パレット材で渋めバスロールサインボードを作ろう 作り方編

パレットから分解した木材を使って バスロールサインのボードを作ってみました。

  • 5018
  • 31
  • 4
  • いいね
  • クリップ

庭に沢山あるウッドパレットを解体した木材を使って、バスロールサインを飾ることのできるボードを作ってみます。

BEFORE

こんな感じでそのまま飾っていましたが、だんだんと下の方がくるっとして来まして・・・(~_~;)
せっかくだからボードを作ってみようと思いました。

パレットから木材を解体して取り出すのは、力のいる作業です。
ワタシは、難しいところは鋸にも頼りつつ、頑張って木材を取り出しました。

BRIWAXで塗装

最近購入したBRIWAXを使って塗装していきます。
今回使う色は、アンティークマボガニーです。

ウエスを使って 全体に塗布します。

30分ほど置いたら、写真の錆び落としの道具で全体をこすり、再度ウエスで拭きました。

BRIWAXの付いた布などは、自然発火することもあるそうなので、処分する際は、水に濡らしてビニール袋に入れて処分するといいようです。

くっつけたり、穴を開けたり

バラバラだった3枚の板を1枚ものの大きな板にします。
タッカーを使って裏表多めにパチンパチンと留めていきます。

チェーンで吊るしたいと思いますので、電動ドリルで穴を2か所開けます。
左右のバランスが取れるような場所を選びました。

いよいよバスロールサインの貼り付けです

木工用ボンドで、板とバスロールサインをくっつけます。
下の方がロールして来ていたので、家にあるものを錘代わりにして、まっすぐくっつくようにします。

BEFORE AFTER

では、比べてみましょう。
BEFORE 

AFTER

チェーンは、単語帳などに使われるカードリングでボードと繋げました。

天井の下地の入っているところに洋灯吊るしをねじ込んで、そこにぶら下げています。

渋めテイストで、ここがまたお部屋のお気に入りポイントになりました。

  • 5018
  • 31
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

毎日をちょこっとDIYでちょっとだけ楽しく♪はじめまして!ぶるぼん。と申します。DIYやリメイクが好きな働く主婦です。普通のおうちをわくわくがミックスされたよう…

おすすめのアイデア

話題のキーワード