【外壁塗装工事】調布市G.Sマンション/外壁上塗り

外壁・屋根塗装時に行う作業内容や方法、日々行っている作業風景などを説明しております。

  • 952
  • 2
  • 0
  • いいね
  • クリップ

SHINSEIの前野です。
調布市G.Sマンションでは外壁塗装作業が完了し、付帯部の塗装作業を行っております。

錆止め(赤い部分)は外壁塗装前に塗布を行いましたので、上塗りの色を塗装していきます。
上の写真は鉄骨階段の手すりを刷毛で塗っているところになります。
付帯部は細かい部分を塗装する作業が多いので、刷毛とローラーを併用して作業を行っております。

鉄部の塗装は、モルタルなどの一般的な外壁材と比べて、耐久性が短く、サビが発生すると塗装してある鉄部にまで一気に広がるほか、鉄自体の強度も弱めてしまうため注意が必要です。

また錆止め塗料は、下地に対する密着力や錆の抑制効果は優れているものの、紫外線に対し非常に弱いため、それに対する保護のため上塗り塗料を塗ります。

今回はシャッターの塗装なんかも行っております。
ここ何日か雨が続いておりますが、こちらの現場のように屋根がある場合には、工事に入らせていただく場合がございます( ^ω^ )


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 952
  • 2
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

私たちは安心・丁寧を心掛け、高品質の塗装工事を提供いたします。建物全体の状況をふまえた上でのご提案と、お客様と直接お取引させていただく『元請け』にこだわっており…

おすすめのアイデア

話題のキーワード