無印良品の小物収納ボックスで洗面エリアをスッキリ化

我が家では狭い洗面エリアに、家族5人分の下着とパジャマを収納しています。
もっと使いやすく、もっと取り出しやすくできないか?とあれこれ悩んだ末、無印良品のポリプロピレン小物収納ボックス3段を使ってみることにしました。
本日は、この収納グッズを使った、我が家の洗面エリア下着収納をお伝えしたいと思います。

  • 191762
  • 2582
  • 0
  • クリップ

無印良品のポリプロピレン小物収納ボックス3段って?

名称:ポリプロピレン 小物収納ボックス3段
サイズ:約110×245×320
価格:2000円 ※
※5個セットで購入すると9500円(ひとつあたり1900円)になる「まとめ買い」対象商品です。

こちらの商品のすごいところは、縦でも横でも使える点です。
例えば子供が小さいうちは、横に倒した状態で使う、とか、縦にした状態で一番上の段には子供に触られたくない薬を収納する、といったように、そのときのライフステージに合わせて収納を変えていける点が素晴らしいと思います。

洗面エリアでどう使う?

では、早速洗面収納を空っぽにして、収納していきます。




早速小物収納ボックスを配置していくのですが、無印良品の商品を使うときは、このシールを剥がしておくことをお勧めします。
意外とそのまま使っている方が多くいらっしゃいますが、シールはきれいにはがせるようになっていますので、スッキリ感を重視したい方はぜひ!

早速配置してみたところで、ひとつ気になることが発生しました!
この収納ボックス、半透明なので下着が少し透けて見えてしまうのです。

ホワイトバージョンが販売されればすべて解決ですが、現時点(2017/10)では無印良品からはホワイトバージョンは発売されていません。

自分でホワイト化してみる!

そこで、自分でホワイト化することにしました。
プラスチック段ボールを挟むといった少し上級テクニックもありますが、今回は家にあるものだけで何とかしたかったので普通にコピー用紙を使って枠の大きさを作りカットすることにしました。
といっても、やったことはサイズを測ってパワーポイントで枠を作っただけです。
ついでに右肩にはラベリングもどきも加えました。

ちなみに、今から測定して作るかたのためにサイズをお伝えしておきますと………

①9.6×9.6の正方形を作る 
②指を入れる円の部分は直径1.7程度。どまんなか狙って円を配置。

となります。
円の部分が切りにくいのでは?と思われるかもしれませんが、意外に円が大きいので、最初に少し切り込みを入れれば、あとはハサミで円の周囲をキレイに切ることができました。
ハサミだけでじゅうぶん作成できますよ。

切った紙を内側から張り付けただけですが、少し高級感が増したような気がします。

個人的には大満足です(^◇^)

どなたかのお役に立てれば光栄です。

  • 191762
  • 2582
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー