100均のボールと毛糸で作る!インテリアにもなる気球

100均で揃うもので可愛い気球が作れます。
毛糸で作っているので見ているだけでも、あたたかそうです。

なぜ今回気球を作ったかというと
ハロウィンパーティの飾りにしたかったのですね。

今年の我が家のハロウィンパーティのテーマは
「サーカス」
サーカスからイメージして気球を作りました。

なかなか可愛くできたのでご紹介です。

  • 12280
  • 219
  • 4
  • いいね
  • クリップ

材料

この写真には毛糸が5個写っていますが、実際3色3個で十分間に合います

だいたい100均で購入

・エアーボール(今回は大を使用)
・小さいバスケット
・紐
・両面テープ(強力な方がベスト)
・毛糸(一機作るのに3色使う場合各1個づつ。写真は多いです)
・フック(写真には写っていますが使用してません)

フックですが、
これは当初気球とカゴをつなぐところで
使用しようかと思ったのですが、
違う方法を思いついて結局使いませんでした。

紛らわしくですみません。

作り方

エアーボールに両面テープを貼ります。
今回私は手持ちの両面テープを使いました。


両面テープをぐるっと一回り
(太めの両面テープでない場合は何周かしてください)
支点となる上と下にも両面テープを貼っておきます。

そうすると写真(上)のようになります。

あとはお好きな毛糸で
グルグル巻いていくだけです。

何回か巻いたら支点の部分で輪を作り
輪の中に毛糸をくぐらせて締めます。

その後向きを変えてまたグルグル
毛糸を巻いていきます。

注意したいのは
巻く時の力加減です。

あまり強く巻いていくとボールが歪んできます。
ゆるくても締まりがないボールになってしまうので
力を加減しながら巻いていきます。

後もう一つ重要なのが

上と下の視点です。
ここがずれてしまうと吊るした時に
形が変な気球になってしまうので
なるべく視点が一直線になるように巻いていきます。

また、気球は吊り下げるので
良く見える下を重視して綺麗にまとめ
上毛糸の結び目などは上部分にまとめます。

毛糸は何色か使うとかわいいですね!

飾り付け

気球の部分はできたので
あとは周りに好きな飾りをつけていきます。

私はグルーガンで紐をつけました。

このカゴは100均で見つけたものです。

これにも飾り付けをします。

上にワイヤーで吊り下げる部分を作ります。

気球部分とカゴ部分の取り付けは
気球の上部分から紐で吊り下げています。


最初、この部分でフックを使用しようと思っていたのですが
作っているうちに

上の写真のようにリボンの芯を使った方法に変更しました。

フックを使用したり
カゴに直接紐をつけてしまってもいいと思います。

出来上がり!

色違いで
4つ作りました!

赤が一番かわいいですね〜

下から見ても
毛糸が綺麗に交差してます。

このリボンの飾り付けがポイントです。

ちょっとした手間で
グンと可愛くなりますね。

透明ワイヤーで吊るしてます。

ハロウィン仕様。

今年の我が家のハロウィンは
サーカスがテーマ!!

ということで、ピエロを描きました。
下の「CIRCUS」の看板ももちろん手作りですよ〜。

ちょっと怖いですか(笑

このピエロ縦170cmぐらいあるんです。
ちなみに後ろの紅白幕は
100均の画用紙を仕様しています。

我が家のハロウィンパーティは
いつも真剣です!

そんなハロウィンパーティ
また余裕ができたらご紹介したいなぁと思っています。

最後に

ハロウィン用に作った気球ですが、
ハロウィンが終わってからも活躍してくれそうです。

今回は大きめのボールで作りましたが
小さいボールで作ったら
もっと可愛いでしょうね。

ぜひ作ってみてください。

最後まで読んでいただき
ありがとうございます!

  • 12280
  • 219
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

日本に住んで10数年。7年前に中古物件を購入し、いろいろ家をDIYしています。2018年より英会話教室と、ワークショップを始め、英会話を通して物・事を創造的に考…

おすすめのアイデア

話題のキーワード