【外壁・屋根塗装工事】稲城市K様邸/屋根上塗り

外壁・屋根塗装時に行う作業内容や方法、日々行っている作業風景などを説明しております。

  • 753
  • 1
  • 0
  • いいね
  • クリップ

SHINSEIの前野です。
稲城市の現場では先日屋根の上塗り作業を行いました。

上の写真は上塗り途中の写真になりますが、見ていただいてわかりますように中塗りと上塗りの色は変えて、しっかりと施工した場所がわかるように施工を行います。
色は違いますが中塗り・上塗りでは同材料を使用します。

屋根は傾斜がついておりますので、気を付けて作業を進めます。
さすがに長時間屋根の上にいると腰に負担がかかりますので、様子をみて休みながら作業していただきたいところです。

上塗り完了(^^♪
遮熱塗料で塗装を行う場合、遮熱性能を考慮し、屋根でもやはりこれくらい明るい色での塗装をお勧めします。

それは遮熱効果は熱の反射ですので、色合いによりその効果に違いが発生してしまうためですが
白やクリーム系は遮熱効果が高く、クリーム色やグレー、茶色、黒等の色は熱反射率が低くなってしまいます。

遮熱性能が高くなることによって、屋根の温度が下がることはもちろん、熱による屋根材への影響を低くさせる事が出来ます。
遮熱性能は屋根材の寿命にも関わってきますので、そういったことも視野に入れてご検討ください。

また今回は屋根材の色とは分けて、棟板金など板金部はブラックにて塗装を行いました(^◇^)


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 753
  • 1
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

私たちは安心・丁寧を心掛け、高品質の塗装工事を提供いたします。建物全体の状況をふまえた上でのご提案と、お客様と直接お取引させていただく『元請け』にこだわっており…

おすすめのアイデア

話題のキーワード