^-^)/

ここまで読んでいただきありがとうございますm(_ _)m

皆さんがDIYを始めるキッカケになったり、ものづくりの参考になればいいなぁと思って、レシピを書いています♪

Instagramでも作品やインテリアを載せていますので、よかったらご覧ください(*^^*)

  • 124857
  • 900
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYアドバイザー No.160410青森県在住。ものづくりが好きで、木工、工作、裁縫…いろいろやっています^ ^半二世帯住宅の2階をDIYで改造中。趣味でD…

おすすめのアイデア

話題のキーワード